旅の記録(ブログ) - 最新エントリー

4月17日(土)〜18日(日)に「走り屋の勲章 淡路島一周サイクリング」が催行されました。
今回のツアーでは親子やご夫婦を含めた9歳〜73歳までの幅広い年齢層の方々に
ご参加いただきました。また、毎日放送さんの取材陣が同行し、後日、ツアーの模様が番組で紹介されました。

毎日放送 VOICE 「密着!シニアたちの島1周ツアー」


前日まで雨が降り続く天候でしたが、ツアー中は2日間とも天気が良く、絶好のサイクリング日和でした。

〔1日目 4月17日(土)〕

走り屋の勲章 淡路島一周サイクリング写真       走り屋の勲章 淡路島一周サイクリング写真   

 走り屋の勲章 淡路島一周サイクリング写真  
サイクリング出発地点である「道の駅 あわじ」に到着。天気は良かったのですが、日影になって風も冷たく
ちょっと寒かったです。自転車のチェックと準備運動をして、代表の杉野から注意事項の説明です。
 

    走り屋の勲章 淡路島一周サイクリング写真
記念撮影をしてから、いよいよ出発です。


          

    走り屋の勲章 淡路島一周サイクリング写真
本当に天気が良く、快調に岩屋〜大磯〜仮屋を走行。


走り屋の勲章 淡路島一周サイクリング写真    
コースの途中で適宜休憩をして、水分補給や補給食をとります。


走り屋の勲章 淡路島一周サイクリング写真    
海岸に沿った淡路東浦街道を順調に走行。
 

走り屋の勲章 淡路島一周サイクリング写真     走り屋の勲章 淡路島一周サイクリング写真

走り屋の勲章 淡路島一周サイクリング写真     走り屋の勲章 淡路島一周サイクリング写真
お昼過ぎ、昼食場所である洲本のレストラン「御食国」に到着です。
ここでは南海岸水仙ラインのロングコースと国道28号線を走るショートカットコースの分岐点でもあります。
その場で、お客様にどちらのコースを走りたいのかのご希望をお聞きし、ロングコースはお客様16名、
スタッフ2名、ショートカットコースはお客様6名、スタッフ2名のグループに分かれました。


     走り屋の勲章 淡路島一周サイクリング写真

走り屋の勲章 淡路島一周サイクリング写真     走り屋の勲章 淡路島一周サイクリング写真
ロングコースは南海岸沿いを由良〜立川水仙郷〜モンキーセンター〜壬生〜阿万〜福良を走行するルートです。
途中、アップダウンが厳しいところもありますが、景色が素晴らしくサイクリングの醍醐味を堪能できます。


    走り屋の勲章 淡路島一周サイクリング写真
ショートカットコースは洲本から福良までの国道を走るので、景色はロングコースと比べてあまり楽しめませんが、
距離が短いのでロングコースに自信がない方にはちょうどよいコースでした。
 
走り屋の勲章 淡路島一周サイクリング写真     走り屋の勲章 淡路島一周サイクリング写真
宿泊場所は「休暇村 南淡路」です。高台に位置しているので、見晴らしの良い景色でした。
朝食夕食ともバイキング形式でしたので、皆さん多くの料理をお皿にのせて、空腹を満たしていました。
サイクリング後のビールは最高! ということで、皆さんグイグイと飲み干していました。

当ツアーの良さを知って頂いているリピーターの方々も数多く参加されましたが、それでも初参加で初対面同士でも
「サイクリング」という共通の趣味の話で、自然と打ち解けていました。
夕食後も、スタッフ部屋にお客様が遊びにきて、スタッフが用意したお酒やつまみを食しながら盛り上がりました。


〔2日目 4月18日(日)〕

     走り屋の勲章 淡路島一周サイクリング写真

走り屋の勲章 淡路島一周サイクリング写真     走り屋の勲章 淡路島一周サイクリング写真
2日目は準備体操、記念撮影をして、宿からサイクリングスタートです。
スタート直後から急坂が待ち構えているため、ご希望のお客様は「道の駅 うずしお」まで、
バスにて移動しました。無理をしないのが当ツアーの特徴です。


走り屋の勲章 淡路島一周サイクリング写真    

走り屋の勲章 淡路島一周サイクリング写真     走り屋の勲章 淡路島一周サイクリング写真
「道の駅 うずしお」にて鳴門のうずしおを見学したのですが、うずしおがちょっと微妙で物足りなかったです。
この日も天気が良く、途中、休憩を入れながら快調にサイクリングです。

     

走り屋の勲章 淡路島一周サイクリング写真      走り屋の勲章 淡路島一周サイクリング写真
淡路島西岸を湊〜慶野松原〜五色〜淡路サンセットラインを走行して、多賀の浜海水浴場に到着です。
ここで自転車を置き、スタッフ2名を残してお客様はバスにて昼食場所の「パルシェ香りの館」に向かいました。
 

走り屋の勲章 淡路島一周サイクリング写真     走り屋の勲章 淡路島一周サイクリング写真
「パルシェ香りの館」は文字通り、香りをテーマにした施設で館内にはハーブ園や、香りに関する珍しい商品も
たくさん並んでいました。昼食後の自由時間に、それらの品々をお土産として買われているお客様も
いらっしゃいました。

走り屋の勲章 淡路島一周サイクリング写真     走り屋の勲章 淡路島一周サイクリング写真
昼食後は段々と天気が曇りがちになってきましたが、コース途中の富島港近くに焼きアナゴの有名な
プレハブ小屋があり、そこで何名かのお客様は立ち寄って、名物の焼きアナゴに舌鼓を打っていました。


走り屋の勲章 淡路島一周サイクリング写真     走り屋の勲章 淡路島一周サイクリング写真
ゴール地点は「緑の道しるべ 江崎公園」です。ここで自転車はトラックに回収し、お客様はバスにて
入浴施設である「松帆の郷」へ向かい、サイクリングで疲れた身体を癒しました。
 

今回、毎日放送さんの取材同行に快くご協力いただいたお客様には感謝を申し上げます。
また毎日放送さんも2人乗りのタンデム自転車に乗りながら、大変な労力を使った取材で
随所に「さすがプロ!」と思わせるカメラ撮りが見られました。

本当にありがとうございました。

ツアーアーカイブ

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


                      

いつもお世話になっているサイクルベースあさひさんの「ブログであさひ」に4月17〜18日に実施しました
「走り屋の勲章 淡路島一周サイクリング」が紹介されました。
執筆者の岩田様もお客様として親子でご参加いただきました。ツアーの様子がうまくまとめられていますので、
ぜひご覧ください。

ブログであさひ「初心者しっかりコース、一泊二日で淡路島一周ツアーを体験」

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


                      

奈良サイクルフェスティバルの様子

カテゴリ : 
イベント情報
執筆 : 
tsumori 2010-4-14 23:09

 4月11日(日)に平城遷都1300年祭のメイン会場(平城京跡)で「奈良サイクルフェスティバル」が開催されました。
平城宮跡会場は4月24日に正式オープンされるのですが、それに先駆けてのイベント開催でした。

 

奈良サイクルフェスティバル写真   奈良サイクルフェスティバル写真
当日は朝から曇りがちでしたが、フェスティバルが始まる頃には天候も良くなり、気温も上昇して暑いくらいでした。
左の写真は復原された「第一次大極殿」です。


奈良サイクルフェスティバル写真   奈良サイクルフェスティバル写真
当サイクリングツアーズジャパンも大極殿南門広場でブースを出展しました(写真左)。お立ち寄り頂きました方には、
当ツアー商品のご説明をさせて頂きました。逆にお客様から「こんな企画をして欲しい」と具体的にご提案して下さり、
とてもありがたいご意見を頂戴しました。お隣(写真右)はいつもお世話になっている「Ciervo NARA」さんのブース
です。監督兼選手の辻貴光選手やスタッフの皆さんも、奈良初のプロロードチームとして熱心にPRをしていました。
奈良サイクルフェスティバル写真   奈良サイクルフェスティバル写真
会場では全国大会プレサイクリング、タイムトライアルレース、視覚障害者タンデムサイクリングなどの大会が
行われました。左の写真は「Ciervo NARA」さんの辻貴光選手を先頭にしての試走です。


奈良サイクルフェスティバル写真   奈良サイクルフェスティバル写真
当日は多くのスポーツサイクルが勢ぞろい。高級車もずらりと並んでいました。

   奈良サイクルフェスティバル写真
2人乗りのタンデム自転車もずらり。視覚障害者タンデムサイクリングは前に健常者、後ろに視覚障害者の方に
乗っていただき、目の不自由な方も自転車の素晴らしさを体験してもらうイベントです。

奈良サイクルフェスティバル写真   奈良サイクルフェスティバル写真
当方代表の杉野も、実行委員長として、CTJオレンジジャンパーを着ながら忙しく奔走しました。


            奈良サイクルフェスティバル写真              
              ご存知、せんとくんも登場。                   こちらは奈良警察署のマスコットキャラクター「ナポくん」。


奈良サイクルフェスティバル写真    奈良サイクルフェスティバル写真

奈良サイクルフェスティバル写真   奈良サイクルフェスティバル写真  
キッズライディングスクールも行われ、子供たちが自転車の正しい乗り方や交通安全を学びました。
競輪選手も参加して、子供たちにやさしく指導していました。
個人的ですが、生の競輪選手を見ることができて感激しました。鍛え上げられた肉体はすごかったです。

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村



                      

4月11日(日)に平城遷都1300年祭のメイン会場(平城京跡)で「奈良サイクルフェスティバル」が開催されます。
当サイクリングツアーズジャパンも大極殿南門広場でブースを出展しますので、ぜひお立ち寄りください。
フェスティバルの詳細は奈良県サイクリング協会のホームページをご覧ください。

奈良サイクルフェスティバル


にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


                      

現在、「蒜山高原 大山山麓 パノラマサイクリング」を企画しております。

【蒜山高原 大山山麓 パノラマサイクリング】
●旅行日程:7月31日(土)〜8月1日(日)  8月9日(月)〜10日(火)  8月28日(土)〜29日(日)
●旅行代金:39,000円
●宿泊地:休暇村 蒜山高原
●予定走行距離:1日目/約29km 2日目/約48km
●カテゴリー:実走組/中級者がっつりコース  ラクラク組/初心者しっかりコース
●添乗員が同行します
●食事/朝食1回・昼食2回・夕食1回
●最少催行人員:25名

   年間予定表

 
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村


                      

私どもは自転車の楽しみ方をもっと知っていただくために、各種ツアーを企画しております。 ツアーのお申込みは各ツアー案内の予約申込みフォーム、予約申込書によるFAXまたは郵送、お電話、Eメールにて受け付けております。
お申込みからご出発までの流れはこちらから
電話:0774−72−3994    Eメール:info@cyclingtoursjapan.jp

 

 

ツアーに関するお客様のご意見・ご要望をお待ちしております。

★まったりうまい物食べに自転車旅行
★現地までの自転車の運搬、食事、宿泊がパックになって手間いらず
★あなたの自転車ライフをサポート

 サイクリング初心者の方からベテランのツーリストまで、
 自転車を一生の趣味として楽しんでいただくために、ツアーや講座を企画しています。

 「自転車は買ったがどうやって楽しめばいいのか?」
 「自転車でツーリングしたいがどうやって目的地まで運んだらいいのか?」
 そんな疑問に答えて楽しく自転車旅行を体験していただきます。

 「家の近所はほとんど走りきってしまったし、輪行してみたいけどどうしたらいいの?」
 「自転車の日頃のメンテナンスってどうすればいいの?」
 「サイクリングの途中でパンクしてしまったらどうして直せばいいの?」
 身近な疑問にお答えする講座や初心者実習サイクリングも企画します。

 景色を楽しみのんびりサイクリングしたあとはうまい料理と自転車談義。
 公認サイクリングインストラクターの嶋村年彦と自転車業界の生き字引の杉野耕造が
 すべてを下見して丁寧に旅を作っています。

 

迷惑メール設定についてのご案内