催行決定です。 受付終了しました。


世界遺産アルベルベッロと白亜の町並み、
エメラルドグリーンの地中海サイクリングツアー

9月11日(日)〜9月16日(金)10日間
 

世界遺産アルベルベッロと白亜の町並み、
エメラルドグリーンの地中海サイクリングツアー
9月11日(日)〜9月16日(金)10日間
下見の動画が現地から届きました。

 

 

 

 

イタリア半島南端、長靴のかかとの部分にあたるプーリア州には、小麦やオリーブ、ブドウ畑の牧歌的な風景が広がる中に、古い教会や古城や要塞等、貴重な文化遺産が数多く残っています。イタリアの輝く太陽がもたらす強い日差しと、澄んだ海が主役を務める南イタリアを走りぬけるこのツアーでは、2つの世界遺産、サッシ・ディ・マテーラ(洞窟住居)とアルベロベッロのトゥルッリ(この地方独特な円錐形の屋根と白壁の住居)を初め、丘の上の白い町、オストゥーニや城塞都市オートラントやガッリーポリ、バロック建築の町、レッチェなどサレント半島に点在する魅力的な小さな町や村を巡ります。プーリア州は、新鮮な魚介類にとろける味わいのブッラータやモッツァレッラチーズ、豊富な種類の野菜や果物等、食材に恵まれ、料理とワインを愛する人にとって、まさにパラダイス!楽しい仲間と一緒にサイクリングしませんか。

 

日程

走行距離

1日目
9/11(日)

 7:00大阪(伊丹)空港北ターミナル1F日本航空カウンター前集合
8:00伊丹発(JL3002)
9:20成田着

11:15成田空港第一ターミナル北ウイング4Fアリタリア航空
カウンター前集合
13:15成田発(アリタリアAZ785/1603)。ローマ経由バーリへ。
22:40バーリ到着
専用バスにて碧い海が美しい海岸のある小さな町、モノーポリ近郊のホテルへ      食事は機内食のみ、モノーポリ近郊泊

 

2日目
9/12(月)

モノーポリとマテーラ市内観光
午前中、モノーポリへ移動し、市内散策後、専用バスにて、特徴的な石造の住居「サッシ」で広く知られるマテーラへ向かいます。地中海沿岸地域で最も大規模かつ完全な穴居群、世界最古の定住集落の一つに数えられ、1993年に世界遺産に登録されました。メル・ギブソン監督映画「パッション」の撮影地にもなった、マテーラの洞窟住居を見学します。夕暮れ時、石灰岩の斜面一杯に赤く染まった石灰華の家々が立ち並ぶ、サッソ・バリサーノの眺めは何とも幻想的です。昼食は地元の家庭料理です。
朝、昼、夕食、マテーラ泊

 

3日目
9/13(火)

マテーラ〜アルベロベッロ
白い壁にとんがり帽子のような屋根を持つ、ここ特有の変わった住居「トゥルッリ」で有名なアルベロベッロ方面へペダルを進めます。ここは、低い空積みの石壁が交差する、なだらかに起伏した緑の丘陵地帯で、ぶどう園と田舎道が味のあるひなびた佇まいを保っています。今夜の宿は、このトゥルッリに宿泊して、トゥルッリを目一杯満喫しましょう。
朝、夕食、アルベロベッロ泊

70km

4日目
9/14(水)

アルベロベッロ〜オストゥーニ
田園地帯を通り抜け、ロコロトンドやチステルニーノなどの可愛らしい小さな町を通り、白壁の建築物が建ち並ぶ様から「白い町」と呼ばれるオストゥーニへ向かいます。この村は、3つの丘にまたがり、城壁に囲まれており、ドラマチックな15世紀の大聖堂の周りを白い小路が複雑に絡み合っています。
朝、夕食、オストゥーニ泊

40km

5日目
9/15(木)

オストゥーニ〜レッチェ〜ガッリーポリ
電車にてバロック様式建築物の宝庫、レッチェへ向かいます。その後、「イオニア海の真珠」と呼ばれるガッリーポリへ。旧市街は、外壁で海から守られた「アイランドシティ」の希少な例として提唱されており、橋で新市街と繋がれています。又、ガッリーポリには、美しい小さな港があります。
朝、夕食、ガッリーポリ泊

電車70km+50km

6日目
9/16(金)

ガッリーポリ〜サンタ・マリア・ディ・レウカ
海、海、海!今日一日、青い海を眺め、潮の香りや風を心地よく感じながら海岸沿いを、イタリア半島の踵の先っぽ、サンタ・マリア・ディ・レウカまでペダルを進めます。ここは、プーリア州の最南端でアドリア海とイオニア海の二つの海が交じわる場所。町の名前は、ギリシャ語で「白(leukos)」に由来します。   
朝、夕食、サンタ・マリア・ディ・レウカ泊

50km

7日目
9/17(土)

サンタ・マリア・ディ・レウカ〜オートラント
上り下りの続く道ですが、ツアーの中で最も景色の美しいルートの一つ。真っ白な家が並ぶいくつもの小さな漁村を通り、オートラントへ。イタリアの最東に位置する漁港、オートラントは、千年もの間、東洋へ向かう船が発着するイタリアの主要港でした。オートラントの見所は、アラゴネーゼ城とロマネスク様式の大聖堂。独創的なモザイク、描き方、動きの力強さ、色の鮮やかさ、シンボルの豊かさによって、素晴らしい一巻の絵巻になっています。 
朝、夕食、オートラント泊

55km

8日目
9/18
(日)

オートラント〜レッチェ
古い石畳の街を出発し、アドリア海沿岸に沿ってサイクリングを続け、アリミーニ湖を横断しレッチェへと向かいます。レッチェは、「バロックのフィレンツェ」という異名が与えられ、バロック様式独特の浮き彫りで飾られた建造物が町を埋め尽くしています。
朝、夕食、レッチェ泊

50km

9日目
9/19
(月祝)

 8:00専用車にてバーリ空港へ移動。(所要時間約2時間)
12:10バーリ発、ローマ経由帰国の途へ。
(アリタリアAZ1612/784)           朝食、機内食

 

10日目
9/20(火)

10:30成田着
16:55成田発(JL3005)
18:15伊丹着                空港到着後解散

 

 

● 旅行日程 :2016年9月11日(日)〜9月20日(火) 10日間
● 旅行代金 :
成田発¥499,000〜539,000 (うち企画料は100,000円)
伊丹発¥529,000〜569,000 (うち企画料は100,000円)
● 最少催行人員:10名(定員20名)
● 集合   :
9/11(日)  7:00大阪(伊丹)空港北ターミナル1F日本航空カウンター前
9/11(日) 11:15成田空港第1ターミナル北ウイング4Fアリタリア航空カウンター前
● 宿泊は、3/4ツ星クラスのホテル、2名1室ツイン使用
コース設定の都合でホテルは田舎町です。ジャーマンツインという2つのベッドが一つの木枠におさめられたものや、ダブルのベッドとシングルのベッドという組み合わせになります。 1名部屋ご希望の方はご相談ください。
● 食事は、旅行中すべての朝食と夕食(朝食8回、昼食1回、夕食7回 )がセットされます。
昼食(9/12を除く)は、別途料金ですが現地日本人ガイドがご案内します。すべて現地日本人ガイドが厳選した日本人の口に合う食事です。
● サイクリング:1日40キロ〜70キロの余裕のあるコース設定できびしい上り坂や交通量の激しい部分は、電車でエスケープします。自転車道の一部は未舗装路がありますが、ロードにて快走可能です。
● サポート:現地日本人サイクリングガイド同行、サポートカー同行、添乗員同行。至れり尽せりの快適な旅行と、安心のサイクリングサポート体制です。
● 手荷物:サイクリング中手荷物はサポートカーにお預かりしますので、手ぶらで身軽なサイクリングが楽しめます。
● 自転車:自転車を輪行される場合は、超過料金がかかる場合があります。また、航空機材の関係で事前にご連絡の上、お申込みください。
(無料受託手荷物は23キロ三辺の和1581個+自転車1台三辺の和20323kg以下)
レンタルバイクは、クロスバイク、ロードバイク、電動クロスバイクがご用意できます。
(別途レンタルバイク料が必要。サイズに限りがあります。)
● 観光:サイクリングでの立寄り先での観光施設の入場料などは日程表に記載のみを含みます。
● 旅行代金に含まれるもの:エコノミー往復航空券、宿泊料金(3/4ツ星クラスのホテル8泊)、食事(朝食8回、、昼食1回、夕食7回)、サポートカー代、専用空港送迎バス代、オストゥーニ〜レッチェ間電車賃、サイクリング中の自転車手荷物搬送料、現地日本人サイクリングガイド代
● 旅行代金に含まれないもの:燃料サーチャージ、空港税他諸費用、旅行保険料、昼食代(9/12を除くガイドがご案内しますが、料金は各自負担)、宿泊税、飲物代など個人的な諸費用、その他「旅行代金に含まれるもの」に記載のないもの。
● 取消料は受注型企画旅行の規定によります。取消手数料が別途かかる場合があります。

● この旅行はCTJ倶楽部会員を対象とした団体旅行で、募集型企画旅行ではありません。

詳しくはメールまたはFAX、お電話でお問い合わせください。
メールでのお問い合わせはこちらから

 

プリンタ用画面
友達に伝える



私どもは自転車の楽しみ方をもっと知っていただくために、各種ツアーを企画しております。 ツアーのお申込みは各ツアー案内の予約申込みフォーム、予約申込書によるFAXまたは郵送、お電話、Eメールにて受け付けております。
お申込みからご出発までの流れはこちらから
電話:0774−72−3994    Eメール:info@cyclingtoursjapan.jp

 

 

ツアーに関するお客様のご意見・ご要望をお待ちしております。

★まったりうまい物食べに自転車旅行
★現地までの自転車の運搬、食事、宿泊がパックになって手間いらず
★あなたの自転車ライフをサポート

 サイクリング初心者の方からベテランのツーリストまで、
 自転車を一生の趣味として楽しんでいただくために、ツアーや講座を企画しています。

 「自転車は買ったがどうやって楽しめばいいのか?」
 「自転車でツーリングしたいがどうやって目的地まで運んだらいいのか?」
 そんな疑問に答えて楽しく自転車旅行を体験していただきます。

 「家の近所はほとんど走りきってしまったし、輪行してみたいけどどうしたらいいの?」
 「自転車の日頃のメンテナンスってどうすればいいの?」
 「サイクリングの途中でパンクしてしまったらどうして直せばいいの?」
 身近な疑問にお答えする講座や初心者実習サイクリングも企画します。

 景色を楽しみのんびりサイクリングしたあとはうまい料理と自転車談義。
 公認サイクリングインストラクターの嶋村年彦と自転車業界の生き字引の杉野耕造が
 すべてを下見して丁寧に旅を作っています。

 

迷惑メール設定についてのご案内