旅の記録(ブログ) - 【ツアー下見】ニュージーランドサイクリングツアー 2017年11月11日〜18日催行予定 下見レポート 【後半】

【ツアー下見】ニュージーランドサイクリングツアー 2017年11月11日〜18日催行予定 下見レポート 【後半】

カテゴリ : 
ツアー下見
執筆 : 
sugino 2017-6-19 16:43

 

ニュージーランドサイクリングツアー

2017年11月11日〜18日催行予定

下見レポート

【後半】

前半はこちらから

 

 

世界中のサイクリストのあこがれ、大自然を切り裂くサイクリングルートを安心安全のサポートで走る初夏の8日間

下見ツアーのレポートその後半です。

 

日本の11月は、南半球のニュージーランドでは初夏。さわやかな気候と新緑を楽しめます。

サポートは、現地ガイドとサポートカーが全行程同行し、日本から添乗員兼インストラクターがご案内します。

 

後半は、ニュージーランドの特徴でもある、火山と温泉地帯を走ります。

まずは、ファンタジーな映画の世界を楽しんだマタマタを出発です。

 

 

 

下見では、マタマタ近郊の農家民宿に泊まりましたが、ちょっとハードルが高そうなので、本番は

マタマタの町の中のホテルに宿泊します。

 

とりあえず、農家民宿からのスタートの様子を動画でどうぞ

 

https://www.youtube.com/watch?v=TcJ1Po6IhnM

 

サイクリング3日目のこの日のコースはマタマタからロトルアまでマクマ高原を越える山岳コース。

でもご心配なく、前半の標高差500mの登り部分は基本的には、サポートバンでエスケープです。

でも、なだらかな登りですので、走りたい方はどうぞ走ってください。

 

 

のぼりの様子はこんな感じです。

動画で、マクマ高原に登る、タパパロードの様子をどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=FQMBbc0MDgE

 

 

 

マクマ高原は、広く平らな高原で、サイクリングや乗馬を楽しむ人と出会いました。

高原を抜けると、遠くにロトルアの湖が見え、まるで湖に突っ込むような下りを楽しめます。

いわば、パノラマ・ダウンヒル!!

動画でも話していますが、ロトルアという地名は、マオリの言葉で、ロトは湖、ルアは2番目

「2番目に大きい湖という意味です。

 

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=-nl1Rt-OEV8

 

 

ロトルアはニュージーランド北島第2の湖ロトルア湖のほとりに開発された、リゾート地です。

また、ここから翌日のゴール、タウポにかけては、大地熱地帯でもあります。

 

ロトルア到着の様子を動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=QIa_2tuJw4I

 

 

 

湖の遊覧船や、スワンボートが穏やかな水面に浮かび、空にはパラセーリングを楽しむ姿も見えます。

 

 

 

 

 

この日の午後は、自由行動ですので、ロトルア湖岸の道をガイドと共にサイクリングを楽しむもよし

(ロトルア湖は1周しても42キロ3時間の行程です。)

遊覧船に乗って、湖からの絶景を楽しむのもよし、地獄めぐりや、間欠泉巡りをするもよし

盛りだくさんの、お楽しみがあります。

 

夜は、オプションで、マオリの文化に触れる、マオリ村「テプイア」にご案内して

マオリ料理のディナーもお楽しみいただけます。

ここでは、マオリの踊りや音楽、を楽しみ、マオリの伝統食ハンギもいただきます。

世界一のポフツ間欠泉もこの中にあります。

 

 

 

 

 

ロトルア市内の様子はこんな感じです。

 

https://www.youtube.com/watch?v=3goiMQrZj08

 

 

 

街中のオヒネツ・マオリ村には、マオリの方が実際に生活されており、貴中心の教会の周りには

湧き出した温泉が湯気を上げています。

 

  

 

 

 

ガバメントガーデンという庭園施設には、ロトルア博物館や源泉、ポリネシアンスパというレジャー温泉施設もあり

到底1日ではまわれないほどの盛りだくさんの観光施設があります。

 

宿泊は、ロトルアの真ん中にある高級ホテルノボテルに宿泊します。

 

 

サイクリング4日目は、メインイベント!!

このロトルアから大地熱地帯を走って、タウポを目指します。

 

 

 

ロトルアの郊外までは、サポートカーで移動して、牧草地とケールの畑の中、

まるでやまなみハイウエイを100倍後代にした景色の中を走ります。

 

動画でスタート地点までの様子をどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=9gUNYKYlRb8

 

 

 

ワイキート渓谷は、時にはなだらか、時には切り立った山に抱かれた渓谷で、ルートは

あくまでも、ゆったりとしたなだらかな上り下りを繰り返していきます。

 

 

 

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=hu9oWtIk0UE

 

途中ダートの道も現れ、グラベルも楽しめるのですが、ツアーではサポートカーでエスケープ

 

グラベルロードを動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=-Hi-pCpChrg

 

石灰岩質で、ダートといってもしっかり固まっており、ロードでも走れるのですが…

 

 

 

 

 

ランチは、ミヒというところ、こんな川のほとりでピクニックランチです。

 

ランチの後は、地熱発電所の横を通ります。一見原子力発電所の様ですが、火山の地熱を

利用した発電所で、発電に利用した後の蒸気はパイプラインで町までつながっていました。

 

 

 

 

正面に1500m級の3つのピーク、テ・イリンガ、ナガプトゥルア、マコロアを正面に見ながら

あくまでもまっすぐな、ブロードランズロードをマラティアティア滝とフカ滝に向かいます。

 

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=nMcGgIq4niI

 

 

 

ポプラの並木は北海道のそれの100倍長く、高さは2倍

スケールでかい!!!

 

 

 

 

フカ滝は、マオリ語で「巨大な泡」

タウポ湖から流れる、ワイカト川の蒼く澄んだ水が狭い岩の水路から

一気に滝つぼに落ちこむ姿は、ド迫力!!

 

 

 

高台からの景色を動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=ktdr-OWe5cQ

 

 

滝を過ぎるとタウポの町を望む小高い丘からは湖をはさんで、トンガリロ国立公園が眺められます。

主峰は2797mのルアベフ山、2287mのナウルホヘ山、1967mのトンガリロ山、

でも広すぎて、あまり高いようには見えません。

 

    

 

タウポ湖の水際は、温泉が湧き出て、湯気が上がっています。

 

   

 

湖岸を掘ると、足湯に早変わりです。

 

 

 

鴨や鵜、黒鳥が湖岸で翼を休めていました。

 

 

 

 

湖でパラセーリングや水上スキーを楽しむ姿が見られました。

 

 

 

ホテルは、窓からレイクビューで、すぐそこが、湖岸です。

夕食は、めちゃくちゃおいしかったです。

 

  

 

部屋の間でから、夕日の頃にはこんな感じ

 

  

 

 

翌日は、サポートカーでオークランドに向かい帰路につきます。

途中、ワイトモの洞窟を観光します。

 

 

 

ツチボタルが幻想的な光を放ち、洞窟の闇に浮かび上がる姿をボートに乗って楽しみます。

 

ハミルトンかオークランドで、ローカルのバイクショップに立ち寄って、お買い物の後

関西空港に向かって、帰路につきます。

 

ニュージーランドサイクリングツアーにぜひご参加ください。

 


                      

トラックバック

トラックバックpingアドレス https://www.cyclingtoursjapan.jp/modules/d3blog/tb.php/264

   2018年企画始動!!


 

 


2018年企画

 


2018年企画

 


2018年企画

 


2018年企画

 


 

 


 

奈良ならではのガイド付サイクリング
毎日催行、先着順で1グループのみ
お一人様 6500円(ガイド料)
(1グループ2名様以上6名様まで)
「奈良ならではのサイクリング」を奈良ならではのおもてなしでご案内するサイクリングツアーです。

 


催行完了したツアー

uid000003_2016121116503462919e03

 

 


自転車の事前集荷サービス 大阪京都ラクラクプラン



 


私どもは自転車の楽しみ方をもっと知っていただくために、各種ツアーを企画しております。 ツアーのお申込みは各ツアー案内の予約申込みフォーム、予約申込書によるFAXまたは郵送、お電話、Eメールにて受け付けております。
お申込みからご出発までの流れはこちらから
電話:0774−72−3994    Eメール:info@cyclingtoursjapan.jp

 

 

ツアーに関するお客様のご意見・ご要望をお待ちしております。

★まったりうまい物食べに自転車旅行
★現地までの自転車の運搬、食事、宿泊がパックになって手間いらず
★あなたの自転車ライフをサポート

 サイクリング初心者の方からベテランのツーリストまで、
 自転車を一生の趣味として楽しんでいただくために、ツアーや講座を企画しています。

 「自転車は買ったがどうやって楽しめばいいのか?」
 「自転車でツーリングしたいがどうやって目的地まで運んだらいいのか?」
 そんな疑問に答えて楽しく自転車旅行を体験していただきます。

 「家の近所はほとんど走りきってしまったし、輪行してみたいけどどうしたらいいの?」
 「自転車の日頃のメンテナンスってどうすればいいの?」
 「サイクリングの途中でパンクしてしまったらどうして直せばいいの?」
 身近な疑問にお答えする講座や初心者実習サイクリングも企画します。

 景色を楽しみのんびりサイクリングしたあとはうまい料理と自転車談義。
 公認サイクリングインストラクターの嶋村年彦と自転車業界の生き字引の杉野耕造が
 すべてを下見して丁寧に旅を作っています。

 

迷惑メール設定についてのご案内