日台親善1泊2日琵琶湖1周サイクリング
2017年5月18日(木)〜19日(金)
旅行代金:26,900円
 

 

スタートゴールは、彦根ビューホテル駐車場。1日目は、彦根を出発して、反時計回りに琵琶湖北部の湖州道路をあぢかまの里に向かい昼食(各自)海津大崎の湖岸を走って、今津からは伊吹山を遠望し、「琵琶湖の厳島」と呼ばれる白鬚神社を通って近江舞子の琵琶レイクオーツカに宿泊。
夕食は、日台友好の宴を堪能してください。
2日目は、琵琶湖に登る朝日を眺めて、比良山系の蓬莱山を眺めながらの湖岸サイクリング。
琵琶湖大橋を渡って、近江八幡の町で昼食(各自)、一度琵琶湖を離れて、西の湖の水郷風景を眺め、よしのしげる湖岸を走り抜け、休暇村からの沖島を眺めて、松林のサイクリングロードでゴールの彦根に到着します。

 

1日目
08:45 彦根ビューホテル駐車場 集合 
09:00 サイクリングスタート
09:50 長浜城
11:00 道の駅湖北水鳥ステーション
12:25 道の駅あぢかまの里(各自昼食)
13:10 出発
14:05 海津大崎観音
15:00 今津サンブリッジホテル前
16:47 白鬚神社
17:30 琵琶レイクオーツカ 到着

1日目のサイクリングコース: 85キロ http://yahoo.jp/YzRW0J

2日目
08:30 サイクリングスタート(琵琶レイクオーツカ)
09:05 宝来駅前
09:30 琵琶湖大橋西詰
09:40 琵琶湖大橋東詰
11:06 近江八幡日牟禮神社(各自昼食と自由行動)
12:20 出発
12:33 西の湖自転車道入口
14:06 近江八幡休暇村
15:48 彦根ビューホテル駐車場 到着
到着後 解散

2日目のサイクリングコース : 80キロ http://yahoo.jp/AUybaR

 

 

● 旅行日程:2017年5月18日(木)19日(金)1泊2日
● 旅行代金:26,900円
● 食事:2食(朝食1回、夕食1回)昼食はあぢかまの里と近江八幡市内で各自(台湾メンバーは、団体食)
● 旅行代金に含まれるもの:琵琶レイクオーツカ宿泊(1泊2食)、サイクリング中のサイクリングサポートと手荷物搬送。           
● 旅行代金に含まれないもの:個人的な飲食代金、昼食代他、上記に記載の無いもの。
● シリーズ:「至れり尽せりサイクリング」
● カテゴリー:「中級者がっつりコース」
● 予定走行距離:1日目約85キロ2日目約80キロ
● 参加条件:1日100キロを自己責任で走れる方、
● 添乗員:同行します。(サイクリングインストラクターが引率します。)
● 最少催行人員:10名(定員15名) 
● レンタサイクル:電動ロード7000円、ロード6000円、クロス5000円、マウンテン4000円を身長にあわせてご用意します。
● スタートゴールの彦根ビューホテル駐車場へのお車の留置きはお申込み先着10台は無料
● 前泊、後泊は彦根ビューホテルは、1泊2食シングル8,500円/1名、ツイン15,000円/2名で別途ご用意できます。

 

お申込みはこちらから
お申し込みフォームはこちらから

 

 


 

 

 

プリンタ用画面
友達に伝える



私どもは自転車の楽しみ方をもっと知っていただくために、各種ツアーを企画しております。 ツアーのお申込みは各ツアー案内の予約申込みフォーム、予約申込書によるFAXまたは郵送、お電話、Eメールにて受け付けております。
お申込みからご出発までの流れはこちらから
電話:0774−72−3994    Eメール:info@cyclingtoursjapan.jp

 

 

ツアーに関するお客様のご意見・ご要望をお待ちしております。

★まったりうまい物食べに自転車旅行
★現地までの自転車の運搬、食事、宿泊がパックになって手間いらず
★あなたの自転車ライフをサポート

 サイクリング初心者の方からベテランのツーリストまで、
 自転車を一生の趣味として楽しんでいただくために、ツアーや講座を企画しています。

 「自転車は買ったがどうやって楽しめばいいのか?」
 「自転車でツーリングしたいがどうやって目的地まで運んだらいいのか?」
 そんな疑問に答えて楽しく自転車旅行を体験していただきます。

 「家の近所はほとんど走りきってしまったし、輪行してみたいけどどうしたらいいの?」
 「自転車の日頃のメンテナンスってどうすればいいの?」
 「サイクリングの途中でパンクしてしまったらどうして直せばいいの?」
 身近な疑問にお答えする講座や初心者実習サイクリングも企画します。

 景色を楽しみのんびりサイクリングしたあとはうまい料理と自転車談義。
 公認サイクリングインストラクターの嶋村年彦と自転車業界の生き字引の杉野耕造が
 すべてを下見して丁寧に旅を作っています。

 

迷惑メール設定についてのご案内