旅の記録(ブログ) - 【ツアー下見】2017年のお花見サイクリング下見 奥琵琶湖・海津大崎の桜のトンネルと安曇川の隠れた桜つつみサイクリング 2017年4月9日(日)催行予定

【ツアー下見】2017年のお花見サイクリング下見 奥琵琶湖・海津大崎の桜のトンネルと安曇川の隠れた桜つつみサイクリング 2017年4月9日(日)催行予定

カテゴリ : 
ツアー下見
執筆 : 
sugino 2016-4-13 23:25

 

2017年のお花見サイクリング下見

奥琵琶湖・海津大崎の桜のトンネルと安曇川の隠れた桜つつみサイクリング

2017年4月9日(日)催行予定

 

 

紺碧の水面に映る、桜色のつらなり「奥琵琶湖海津大崎のさくら」と江戸彼岸桜の老大木「清水の桜」

安曇川の川堤をおおい尽くす若櫻が掘割に落とした花びらのじゅうたん

ビワイチでは通り過ぎてしまう、春の奥琵琶湖を満喫するサイクリング企画の下見に行ってきました。

 

サイクリングは、道の駅塩津海道あぢかまの里をスタートして、奥琵琶湖パークウエイ月出口を

右に入った旧トンネルを通りたいところなのだが、老朽化で通行止め

 

 

 

峠からの塩津港を望む絶景はあきらめて、琵琶湖サイクルルートを通ることに、

大浦からは、湖岸の海津大崎へ向かう桜のトンネルをサイクリング

 

  

 

動画でどうぞ

 

https://www.youtube.com/watch?v=eM05d27TS9k

 

 

 

カヤックやカヌーのツーリングも湖面にプカリ、プカリ

 

      

 

竹生島も桜のカーテンの隙間から望めます。

 

のどかにサイクリング

https://www.youtube.com/watch?v=lJAFtnWMCeA

 

昼食は桜の下でのお花見弁当。花見舟から湖岸を眺めるのも最高

 

花見船からの動画

https://www.youtube.com/watch?v=npfPCun5bFk

 

海津大崎をぐるっと回って、湖岸をマキノに向かうと江戸彼岸桜の古木「清水の桜」

 

 

 

更に、湖岸を進むと、琵琶湖の向こうに伊吹山が眺めます。

このあたりから、湖岸道路にも桜並木がずっと続きます。

 

 

 

風車村は2016年4月〜2018年4月までリニューアル工事で閉園です。

 

    

 

その代わりに、安曇川の川堤の桜をコースに入れました。

 

 

 

動画でもどうぞ

 

https://www.youtube.com/watch?v=o7zWK9ZlKLs

 

サイクリングは、道の駅藤樹の里あどがわで終了。

40キロのサイクリングの終わりに、鯖街道の鯖寿司をお土産に!

 

春の奥琵琶湖、さくら巡りのサイクリングをお楽しみに!


                      

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.cyclingtoursjapan.jp/modules/d3blog/tb.php/226

私どもは自転車の楽しみ方をもっと知っていただくために、各種ツアーを企画しております。 ツアーのお申込みは各ツアー案内の予約申込みフォーム、予約申込書によるFAXまたは郵送、お電話、Eメールにて受け付けております。
お申込みからご出発までの流れはこちらから
電話:0774−72−3994    Eメール:info@cyclingtoursjapan.jp

 

 

ツアーに関するお客様のご意見・ご要望をお待ちしております。

★まったりうまい物食べに自転車旅行
★現地までの自転車の運搬、食事、宿泊がパックになって手間いらず
★あなたの自転車ライフをサポート

 サイクリング初心者の方からベテランのツーリストまで、
 自転車を一生の趣味として楽しんでいただくために、ツアーや講座を企画しています。

 「自転車は買ったがどうやって楽しめばいいのか?」
 「自転車でツーリングしたいがどうやって目的地まで運んだらいいのか?」
 そんな疑問に答えて楽しく自転車旅行を体験していただきます。

 「家の近所はほとんど走りきってしまったし、輪行してみたいけどどうしたらいいの?」
 「自転車の日頃のメンテナンスってどうすればいいの?」
 「サイクリングの途中でパンクしてしまったらどうして直せばいいの?」
 身近な疑問にお答えする講座や初心者実習サイクリングも企画します。

 景色を楽しみのんびりサイクリングしたあとはうまい料理と自転車談義。
 公認サイクリングインストラクターの嶋村年彦と自転車業界の生き字引の杉野耕造が
 すべてを下見して丁寧に旅を作っています。

 

迷惑メール設定についてのご案内