旅の記録(ブログ) - 【ツアー報告】夏の信州安曇野アートライン爽快サイクリング 2017年8月5,6日(土日) ツアーレポート

【ツアー報告】夏の信州安曇野アートライン爽快サイクリング 2017年8月5,6日(土日) ツアーレポート

カテゴリ : 
ツアー報告
執筆 : 
sugino 2017-9-21 13:22

 

夏の信州安曇野アートライン爽快サイクリング

2017年8月5,6日(土日)

ツアーレポート

初夏のさわやかな信州安曇野をサイクリング。

関西出発プランは、奈良、天王寺駅、大阪駅に集合して、自転車も同時搬送でJR松本駅までラクラク移動。松本駅集合プランと合流して1日目のサイクリングは、松本平を北アルプスに向かってすすみ、リンゴ畑の中を北上、安曇野ワイナリーにも立ち寄って、常念岳の麓、穂高温泉郷に宿泊。2日目は、白馬方面に安曇野アートラインを走って、絵本作家いわさきちひろの安曇野ちひろ美術館を通って、白馬連峰の麓、木崎湖を1周。右手に北アルプスの山並みを望みながらの高原サイクリングでゴールの大王わさび園まで2日間100キロの爽快サイクリング

 

 

まずは、関西出発の方々を乗せたバスで、松本駅に向かいました。

ここで、現地集合の方と合流して、サイクリングスタートです。

 

 

 

バスに積み込んであった、自転車をスタッフが組立。参加者の方々にお渡しします。

現地集合の方も合流して、ブリーフィングとストレッチの後、サイクリング出発。

 

 

 

真夏の太陽がじりじり照り付ける中の出発です。

 

  

 

犀川の支流、奈良井川沿いの道を南に向かいます。

 

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=-KLZM2DlNXE

 

 

 

穂高松本塩尻自転車道を走って、南に向かい、松本空港の脇をすり抜けます。

 

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=5ootju5MteM

 

道の駅今井恵みの里で休憩

バスもランデブーして、ここで明日のスイカを購入。

 

 

 

これは非売品のお化けスイカ

 

ここからは、南アルプスサラダ街道を今度は北に向かいます。

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=2H9cqUxzGl0

 

 

 

 

 

上高地から流れ出る梓川の橋の上で、記念撮影

 

動画でもご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=BywAT3HYLIE

 

      

 

サラダ街道は、まっすぐに伸びたリンゴ畑の道をすすみます。

林檎はまだ、ちょっとほほを染めた感じでちょっとはにかんでました。

 

動画でもどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=2QINfJULVqI

 

木立の中にある安曇野ワイナリーに立ち寄って、お土産のワインをサポートのバスに積み込み。

 

 

 

 

ここからは、北アルプス、蝶が岳、常念岳の山すその安曇野アートラインを快走

真っ白な花を咲かせたソバ畑を見ながら、今夜の宿、湯の宿常念坊に向かいました。

 

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=ipIbddJbgzE

 

    

常念岳への登山口にある、松林の中の宿、 常念坊

 

 

 

 

 

宿に到着してすぐ、スコールのような激しい雨が降り始めました。

何たるラッキー!!!

穂高温泉のさっぱりサラサラのお湯で汗を流して、ビールの乾杯。

2次会の間も、雷を伴った雨で警報が出る騒ぎ

明日の天気を気にしながら、床につきました。

翌日の朝は、雨も止んで天気予報では、昼には晴れるという奇跡のようなタイミング。

 

 

湯の宿常念坊を8:00に出発しました。

 

 

 

ちょっと曇り空ですが、右手に広がる松本盆地の景色は最高でした。

 

 

 

6キロほどで絵本作家いわさきちひろの美術館に到着。

まだ開館前でしたが、周りの公園にあるラベンダーの畑は、紫の絨毯でした。

 

 

 

アートラインには、果物畑がいっぱい

関西では、もうすっかりシーズンが過ぎた桃も鈴なりでした。

 

 

 

林檎は、まだまだ色づいていませんでした。

 

 

 

 

 

ちひろ美術館を過ぎたあたりから青空も出てきて、気持ちいいサイクリング

でも、暑い!!!

 

 

 

 

林の中を渡る風は冷たく一休み

私は、お一人遅れ気味の方の後押しをしながら追いつきました。

 

  

 

木崎湖の入り口のコンビニでバスとランデブー

昨日道の駅で買って、冷やしておいたスイカをみんなでいただきました。

 

 

 

 

木崎湖は、松本盆地から白馬に抜ける途中にある3つの湖のひとつ

湖面にやまなみが写って美しい静かな湖です。

 

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=1xMtt8XgRWU

 

 

 

 

 

木崎湖でUターンする形で、松本駅の方向、南に進みます。

 

     

 

     

 

後は、白馬連峰、右手は北アルプスを眺められる絶景ポイント

でもこの日は、少し雲が低く前山しか見られませんでした。

 

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=BBRYHDO-d9o

 

 

 

ここからは、なだらかな下りが続く道で、信濃大町を越え道の駅池田に向かいます。

 

 

 

 

この後は、大王わさび園までフリー走行。なだらかな下りで、50キロ出てました。

 

     

 

ゴールの大王わさび園には12:45に到着

途中バスに乗車された方もい達者いましたが、楽しいサイクリングを満喫して

サイクリングは終了。自転車を積み込み、皆さんはお食事と自由散策

 

 

 

わさび園でおそばいただきました。

 

 

 

バスに皆さん乗込んでいただき、現地解散の方を松本駅までお送りして関西に向けてバスで帰路につきました。

 

 


 

 


                      

トラックバック

トラックバックpingアドレス https://www.cyclingtoursjapan.jp/modules/d3blog/tb.php/267

   2018年企画始動!!


 

 


2018年企画

 


2018年企画

 


2018年企画

 


2018年企画

 


 

 


 

奈良ならではのガイド付サイクリング
毎日催行、先着順で1グループのみ
お一人様 6500円(ガイド料)
(1グループ2名様以上6名様まで)
「奈良ならではのサイクリング」を奈良ならではのおもてなしでご案内するサイクリングツアーです。

 


催行完了したツアー

uid000003_2016121116503462919e03

 

 


自転車の事前集荷サービス 大阪京都ラクラクプラン



 


私どもは自転車の楽しみ方をもっと知っていただくために、各種ツアーを企画しております。 ツアーのお申込みは各ツアー案内の予約申込みフォーム、予約申込書によるFAXまたは郵送、お電話、Eメールにて受け付けております。
お申込みからご出発までの流れはこちらから
電話:0774−72−3994    Eメール:info@cyclingtoursjapan.jp

 

 

ツアーに関するお客様のご意見・ご要望をお待ちしております。

★まったりうまい物食べに自転車旅行
★現地までの自転車の運搬、食事、宿泊がパックになって手間いらず
★あなたの自転車ライフをサポート

 サイクリング初心者の方からベテランのツーリストまで、
 自転車を一生の趣味として楽しんでいただくために、ツアーや講座を企画しています。

 「自転車は買ったがどうやって楽しめばいいのか?」
 「自転車でツーリングしたいがどうやって目的地まで運んだらいいのか?」
 そんな疑問に答えて楽しく自転車旅行を体験していただきます。

 「家の近所はほとんど走りきってしまったし、輪行してみたいけどどうしたらいいの?」
 「自転車の日頃のメンテナンスってどうすればいいの?」
 「サイクリングの途中でパンクしてしまったらどうして直せばいいの?」
 身近な疑問にお答えする講座や初心者実習サイクリングも企画します。

 景色を楽しみのんびりサイクリングしたあとはうまい料理と自転車談義。
 公認サイクリングインストラクターの嶋村年彦と自転車業界の生き字引の杉野耕造が
 すべてを下見して丁寧に旅を作っています。

 

迷惑メール設定についてのご案内