1111日より18日まで、ニュージーランドツアーの為

返信が出来ません。19日以降にご返事させていただきます。

大変ご不便をおかけしますが、ご理解いただきますようお願いいたします。

 


 

旅の記録(ブログ) - 【ツアー下見】北陸本線、京福電鉄廃線跡と越前しおかぜラインと永平寺を巡るサイクリング 2018年5月12,13日(土日)催行予定 下見レポート

【ツアー下見】北陸本線、京福電鉄廃線跡と越前しおかぜラインと永平寺を巡るサイクリング 2018年5月12,13日(土日)催行予定 下見レポート

カテゴリ : 
ツアー下見
執筆 : 
sugino 2017-10-25 20:56

 

北陸本線、京福電鉄廃線跡と越前しおかぜラインと永平寺を巡るサイクリング

2018年5月12,13日(土日)催行予定

下見レポート

 

 

北陸トンネルができる前は今庄と敦賀の間は、山の中を北陸本線が走っていました。

その廃線の跡を走って、越前海岸までのダウンヒルを楽しみ、しおかぜラインで日本海の海岸美を楽しみ

厨温泉に宿して海の幸を楽しみます。

2日目は、越前岬や呼鳥門といった岩壁を通りぬけて、三国まで海岸を走った後、

九頭竜川に作られた、永平寺福井サイクリングロードで永平寺に向かいます。

京福電鉄永平寺口駅からは、またまた廃線跡をつい最近整備された永平寺参ロードで永平寺へ

参拝のあと帰路につきます・

 

 

 

サイクリングのスタートの今庄はそばの里

ここまでは、奈良、天王寺、梅田に集合していただき、自転車も同時搬送で貸切バスの旅。

スタッフが、自転車の用意をする間に皆様はお食事をしていただきます。

 

まずは、越前そばを食べないと始まりません。越前と言えばおろしそばです。

お食事の後は、インストラクターの先導でサイクリングスタート

 

今庄は北国街道の宿場町。その昔参勤交代の折、福井藩は早朝に福井を出発し

この今庄で最初の宿を取りました。

この古い街並みの中をゆっくりのんびり走ります。

 

 

 

 

 

今もそのころの名残を残す古い町並みを見ることができます。

 

 

 

宿場町の入り口には北陸街道と北国街道の道しるべが残っています。

北国街道は伊勢や江戸へ、北陸街道は敦賀、若狭に向かいます。

 

    

 

街を出ると、一面の白い花が咲き誇る、そば畑に出会いました。

 

 

 

ここはもう、旧北陸本線の廃線跡

当時は、今庄駅でもう1台の機関車を増結し、急坂の難所山中越に向かいました。

廃線跡の区間は、サポートのバスが入れません。インストラクターがお世話をします。

 

 

 

大桐駅や山中信号所の遺構が残っています。

山中信号所は、スイッチバックの線路を前後入れ替えながら急坂を登る

列車扱いをした遺構です。

 

 

 

右の写真の山中隧道の左にあるのが、スイッチバックの線路跡です。

ここの標高が279mここから、廃線跡をダウンヒルです。

 

 

 

 

 

山中隧道は1194mの直線のトンネルで、入口からはるか向こうの出口が見ることができます。

対向車が来ても、見えるので狭いトンネルで中での離合が出来ませんが、信号はありません。

トンネルの内壁は明治29年(1896年)建設当時のまま、レンガ積みの見事な壁です。

ここを、下っていきます。

 

    

 

左の写真は、山中隧道の出口。右は伊良谷隧道(467m)の入り口です。

伊良谷隧道は曲がっているので、交互信号があります。

 

 

 

トンネルを抜けると、右手に敦賀湾の美しい景色が眺められます。

 

 

 

       

 

芦谷隧道(223m)、曲谷隧道(260m)、第2観音寺隧道(310m)、第1観音寺隧道(82m)

と4つのトンネルを抜けていきます。

 

 

 

トンネルの間の線路跡からは、美しい日本海が眺められます。

YoutubeにアップされたReil工房天都さんの動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=rGdHC467QVI

 

杉津(すいづ)駅跡の北陸道杉津PAからは、廃線跡を離れて山道を下るともうそこは、

越前しおかぜラインです。

 

 

 

  

 

廃線跡の山道とは好対照の海に延びる道を走ります。

この区間では、サポートバスが並走して走りますので途中リタイアもOKです。

 

 

 

北前船船主の館も沿道にはあります。

 

    

切り立った崖から流れ落ちる滝はすぐ海へと流れ落ちます

 

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=mLbqTaEl5W0

1日目の行程はここまで、約50キロのサイクリングで越前海岸に宿を取ります。

 

 

 

翌日は、宿を出て越前岬や呼鳥門など日本海に突き出した、断崖を眺めながら

シーサイドサイクリングです。

2日目のコースは、インストラクターの先導はもちろん、ずっと最終までサポートバスが並走します。

 

 

鉾島という柱状節理の見事な島で休憩

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=F-akHw6R1JA

 

 

お昼ごはんは、三国あたりで日本海の海の幸をいただく予定です。

ここからは、日本海とお別れして、九頭竜川をさかのぼります。

 

 

 

九頭竜川沿いに整備された、永平寺福井自転車道を走ります。

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=0HNN3MQW_V0

 

自転車道は、京福電鉄永平寺口駅が終点です。

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=wZXMzsbbnFM

 

 

 

この永平寺口駅は「男はつらいよ第9作柴又慕情」のロケ地で、

渥美清とマドンナ吉永小百合が分かれるシーンが撮影されました。

 

     

 

永平寺口駅から永平寺までの区間は、すでに廃線となっています。

そこに整備中なのが、永平寺参ロード

7キロほどが2017年中には整備が完了します。

 

まずは、永平寺口駅からの部分を動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=fKNHj5LFjjQ

 

まだ整備が完了していませんが、永平寺への到着部分です。

https://www.youtube.com/watch?v=PRjPJ60n-Uk

 

  

 

ゴールは道元が開いた禅寺 永平寺です。

せっかくですから、お参りしてくださいね。お土産は、胡麻豆腐、越前そばで決まりです。

 

ちょっとマニアックな、廃線と日本海の海岸線、禅寺永平寺を巡るサイクリング

もちろん、サイクリングツアーズジャパンが選ぶグルメスポットも

ふんだんに織り込んだ、安心安全で至れり尽くせりのツアーにご参加ください。

 


 

 


                      

トラックバック

トラックバックpingアドレス https://www.cyclingtoursjapan.jp/modules/d3blog/tb.php/271

私どもは自転車の楽しみ方をもっと知っていただくために、各種ツアーを企画しております。 ツアーのお申込みは各ツアー案内の予約申込みフォーム、予約申込書によるFAXまたは郵送、お電話、Eメールにて受け付けております。
お申込みからご出発までの流れはこちらから
電話:0774−72−3994    Eメール:info@cyclingtoursjapan.jp

 

 

ツアーに関するお客様のご意見・ご要望をお待ちしております。

★まったりうまい物食べに自転車旅行
★現地までの自転車の運搬、食事、宿泊がパックになって手間いらず
★あなたの自転車ライフをサポート

 サイクリング初心者の方からベテランのツーリストまで、
 自転車を一生の趣味として楽しんでいただくために、ツアーや講座を企画しています。

 「自転車は買ったがどうやって楽しめばいいのか?」
 「自転車でツーリングしたいがどうやって目的地まで運んだらいいのか?」
 そんな疑問に答えて楽しく自転車旅行を体験していただきます。

 「家の近所はほとんど走りきってしまったし、輪行してみたいけどどうしたらいいの?」
 「自転車の日頃のメンテナンスってどうすればいいの?」
 「サイクリングの途中でパンクしてしまったらどうして直せばいいの?」
 身近な疑問にお答えする講座や初心者実習サイクリングも企画します。

 景色を楽しみのんびりサイクリングしたあとはうまい料理と自転車談義。
 公認サイクリングインストラクターの嶋村年彦と自転車業界の生き字引の杉野耕造が
 すべてを下見して丁寧に旅を作っています。

 

迷惑メール設定についてのご案内