旅の記録(ブログ) - 【ツアー下見】ちくさ高原のゆり園と120万本のひまわり畑を巡るサイクリング

【ツアー下見】ちくさ高原のゆり園と120万本のひまわり畑を巡るサイクリング

カテゴリ : 
ツアー下見
執筆 : 
sugino 2016-9-2 11:57

 

ちくさ高原のゆり園と120万本のひまわり畑を巡るサイクリング

下見レポート

 

 

中国山地の標高900mちくさ高原で夏の香り豊かなゆりを観賞しサイクリングスタート。

赤穂で瀬戸内海にそそぐ千種川源流から、清流沿いを気持ちよく下って120万本のひまわりが咲き誇る

作用のひまわり畑までのサイクリング。

帰りには、岡山の桃のお土産を買って、湯郷温泉で汗を流して夏の一日を楽しみます。

 

 

ちくさ高原は、中国山地の分水嶺、岡山、鳥取、兵庫の県境にある標高1125mの高原。

冬はスキー場として、夏はちくさ高原ネーチャーランドとして大自然を楽しめるところ。

50種類30万株のゆりがゲレンデに咲き誇る。残念ながら今年は、不作で「咲き誇る」とまでは

いかなかったようですが、来年こそは、と整備に力を入れておられます。

 

 

黄花コスモスもたくさん植えられていました。

 

 

 

標高900mの高原からサイクリングはスタート。

下界の灼熱地獄とは違い、森を渡る風は涼やかで、湧き出る清水が清らかでした。

昼間でも、ヒグラシの声と、せせらぎの音が聞こえます。

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=sc-lDFT7lrM

 

 

 

コースわきには、マイナスイオンいっぱいの滝が迎えてくれます。

 

千種川の源流、鍋ヶ谷渓谷のすぐ横を下っていきます。

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=uApGcIUYTo0

 

 

鍋ヶ森神社は雨ごいと縁結びの霊験あらたかな神社。

鎮守の森は、渓谷につながっています。

 

 

 

少し下ると、千と千尋の神隠しを思わせる、たたらの里を通過します。

 

 

 

 

可愛いつり橋を越えると、パワースポット中の宮神社に立ち寄ります。

 

 

 

境内のケヤキのこぶに触れると、霊験あらたかなご利益が・・・

 

 

 

谷が広がってきたところには、名水ポイントがあちこちに

 

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=KVPfvRzgGlo

 

 

 

 

 

サイクリングは、佐用町の120万本のひまわり畑。

約40キロの高原サイクリングと、一面のひまわり畑。

サイクリングの後は、備前の名湯湯郷温泉までバスで移動して汗を流します。

 

 

  

 

最後にシーズン最後の岡山の桃を道の駅彩菜茶屋とJA勝央で買って帰ってください。

 

 

 

 

 

2017年7月23日(日)に催行予定ですので、お楽しみに!!!


                      

トラックバック

トラックバックpingアドレス https://www.cyclingtoursjapan.jp/modules/d3blog/tb.php/237

   2018年企画始動!!


 

 


2018年企画

 


2018年企画

 


2018年企画

 


2018年企画

 


 

 


 

奈良ならではのガイド付サイクリング
毎日催行、先着順で1グループのみ
お一人様 6500円(ガイド料)
(1グループ2名様以上6名様まで)
「奈良ならではのサイクリング」を奈良ならではのおもてなしでご案内するサイクリングツアーです。

 


催行完了したツアー

uid000003_2016121116503462919e03

 

 


自転車の事前集荷サービス 大阪京都ラクラクプラン



 


私どもは自転車の楽しみ方をもっと知っていただくために、各種ツアーを企画しております。 ツアーのお申込みは各ツアー案内の予約申込みフォーム、予約申込書によるFAXまたは郵送、お電話、Eメールにて受け付けております。
お申込みからご出発までの流れはこちらから
電話:0774−72−3994    Eメール:info@cyclingtoursjapan.jp

 

 

ツアーに関するお客様のご意見・ご要望をお待ちしております。

★まったりうまい物食べに自転車旅行
★現地までの自転車の運搬、食事、宿泊がパックになって手間いらず
★あなたの自転車ライフをサポート

 サイクリング初心者の方からベテランのツーリストまで、
 自転車を一生の趣味として楽しんでいただくために、ツアーや講座を企画しています。

 「自転車は買ったがどうやって楽しめばいいのか?」
 「自転車でツーリングしたいがどうやって目的地まで運んだらいいのか?」
 そんな疑問に答えて楽しく自転車旅行を体験していただきます。

 「家の近所はほとんど走りきってしまったし、輪行してみたいけどどうしたらいいの?」
 「自転車の日頃のメンテナンスってどうすればいいの?」
 「サイクリングの途中でパンクしてしまったらどうして直せばいいの?」
 身近な疑問にお答えする講座や初心者実習サイクリングも企画します。

 景色を楽しみのんびりサイクリングしたあとはうまい料理と自転車談義。
 公認サイクリングインストラクターの嶋村年彦と自転車業界の生き字引の杉野耕造が
 すべてを下見して丁寧に旅を作っています。

 

迷惑メール設定についてのご案内