旅の記録(ブログ) - 【ツアー下見】おいでませ山口へサイクリングツアー 2016年11月3日(祝)〜6日(日)催行予定 下見レポート

【ツアー下見】おいでませ山口へサイクリングツアー 2016年11月3日(祝)〜6日(日)催行予定 下見レポート

カテゴリ : 
ツアー下見
執筆 : 
sugino 2016-6-13 18:09

おいでませ山口へサイクリングツアー

2016年11月3日(祝)〜6日(日)催行予定

下見レポート

関門海峡を自転車でわたって、門司港と下関、絶景の角島を巡る響灘を望む西長門ブルーラインと

豊かな手つかずの山の緑の中をすすむ、下関グリーンラインを走破します。

関西からは、11月3日の夕方18:00に大阪南港フェリーターミナルに集合。

自転車は、サポートトラックに積んで、皆さんは名門大洋フェリーで新門司港に向かいます。

(ツーリストクラス2等洋室利用)

 

4日8:30に新門司港に到着し、バスでJR門司駅に移動。

現地集合の方は、9:00のJR門司駅北口に集合していただき合流します。

 サイクリングは、門司駅から出発し、関門海峡トンネルの入り口、門司港へ向かいます。

 

門司港は明治22年に北九州の海外貿易の拠点として開港

明治から大正にかけて建てられたレンガ造りの洋館が残されています。

 

 

 

関門海峡トンネルは海の底を渡る人と自転車専用のトンネルを通ります。

 

 

動画でもどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=LT6Dw8jwJjc

 

トンネル出口はもう山口県下関市、関門橋の下をくぐって、まずは唐戸市場に向かいます。

 

  

新鮮なふぐやクジラをお買い求めになってください。

また、当日は金曜日で「いきいき馬関街」というイベント屋台でふぐ汁や立ち食い寿司も楽しめます。

唐戸市場を出て下関の市内を抜けると、西長門ブルーライン

走りやすい海岸線を爽快にサイクリング

 


お昼ごはんは、山頭火も愛した川棚温泉の瓦そばたかせでいただきます。

 

 

瓦の上に、お肉や錦糸卵を乗せた茶そばは絶品です。

川棚温泉を出て、ふたたびブルーラインを北上すると、非お引灘に張り出した二見の夫婦岩や

朱色の鳥居がコバルトブルーの海に映える招福稲荷神社があります。

 

 

 

 

更にペダルを踏むと、道の駅北浦街道豊北に到着です。

 

隣の港町は、特牛(こってい)という名で、奈良時代から平城京に貢物をしたところです。

ここの特牛イカは、このあたり最高のブランド烏賊です。

さていよいよこの旅のメインとなる角島大橋です。

 

 

遠浅で真っ白な海底の砂がきれいな水とあいまって、コバルトブルーに輝く水面に

なだらかな曲線を描く角島大橋は息をのむ美しさです。

動画でもどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=EpHIFsKERuo

 

https://www.youtube.com/watch?v=ZxMw9ypQRF0

 

角島灯台にも立ち寄って、灯台の上からの夕日を楽しんでください。

  

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=gCQ72Pa1boU

 

宿は、角島大橋の袂、ホテル西長門リゾートです。

 

ホテルの窓からは、角島大橋が一望です。

 

お料理とお風呂はこんな感じ

 

下関のフグ、響灘の地魚を味わって、下関つくの温泉のお湯を堪能して

サイクリングの疲れをいやしてください。

翌5日は、緑豊かな日本の原風景の中「しものせきグリーンライン」を走ります。

日本海に面した豊北町から、ホタルの里で有名な豊田町、西日本の名湯きくかわ温泉の菊川町を通って

下関に戻ります。

 

旧殿居郵便局は大正ロマン漂う建物で、周囲の緑豊かな農村風景にマッチしています。

日本の原風景の中のサイクリングを動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=1__7hBIDD0o

 

標高100mの低い分水嶺を越えると木屋川となり、瀬戸内海にそそぎます。

 

豊田町の道の駅蛍街道西の市には、蛍の展示やジビエのコロッケ

温泉もありここだけでも十分楽しめますが、今回は立ち寄りのみ

道の駅きくかわでは、地元産の日本ミツバチのはちみつやイチジク、夏ミカンのジャムがおすすめ

グリーンラインは、木屋川の河口、小月で終わりとなり、周防灘にそって西に向かいます。

途中、シマノの山口工場の脇を走り、毛利家ゆかりの城下町長府で昼食です。

 

 

忌宮神社の境内にある、宮の内茶寮でふぐ御膳をいただきます。

 

忌宮神社と長府毛利邸、武家屋敷の土蔵をチラッと見て回って、関門海峡トンネルに向かいます。

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=_AYwcUzP7Fs

 

関門橋の下は源平の合戦古戦場、壇ノ浦です。

 

 

ここから再び、関門海峡トンネルで、北九州市門司にわたります。

バナナマンのいる、門司港レトロ海峡プラザでお土産を買って、サポートカーに預けてください。

サイクリングは、あと一息、JR門司駅で15:00頃終了

現地集合の方はここで解散です。

門司駅北口にも、レンガ造りの洋館を利用したレストランやカフェがあります。

大阪南港出発の方は、16:00のバスに乗車して、新門司港名門大洋フェリーFTに向かいます。

17:00出港し、大阪南港には翌6日(日)5:30到着です。

秋の北九州と山口のサイクリングツアーにぜひご参加ください

「おいでませ山口へ!!」


                      

トラックバック

トラックバックpingアドレス https://www.cyclingtoursjapan.jp/modules/d3blog/tb.php/233

   2018年企画始動!!


 

 


2018年企画

 


2018年企画

 


2018年企画

 


2018年企画

 


 

 


 

奈良ならではのガイド付サイクリング
毎日催行、先着順で1グループのみ
お一人様 6500円(ガイド料)
(1グループ2名様以上6名様まで)
「奈良ならではのサイクリング」を奈良ならではのおもてなしでご案内するサイクリングツアーです。

 


催行完了したツアー

uid000003_2016121116503462919e03

 

 


自転車の事前集荷サービス 大阪京都ラクラクプラン



 


私どもは自転車の楽しみ方をもっと知っていただくために、各種ツアーを企画しております。 ツアーのお申込みは各ツアー案内の予約申込みフォーム、予約申込書によるFAXまたは郵送、お電話、Eメールにて受け付けております。
お申込みからご出発までの流れはこちらから
電話:0774−72−3994    Eメール:info@cyclingtoursjapan.jp

 

 

ツアーに関するお客様のご意見・ご要望をお待ちしております。

★まったりうまい物食べに自転車旅行
★現地までの自転車の運搬、食事、宿泊がパックになって手間いらず
★あなたの自転車ライフをサポート

 サイクリング初心者の方からベテランのツーリストまで、
 自転車を一生の趣味として楽しんでいただくために、ツアーや講座を企画しています。

 「自転車は買ったがどうやって楽しめばいいのか?」
 「自転車でツーリングしたいがどうやって目的地まで運んだらいいのか?」
 そんな疑問に答えて楽しく自転車旅行を体験していただきます。

 「家の近所はほとんど走りきってしまったし、輪行してみたいけどどうしたらいいの?」
 「自転車の日頃のメンテナンスってどうすればいいの?」
 「サイクリングの途中でパンクしてしまったらどうして直せばいいの?」
 身近な疑問にお答えする講座や初心者実習サイクリングも企画します。

 景色を楽しみのんびりサイクリングしたあとはうまい料理と自転車談義。
 公認サイクリングインストラクターの嶋村年彦と自転車業界の生き字引の杉野耕造が
 すべてを下見して丁寧に旅を作っています。

 

迷惑メール設定についてのご案内