おかげさまで、催行決定いたしました。
受付終了いたしました。


ジロ・デ・イタリアの名物峠と
ドロミテ山麓サイクリングツアー

8月29日(土)〜9月6日(日)9日間

〜自転車乗りの聖地「マドンナ・デル・ギザッロ教会」を訪れる旅〜
 

世界中のプロ選手が寄贈した自転車やユニフォームや写真などで埋め尽くされ、毎日、サイクリストが耐えることなく訪れる小さな教会、「マドンナ・デル・ギザッロ教会」を訪問。そして、アルプスの山並み、天を突くように聳えるドロミテ岩峰群、緑の牧草地、そして静かに流れる川や湖、イタリアのアルト・アディジェ(南チロル)県ののどかで美しいサイクリングロードを走ります。愛らしい集落、絵画のような古城や修道院、雄大な山岳風景など美しい景色を楽しみながら、澄んだ空気の中を爽快サイクリング。ツアーのハイライトは、息を呑む絶景が広がる世界自然遺産のドロミテ渓谷の景勝地を周遊し、ジーロ・ディ・イタリアで有名なポルドイ峠から麓の町のカナツェイ、ファッサ渓谷をサイクリング。

おかげさまで、催行決定いたしました。
受付終了いたしました。

【海外サイクリングツアーのご案内】ジロ・デ・イタリアの名物峠とドロミテ山麓サイクリングツアー 〜自転車乗りの聖地「マドンナ・デル・ギッザロ教会」を訪れる旅〜 2015年8月29日(土)〜9月6日(日) 9日間 (その1)

【海外サイクリングツアーのご案内】ジロ・デ・イタリアの名物峠とドロミテ山麓サイクリングツアー 〜自転車乗りの聖地「マドンナ・デル・ギッザロ教会」を訪れる旅〜 2015年8月29日(土)〜9月6日(日) 9日間(その2)

【海外サイクリングツアーのご案内】ジロ・デ・イタリアの名物峠とドロミテ山麓サイクリングツアー 〜自転車乗りの聖地「マドンナ・デル・ギッザロ教会」を訪れる旅〜 2015年8月29日(土)〜9月6日(日) 9日間(その3)

 

日程

訪問地

スケジュール・ツアーのポイント・宿泊地

食事

8/29
(土)

関西国際空港
ミラノ
マグレリオ

関西空港8:00集合 10:15関空⇒15:00フランクフルト17:15⇒18:25ミラノ・リナーテ空港着 (LH741/254)
専用バスにてコモ湖湖畔の小さな村、マグレリオへ移動。
マグレリオ泊

 

 

 

8/30
(日)

マグレリオ

 

 

レジア

マドンナ・デル・ギザッロ教会とサイクリング博物館訪問
アルプスの山麓、湖の幅が狭く、「人」の字の形に広がる美しいコモ湖を見下ろす、標高754mのギザッロ峠に建つ小さな教会、マドンナ・デル・ギザッロ教会を訪問。サイクリストの女神に旅とサイクリングの安全祈願をした後、自転車やロードレースの歴史が展示されているサイクリング博物館を見学。昼食後、専用バスにてイタリアの最北端の県、アルト・アディジェ県へ向かいます。
レジア泊

 

 

 

8/31
(月)

 

レジア湖
グロレンツァ
スルデルノ

シランドロ

レジア〜シランドロ (45 km)
サイクリングツアーのスタート地点は、標高1,500mのレジア湖。 レジア湖の水面には、氷河に覆われた標高3,905mのオルトレス山が映え、そして湖の中央から突き出た鐘塔がダム建設により消滅した、クーロン村がかつて存在をしていた痕跡を残しています。ここから、整備されたサイクリングロードを走り、歴史的景観が損なわれず、未だに町全体が城壁に囲まれた小さな街、グロレンツァを訪れ、その後、年代物の家具、特に武具のコレクションの品数の豊富さは随一のコイラ城を訪問し、シランドロヘ。
シランドロ泊

9/1
(火)

 

シランドロ

メラーノ
ドッビアコ

シランドロ〜メラーノ(37 km)
シランドロを出発し、果樹園が広がり、緑豊かで明るいヴェノスタ渓谷の緩やかに下るサイクリングロードを進みます。今日の目的地は、オーストリア・ハンガリー帝国時代からの保養地として知られる街、メラーノ。優雅な温泉保養地として、また過ごしやすい気候から古くから王や皇帝のバカンス地として好まれ、重要な観光地として賑わってきました。古き良き時代の雰囲気が漂う美しいメラーノの街の散策を楽しんだ後、夕方、専用バスにてドッビアコへ移動します。
ドッビアコ泊

9/2
(水)

 

ドッビアコ

リエンツ

ドッビアコ

ドッビアコ〜リエンツ(50 km)
プステリア渓谷の緩やかな斜面に広がる牧草地には、村や教会などが点在し、背景にはドロミテ山塊が聳える、南チロルの人気のあるサイクリングコースの一つ。土や草木の香りを感じながら快適なサイクリングロードを、国境を越えオーストリアへ、東チロル地方の中心の町リエンツを目指します。途中、南チロルの有名なウエハース専門のお菓子メーカー「Loacker」の工場に立ち寄ったり、ガリツェンクラムの峡谷に設けられた木道を迫力のある滝までの軽いハイキングを楽しむこともできます。夕方、リエンツから専用バスにてドッビアコへ戻ります。
ドッビアコ泊

9/3
(木)

 

ドッビアコ

 

コルティーナ・ダンペッツォ

ドッビアコ〜コルティーナ・ダンペッツォ(35 km)
鉄道の路線跡の緑あふれるサイクリングロードを、森林浴しながらランドロ谷を南に向かってペダルを進めます。途中、ドロミテの「代表的シンボル」トレ・チーメ・ディ・ラヴァレードの雄姿が望めます。チーマビアンケ峠までゆっくり緩やかな勾配を登り、峠を越え下っていくと華やかな山岳リゾート地コルティーナ・ダンペッツォに到着。はるか昔から「ドロミテの女王」といわれているコルティナ・ダンペッツォは、日当たりのよい美しい盆地で観光客に人気の高い、ドロミテ地方において見逃すことのできない山岳リゾート地のひとつです。
コルティーナ・ダンペッツォ泊

-

9/4
(金)

 

コルティーナ・ダンペッツォ
ファルツァーレゴ峠
ポルドイ峠
コスタルンガ峠
カレッツァ湖
ボルツァーノ

ドロミテ周遊とポルドイ峠サイクリング(32 km)
専用バスにて、ファルツァーレゴ峠へ向かいます。この辺りは、第一次世界大戦での激戦地でもあり、今尚、塹壕跡、洞窟が数多く残っています。ロープウェイでラガツォイ山頂へ登り、展望台からの素晴らしい360度のドロミテの絶景を鑑賞し、ドロミテ街道の最高地点ポルドイ峠(2,239m)へ到着。ここから、麓の町のカナツェイまでカーブの多い坂をサイクリングで下り、ファッサ渓谷のサイクリング。その後、専用バスにて、鋭くとがったローゼンガルテンの峰々が印象的なコスタルンガ峠を越えて、カレッツァ湖へ。針葉樹に囲まれラテマールの岩峰を湖面にたたえる神秘的な美しい湖の湖畔を散策後、アルト・アディジェの県庁所在地、バイリンガルの街、ボルツァーノへ。
ボルツァーノ泊

9/5
(土)

インスブルック

7:15  専用バスにてオーストリア、インスブルック空港へ。
8:50  インスブルック空港到着。
10:55インスブルック⇒12:05フランクフルト13:30 (LH1269/740)                     

9/6
(日)

関西国際空港

7:20関西空港到着。到着後、解散。

 

 

 

● 旅行日程 :2015年8月29日(土)〜9月6日(日) 9日間
● 申込締切 :2015年6月29日(月)
● 旅行代金 :¥449,000〜499,000 団体旅行のため参加人数により料金は変化します。為替レートによっても変化します。
● 最少催行人員:10名(定員20名)
● 使用航空会社:ルフトハンザドイツ航空
● 宿泊は、2/3ッ星クラスのホテル、2名1室ツイン使用コース設定の都合でホテルは田舎町です。ジャーマンツインという2つのベッドが一つの木枠におさめられたものや、ダブルのベッドとシングルのベッドという組み合わせになります。1名部屋ご希望の方はご相談ください。
● 食事は、旅行中すべての朝食と夕食(朝食7回夕食7回)がセットされます。昼食は、別途料金ですが
現地日本人ガイドがご案内します。すべて現地日本人ガイドが厳選した日本人の口に合う食事です。
● サイクリング:1日35キロ〜50キロの余裕のあるコース設定できびしい上り坂や交通量の激しい部分は、バスでエスケープします。自転車道の一部は未舗装路がありますが、ロードにて快走可能です。
● サポート:現地日本人サイクリングガイド同行、サポートカー同行、添乗員兼サイクリングインストラクター同行。至れり尽せりの快適な旅行と、安心のサイクリングサポート体制です。
● 手荷物:サイクリング中手荷物はサポートカーにお預かりしますので、手ぶらで身軽なサイクリングが楽しめます。
● 自転車:自転車を輪行される場合は、超過料金がかかる場合があります。また、航空機材の関係で事前にご連絡の上、お申込みください。レンタルバイクは、クロスバイク、ロードバイク、電動クロスバイクがご用意できます。(別途レンタルバイク料が必要。サイズに限りがあります。)
● 観光:サイクリングでの立寄り先での観光施設の入場料などは日程表に記載の自転車博物館、コイラ城、ラガツォイロープーウエイを含みます。
● 旅行代金に含まれるもの:エコノミー往復航空券、宿泊料金(2又は3ッ星ホテル7泊)、食事(朝食7回、夕食7回)、サポートカー代、専用空港送迎バス代、専用バス料金(マグレオ〜レジナ、メラーノ〜ドッピアコ、リエンツ〜ドッピアコ、コルティーナ〜ボルツァーノ)、サイクリング中の自転車・手荷物搬送料、現地日本人サイクリングガイド代
● 旅行代金に含まれないもの:燃料サーチャージ、空港税他諸費用、旅行保険料、昼食代(ガイドがご案内しますが、料金は各自負担)、宿泊税、飲物代など個人的な諸費用、その他「旅行代金に含まれるもの」に記載のないもの。
● この旅行はCTJ倶楽部会員を対象とした団体旅行で、募集型企画旅行ではありません。ご参加にはCTJ倶楽部にご加入ください。
● オプション料金:お1人部屋追加料金は35,000円。
● レンタルバイク:クロスバイク(21段変速700×35C):15,000円ロードバイク(Merida、アルミフレームクラス):27,000円電動自転車:27,000円

  

 

 


2016年の海外サイクリング第一弾ははこちらです

 

プリンタ用画面
友達に伝える



私どもは自転車の楽しみ方をもっと知っていただくために、各種ツアーを企画しております。 ツアーのお申込みは各ツアー案内の予約申込みフォーム、予約申込書によるFAXまたは郵送、お電話、Eメールにて受け付けております。
お申込みからご出発までの流れはこちらから
電話:0774−72−3994    Eメール:info@cyclingtoursjapan.jp

 

 

ツアーに関するお客様のご意見・ご要望をお待ちしております。

★まったりうまい物食べに自転車旅行
★現地までの自転車の運搬、食事、宿泊がパックになって手間いらず
★あなたの自転車ライフをサポート

 サイクリング初心者の方からベテランのツーリストまで、
 自転車を一生の趣味として楽しんでいただくために、ツアーや講座を企画しています。

 「自転車は買ったがどうやって楽しめばいいのか?」
 「自転車でツーリングしたいがどうやって目的地まで運んだらいいのか?」
 そんな疑問に答えて楽しく自転車旅行を体験していただきます。

 「家の近所はほとんど走りきってしまったし、輪行してみたいけどどうしたらいいの?」
 「自転車の日頃のメンテナンスってどうすればいいの?」
 「サイクリングの途中でパンクしてしまったらどうして直せばいいの?」
 身近な疑問にお答えする講座や初心者実習サイクリングも企画します。

 景色を楽しみのんびりサイクリングしたあとはうまい料理と自転車談義。
 公認サイクリングインストラクターの嶋村年彦と自転車業界の生き字引の杉野耕造が
 すべてを下見して丁寧に旅を作っています。

 

迷惑メール設定についてのご案内