旅の記録(ブログ) - 【ツアー報告】龍神スカイラインダウンヒルサイクリング 2016年8月7日(日) ツアーレポート

【ツアー報告】龍神スカイラインダウンヒルサイクリング 2016年8月7日(日) ツアーレポート

カテゴリ : 
ツアー報告
執筆 : 
sugino 2016-8-9 16:45

 

龍神スカイラインダウンヒルサイクリング

2016年8月7日(日)

ツアーレポート

 

 

高野山系の最高峰、護摩壇山(ごまさんスカイタワー)1275mから

一気のダウンヒルサイクリングを楽しみました。

 

  

 

奈良、梅田、天王寺から貸切バスで自転車も一緒に一気にごまさんタワーまで移動。

下界は、体温越えの38度のこの日、ごまさんスカイタワーは26度の天国

 

 

 

肌寒ささえ感じながら、陽射しの強さに、熱中症には十分注意してスタート

 

 

 

ヘルメットカメラから動画で、爽快ダウンヒルをご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=8Nvpkogz1XI

 

 

 

 

長い下りなので、途中で何度も止まって、ブレーキを冷却。レバーを握る指の疲労を回復

しながら下ります。

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=5XK-WW7HKlc

 

 

 

  

 

森をわたってくる風は、冷たく気持ちいい!

存分に納涼ダウンヒルを楽しみながら、龍神温泉へ

 

 

 

お昼ごはんは、龍神温泉 季楽里で山の幸御膳をいただきました。

 

 

季楽里は自転車にやさしい龍神温泉の宿。

ロビーは、ひのきの香り豊かな安らぎの空間でした。

 

 

1人1人にプレゼントもいただきました。

 

 

後半のサイクリングをスタートします。

 

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=QPWtSNw2A5o

 

 

 

龍神温泉本館は記念写真のみで、きょうの入浴はサイクリング終了後。

 

 

日高川の流れはあくまでも清く、涼やかでした。

 

     

 

 

 

下りの写真撮影は、前に回って撮影、その後追いかけるのが大変です。

 

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=4w1wQksNV0U

 

 

 

 

 

 

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=G6zQXNb4o0U

 

 

 

約50劼里気錣笋なサイクリングのゴールは道の駅水の郷日高川龍游。

自転車を、バスに積み込んで、かなや明恵峡温泉までバス移動

 

 

絶景の露天風呂からの眺めとつるつる美人の湯を楽しんで帰路につきました。

 


つぎはこれです!

夏の締めくくり 自由に「勝手に」しまなみ。


                      

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.cyclingtoursjapan.jp/modules/d3blog/tb.php/236

私どもは自転車の楽しみ方をもっと知っていただくために、各種ツアーを企画しております。 ツアーのお申込みは各ツアー案内の予約申込みフォーム、予約申込書によるFAXまたは郵送、お電話、Eメールにて受け付けております。
お申込みからご出発までの流れはこちらから
電話:0774−72−3994    Eメール:info@cyclingtoursjapan.jp

 

 

ツアーに関するお客様のご意見・ご要望をお待ちしております。

★まったりうまい物食べに自転車旅行
★現地までの自転車の運搬、食事、宿泊がパックになって手間いらず
★あなたの自転車ライフをサポート

 サイクリング初心者の方からベテランのツーリストまで、
 自転車を一生の趣味として楽しんでいただくために、ツアーや講座を企画しています。

 「自転車は買ったがどうやって楽しめばいいのか?」
 「自転車でツーリングしたいがどうやって目的地まで運んだらいいのか?」
 そんな疑問に答えて楽しく自転車旅行を体験していただきます。

 「家の近所はほとんど走りきってしまったし、輪行してみたいけどどうしたらいいの?」
 「自転車の日頃のメンテナンスってどうすればいいの?」
 「サイクリングの途中でパンクしてしまったらどうして直せばいいの?」
 身近な疑問にお答えする講座や初心者実習サイクリングも企画します。

 景色を楽しみのんびりサイクリングしたあとはうまい料理と自転車談義。
 公認サイクリングインストラクターの嶋村年彦と自転車業界の生き字引の杉野耕造が
 すべてを下見して丁寧に旅を作っています。

 

迷惑メール設定についてのご案内