旅の記録(ブログ) - 【ツアー報告】その3世界遺産アルベルベッロと白亜の町並み、エメラルドグリーンの地中海 南イタリアサイクリングツアー 2016年9月11日(日)〜20日(火) 10日間

【ツアー報告】その3世界遺産アルベルベッロと白亜の町並み、エメラルドグリーンの地中海 南イタリアサイクリングツアー 2016年9月11日(日)〜20日(火) 10日間

カテゴリ : 
ツアー報告
執筆 : 
sugino 2016-10-2 11:42

世界遺産アルベルベッロと白亜の町並み、エメラルドグリーンの地中海

南イタリアサイクリングツアー

2016年9月11日(日)〜20日(火) 10日間

 

ツアーレポート その3

青い空白い雲、エメラルドグリーンとコバルトブルーの海、緑のオリーブ畑

イタリア半島ブーツのかかとにあたる、プーリア州への10日間のサイクリングツアーのレポート その3 です。

 

 

ツアー5日目サイクリング3日目は丘の上に広がった白亜の町、オストーニから

列車の駅まで自転車移動、そこから電車に乗って、バロックのフィレンツェと呼ばれるレッチェに移動。

レッチェからは海岸線に向かい、イオニア海の海岸べりのシーサイドラインでガッリポリに向かう

電車移動70キロ+自転車移動50キロです。

 

 

 

ホテルの窓から眺めると、オストーニの旧市街が空中楼閣のように浮かんでいました。

 

     

 

ホテルは4つ星、玄関前からははるか向こうのアドレア海に朝日が昇ります。

 

オストーニの丘を下って、駅に向かう様子を動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=Qde9pRGiwU8

 

 

 

オストーニの駅に到着して、自転車はサポートカーに積み込んで搬送です。

乗り切らない3台ほどは電車に持ち込み。

 

電動ママチャリのおっちゃんは近所の人が飛び入りでした。

 

 

 

 

 

電車の到着までにホームで今日のコースのブリーフィング

なんとイタリア国鉄ではまれな、定刻到着。

 

     

 

電車の自転車置き場で記念撮影

 

レッチェ駅に到着してスタートの様子を

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=tkXADzHk7uI

 

  

 

レッチェの駅からサイクリング開始。

街を出てオリーブ畑とウチワサボテンの間の道を、海岸に向かって走ります。

 

 

 

 

 

ちょっと、変化のない道に飽きてきたころに、イオニア海の海岸に出ました。

 

動画でもどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=Ej9o9pgQa7s

 

スタートから30キロ走ったナルドという小さな町で昼食

 

 

 

 

お昼ごはんここで

 

 

 

 

海岸の爽快サイクリングです。

https://www.youtube.com/watch?v=Ej9o9pgQa7s

 

   

 

 

 

午後からも海岸線のサイクリングが続きます。

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=GL0bMR5E8J8

 

   

 

9月の半ばですが、たくさんの人が気持ちよさげに泳いでいました。

 

 

 

 

 

ガッリポリは「イオニア海の真珠」と呼ばれる、出島のような旧市街と

対岸に広がった新市街に分かれます。

すごく素敵なリゾートタウンでセレブの雰囲気いっぱい。

日本からは、アクセスが悪いので、ぜんぜん日本人ももちろん中国人も見かけませんでした。

新市街から橋を渡って、旧市街の出島を一周

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=L5vwz5HLcic

 

 

新市街のホテルにチェックインして、一休みした後夕食は旧市街のレストランに

 

 

 

 

 

お料理は新鮮な海の幸、甘エビ、手長エビ(スカンピー)、まぐろのお刺身

 

 

 

 

毎日の走行距離は短いのですが、連日走り続けるとさすがにしんどい!!

早目にベッドに入りました。

 

次回のレポートは、さらに海岸線をすすむツアーのハイライトをレポートします。

ツアーレポートその4に続く

 

 


おなじみ勝手にしまなみ


                      

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.cyclingtoursjapan.jp/modules/d3blog/tb.php/242

私どもは自転車の楽しみ方をもっと知っていただくために、各種ツアーを企画しております。 ツアーのお申込みは各ツアー案内の予約申込みフォーム、予約申込書によるFAXまたは郵送、お電話、Eメールにて受け付けております。
お申込みからご出発までの流れはこちらから
電話:0774−72−3994    Eメール:info@cyclingtoursjapan.jp

 

 

ツアーに関するお客様のご意見・ご要望をお待ちしております。

★まったりうまい物食べに自転車旅行
★現地までの自転車の運搬、食事、宿泊がパックになって手間いらず
★あなたの自転車ライフをサポート

 サイクリング初心者の方からベテランのツーリストまで、
 自転車を一生の趣味として楽しんでいただくために、ツアーや講座を企画しています。

 「自転車は買ったがどうやって楽しめばいいのか?」
 「自転車でツーリングしたいがどうやって目的地まで運んだらいいのか?」
 そんな疑問に答えて楽しく自転車旅行を体験していただきます。

 「家の近所はほとんど走りきってしまったし、輪行してみたいけどどうしたらいいの?」
 「自転車の日頃のメンテナンスってどうすればいいの?」
 「サイクリングの途中でパンクしてしまったらどうして直せばいいの?」
 身近な疑問にお答えする講座や初心者実習サイクリングも企画します。

 景色を楽しみのんびりサイクリングしたあとはうまい料理と自転車談義。
 公認サイクリングインストラクターの嶋村年彦と自転車業界の生き字引の杉野耕造が
 すべてを下見して丁寧に旅を作っています。

 

迷惑メール設定についてのご案内