旅の記録(ブログ) - 諏訪自転車ランデブー2013年10月5日6日(土日)の下見レポート

諏訪自転車ランデブー2013年10月5日6日(土日)の下見レポート

カテゴリ : 
ツアー下見
執筆 : 
sugino 2013-7-25 2:26

諏訪自転車ランデブーの下見レポート

20131056日(土日)

 

今までのサイクリングツアーズジャパンの自転車旅とは少し方向の違うツアー作りに挑戦しました。

メインの企画は、雑誌などで活躍中の自転車アクティビストKaoさんにお願いします。

彼女の感性を生かした、素敵な旅を楽しみにしてください。

 

さて下見レポートは、そんなわけで、諏訪をゲレンデとしたサイクリング部分のレポートです。

他の感性豊かなアクティビティー

(温泉めぐりや諏訪の造り酒屋めぐり、素敵な諏訪の人にめぐりあうツアーなど)

はKaoさんが徐々に紹介していただけると思います

 

まずは、105日の

「霧が峰ダウンヒルサイクリング」

【ロードバイク上級者限定】

関西からのバス送迎サービスを利用した方は、12時に上諏訪駅前に到着。

現地上諏訪駅前集合の方とともに、12:30に上諏訪駅からバスと自転車搬送トラックで出発です。

 

バスは落葉松の林の中を一気に、標高1797mの霧が峰、車山肩駐車場へ、

ここはもう森林限界を超えた、天空の別天地。

南を見れば、かなたに富士山、南東を見れば、八ヶ岳連山。

南西も見れば南アルプス連山、西には着たアルプスの山々が望める絶景ポイントです。

 

 

 

動画でも絶景をご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=t_099_VRd3s

 

ダウンヒルサイクリングはここからスタート。

動画でどうぞ

http://www.youtube.com/watch?v=t_099_VRd3s

http://www.youtube.com/watch?v=gL9f1374-TY

http://www.youtube.com/watch?v=l4MQQRM3vho

もうこの時期は、止まっていても寒さを感じる霧が峰です。ましてや、これからのダウンヒル

防寒、防風対策はしっかりと、もちろんグローブは指つきを使用しましょう!

 

ここから、標高1440mの白樺湖まで一気に10キロのダウンヒルです。

スピードは控えめに、絶景を見る余裕を持って下ってください。

先頭のインストラクターを絶対に追い越さないようにしてください。

 

言うまでもないことですが・・・

       サドル後方に腰掛けて、後輪に体重をかけ、後輪のグリップを維持してください。

     ペダルは外足加重でコーナーでは出口に視線をあててください。

     常に視線は、4〜50m先を見て路面状態を確認してください。

     積雪地帯のため、路肩だけでなく、中央部も舗装面が荒れています。

いつでも回避できるスピードと余裕を持ってください。

     ブレーキングは人差し指と中指で行い、親指、薬指と小指でバーやブラケットをしっかり握り

路面の反発で手が離れないように注意してください。

     万が一に備えて、ヘルメットのアゴ紐は通常より短めにしてください。

     前方の車間距離は50m以上とってください。1本道ですのではぐれる心配はありません。

     完全自己責任で参加してください。

 

白樺湖(1420)からスズラン峠(1756)までは、約10キロ、標高差300m最大傾斜12%のきつい登りです。

30分で登れる自信のない方は、バスに乗車して、スズラン峠の先の絶景ポイント展望台(1679)

まで移動してください。

 

展望台(1679)から堀農産物販売所(972)まで約15キロ、標高差720mのダウンヒルです。

霧が峰ビーナスラインダウンヒルサイクリングのコース

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=e09501f7ec75248e293fffb6e2ef0dcf

もうひとつは、6日の午前中

諏訪大社上社とエコーラインサイクリング」

 

諏訪神社下社秋宮門前のホテル山王閣をスタートして、諏訪湖畔を間欠泉センターに向かいます。

 

 

 

 

諏訪湖を眺めながらののんびりサイクリング。

 

 

上諏訪の街には、造り酒屋さんが何軒も軒を並べています。

 

上諏訪を抜け茅野の街を抜けると、いよいよ八ヶ岳エコーラインをサイクリングです。

 

 

八ヶ岳の麓をぐるっと回って、茅野の町に戻り、諏訪神社上社を訪ねます。

 

 

 

御柱祭りで有名な諏訪神社は、前宮、この上社そして、スタートの下社秋宮、下社春宮の4社に分かれています。

 

門前の様子を動画で

http://www.youtube.com/watch?v=OsctOvh-uAI

いよいよ最後は、諏訪湖湖岸を通ってゴールの上諏訪駅に向かいます。

 

その様子を動画でどうぞ

 

http://www.youtube.com/watch?v=IUIyEREg-Xs

美しい諏訪湖の湖面を渡る風を感じて、大満足のサイクリングは終了します。

 

諏訪大社上社とエコーラインサイクリングのコース

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=a1a0d04aeadc19a14a8efa8937703577

 


                      

トラックバック

トラックバックpingアドレス https://www.cyclingtoursjapan.jp/modules/d3blog/tb.php/154

 


新型コロナ感染拡大予防に基づくツアーキャンセルのお知らせ

6月7日(日)に予定をいたしておりました
「奥琵琶湖の真珠余呉湖と海津大崎、メタセコイア並木を巡る日帰りサイクリング」は
県境をまたいでの移動自粛要請の為、ツアーキャンセルとさせていただきます。
お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただきますようよろしくお願いいたします。
 


  

日程変更しました。

 


 

定員に達しましたので、お申し込みを締め切ります。
キャンセル待ちをご希望の方は、メールでご連絡ください。

 


  

 


 

 

 


 

 


  

 


 

 

   


  

 


 

奈良ならではのガイド付サイクリング
毎日催行、先着順で1グループのみ
お一人様 6500円(ガイド料)
(1グループ2名様以上6名様まで)
「奈良ならではのサイクリング」を奈良ならではのおもてなしでご案内するサイクリングツアーです。

 


自転車の事前集荷サービス 大阪京都ラクラクプラン



 


私どもは自転車の楽しみ方をもっと知っていただくために、各種ツアーを企画しております。 ツアーのお申込みは各ツアー案内の予約申込みフォーム、予約申込書によるFAXまたは郵送、お電話、Eメールにて受け付けております。
お申込みからご出発までの流れはこちらから
電話:0774−72−3994    Eメール:info@cyclingtoursjapan.jp

 

 

ツアーに関するお客様のご意見・ご要望をお待ちしております。

★まったりうまい物食べに自転車旅行
★現地までの自転車の運搬、食事、宿泊がパックになって手間いらず
★あなたの自転車ライフをサポート

 サイクリング初心者の方からベテランのツーリストまで、
 自転車を一生の趣味として楽しんでいただくために、ツアーや講座を企画しています。

 「自転車は買ったがどうやって楽しめばいいのか?」
 「自転車でツーリングしたいがどうやって目的地まで運んだらいいのか?」
 そんな疑問に答えて楽しく自転車旅行を体験していただきます。

 「家の近所はほとんど走りきってしまったし、輪行してみたいけどどうしたらいいの?」
 「自転車の日頃のメンテナンスってどうすればいいの?」
 「サイクリングの途中でパンクしてしまったらどうして直せばいいの?」
 身近な疑問にお答えする講座や初心者実習サイクリングも企画します。

 景色を楽しみのんびりサイクリングしたあとはうまい料理と自転車談義。
 公認サイクリングインストラクターの嶋村年彦と自転車業界の生き字引の杉野耕造が
 すべてを下見して丁寧に旅を作っています。

 

迷惑メール設定についてのご案内