• カテゴリ ツアー報告 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

旅の記録(ブログ) - 丹波自転車ランデブー 2014年4月13日(日) ツアーリポート

丹波自転車ランデブー 2014年4月13日(日) ツアーリポート

カテゴリ : 
ツアー報告
執筆 : 
sugino 2014-4-17 16:00

丹波自転車ランデブー

2014413日(日)

 

春爛漫の丹波にお花見とスイーツめぐりのサイクリングに行ってきました。

 

 

今回の丹波自転車ランデブーは、自転車アクティビストのKaoさんこと中村薫さんのプロデュース。

いつもの、CTJの「勝手に」「至れり尽せり」とは一味違った、丹波ならではの楽しみを

自転車だから味わえるツアーに仕上げていただきました。

 

 

 

 

 

いつものように、集合場所の木津、奈良、天王寺、梅田に自転車に乗って集合していただき、

バスに乗車、自転車はトラックでラクラク搬送。車窓からは大阪より少し遅れた満開の桜

 

 

 

まずは、春日インター近くの「夢の里・やながわ」さんで丹波名産を使ったのスイーツ

 

 

> 

 

こちらのイチオシは丹心バウム

丹波の黒豆、黒豆きなこ、もち米などを使った絶品スイーツ

なんと、それらのほとんどが試食できます。

 

http://tamba-yanagawa.co.jp/

 

 

ここから、地元からご参加の2名様と丹波のご案内をいただいた細川さんも合流です。

 

 

 

いよいよ丹波の里をサイクリングスタート

 

 

 

 

 

あっという間に、お昼ご飯をいただく、あずき工房 やなぎださんに到着

 

 

 

やなぎださんは、丹波の名産「大納言小豆」の中でも「黒さや」と呼ばれる品種改良せず

代々受け継がれてきた在来種の小豆を大事に栽培されている農家さんで

その黒さやを使った、お昼ご飯をいただきました。

 

 

 

 

大納言とは、位の高いお侍様で、切腹をすることが無かったことから

煮ても割れないことから名付けられました。

 

 

柳田さんご夫婦のあたたかい気持ちが伝わるやさしいお味のお昼ごはんをみんなでいただきました。

 

 

 

 

このあと、スイーツめぐりもあるので、軽めのメニューと言うことでしたが

小豆ご飯と甘さをおさえたおはぎでかなり満腹

 

 >

 

サイクリング再開です。

 

 

 

 

 

ひなびた集落の中を通って。道の駅おばあちゃんの里に向かいます。

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=bk0n3xLdKoc&list=UU1CGIGAx7ML5qej-29r7CEA

 

 

 

 

美味しいものがいっぱいでしたが、まだ満腹でちょっと手が出ません。

 

 

 

四季菜館でのイチゴ大福を楽しみに走ります。

 

 

 

 

 

 

四季菜館では残念ながらイチゴは売り切れでした。

 

 

 

 

 

さあここからがこのコースのハイライト

加古川堤のさくら回廊です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

動画でもどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=d-YdOPdMFfU&list=UU1CGIGAx7ML5qej-29r7CEA

 

 

 

道の駅あおがきでサイクリングは終了。

今回は少し短めの35キロでした。

 

 

 

地元のお二人とはここでお別れです。

 

 

 

 

 

丹波布体験も楽しみました。

 

 

 

 

自転車は、トラック搬送で、皆さんはバス移動で柏原(かいばら)地区に移動します。

 

 

ケヤキの大木の根が川を渡っている「木の根橋」

 

 

 

昭和のにおいのする街中を散策しました。

 

 

 

> 

 

 >

 

柏原からはバスで帰路につきました。

 

 

車窓からはなごりの桜が見送ってくれました。

 

日帰りのツアーですので、ツアー写真のDVDサービスはありませんが、

(宿泊付きの至れり尽せりツアーでは、無料でお送りします。)

 

ご参加の皆様でご希望の方には、送料のみでツアー中の写真約800枚を

DVDに焼いてお送りします。

お気軽にお声がけください。

 


2017年版 自転車ランデブー お申し込みはお早めに


                      

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.cyclingtoursjapan.jp/modules/d3blog/tb.php/175

私どもは自転車の楽しみ方をもっと知っていただくために、各種ツアーを企画しております。 ツアーのお申込みは各ツアー案内の予約申込みフォーム、予約申込書によるFAXまたは郵送、お電話、Eメールにて受け付けております。
お申込みからご出発までの流れはこちらから
電話:0774−72−3994    Eメール:info@cyclingtoursjapan.jp

 

 

ツアーに関するお客様のご意見・ご要望をお待ちしております。

★まったりうまい物食べに自転車旅行
★現地までの自転車の運搬、食事、宿泊がパックになって手間いらず
★あなたの自転車ライフをサポート

 サイクリング初心者の方からベテランのツーリストまで、
 自転車を一生の趣味として楽しんでいただくために、ツアーや講座を企画しています。

 「自転車は買ったがどうやって楽しめばいいのか?」
 「自転車でツーリングしたいがどうやって目的地まで運んだらいいのか?」
 そんな疑問に答えて楽しく自転車旅行を体験していただきます。

 「家の近所はほとんど走りきってしまったし、輪行してみたいけどどうしたらいいの?」
 「自転車の日頃のメンテナンスってどうすればいいの?」
 「サイクリングの途中でパンクしてしまったらどうして直せばいいの?」
 身近な疑問にお答えする講座や初心者実習サイクリングも企画します。

 景色を楽しみのんびりサイクリングしたあとはうまい料理と自転車談義。
 公認サイクリングインストラクターの嶋村年彦と自転車業界の生き字引の杉野耕造が
 すべてを下見して丁寧に旅を作っています。

 

迷惑メール設定についてのご案内