旅の記録(ブログ) - 【ツアー報告】ニュージーランドサイクリングツアー 2017年11月11日〜18日 ツアーレポート その3

【ツアー報告】ニュージーランドサイクリングツアー 2017年11月11日〜18日 ツアーレポート その3

カテゴリ : 
ツアー報告
執筆 : 
sugino 2017-12-23 23:29

 

ニュージーランドサイクリングツアー

2017年11月11日〜18日

ツアーレポート

その3

 

サイクリング3日目は、マタマタからロトルアまで約40キロを走りました。

 

 

 

マタマタのモーテルからすぐそばのカフェでお朝ごはん。

そばには、マタマタの観光案内所があります。

 

 

 

ここから、サポートバスに乗って、交通量が少ないマタマタ郊外のカラピロに移動

 

 

 

何でもない、道端の少し広くなったところからサイクリング開始です。

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じの牧場の中の道をのんびりサイクリング

牛さんや馬さん、羊さんがいっぱいいました。

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=B0CwEh7Ifs8

 

     

 

 

 

 

 

空は広く、緑の牧場が広いので、平らに見えるのですが、実はなかなかの坂道

頂上で一息入れて、バナナやスナックを補給。

 

 

 

登れば、長い下りが待っています。

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=28xp5GjCxO0

 

 

北国特有のポプラの大木があるかと思うと、椰子の木が生えているという不思議な植生です。

 

 

 

下ったところで、隊列を整え、またまた小休止。田舎はなかなかトイレがないので

トイレのあるところでは、見逃さず休憩

 

 

 

 

 

Stateighway No.1 を避けて田舎道を走りました。

 

 

 

 

 

 

 

ロードバイクにも、リアキャリアをつけて、田舎道ロングライド仕様です。

 

 

 

 

 

クロスバイクは700×32C、アシストバイクは26インチでサムソンのモーターユニット

電動アシストはなかなか強力でのぼりもラクラクです。

 

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=LxXz15fv6UE

 

 

 

 

 

アシスト組とノーマル組のスピードが登り、下り、平地で大きく違うので、先導するのが難しく

なかなか苦労します。

昨日までは、現地スタッフ3名でしたが、社長さんはオークランドに帰って今日から実走先導はなし

皆さんの道案内と、ペース配分は私がコントロールです。

 

 

 

最後の登り区間になって、雨が降ってきました。

 

 

 

緑に囲まれた狭い谷を登り続けます。

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=5WeWIa8ZAIg

 

 

 

 

峠に到着。到着と同時に雨が本格的に振り出しましたが、峠のカフェに逃げ込みました。

 

 

 

 

 

 

 

峠のカフェが今日のサイクリングのゴールです。この頃には雨も本降り。

気温も急激に下がって、カフェには薪ストーブがありました。

ペットのロバさんに手をかまれたSさんでした。

ここからはサポートバスに乗車して、Stateighway 5でロトルアに向かいます。

 

 

ロトルアのホテルは、フランス系の豪華ホテル ノボテルです。

湖のすぐ近く、レストラン街に面しています。

残念ながら、到着後の天気はイマイチだったので、下見の写真でロトルアこの絶景ご覧ください。

 

 

 

 

 

午後は、ロトルアの街での自由行動

ホテルでお休みの方は除いてPolynesian Spaへ温泉に入りに行きました。

 

 

歩いてポリネシアンスパに向かいましたが、途中ガバメント・ガーデンでパチリ

 

 

 

ガーデンの中には、ロトルアの温泉の源泉もありました。

一面の湯気につつまれて、硫黄の匂いが立ち込めます。

 

      

 

ロトルアは、別府の姉妹都市。泥地獄もありました。

 

  

 

ポリネシアンスパの中の様子は、写真が取れなかったのでサイトから転載です。

水着をつけて、男女とも一緒に楽しみました。

 

 

 

お約束の湯上りのビール

ホテルに帰って一休みした後、夕食は、マオリの伝統文化を展示するテ・プイア文化センターを訪れました

 

 

現地の日本語ガイドさんをお願いして、マオリの夕食と伝統音楽と踊りのショーを楽しみました。

 

 

 

マオリの伝統料理、ハンギは蒸し焼き料理です。

地中に掘った穴に焼いた石を入れて、おイモや鶏肉を蒸し焼きにします。

 

     

 

まずは、伝統衣装を着たマオリがお出迎え

 

 

 

素晴らしい歌と踊りのショーを楽しみました。

オールブラックスで有名な踊りハカや伝統民謡ワイアタが素晴らしかった!

 

 

 

舞台に上がって、踊りの体験もしました。

 

 

 

 

 

ハンギ料理をおなかいっぱいいただきました。

 

     

 

食事の後は、テ・ファカレワレワ・サーマル・バレー園内にある、世界最大ポフツ間欠泉も見に行きました。

 

 

 

最後の仕上げに、ホテルに帰ってから、町でウイスキー

早目に切り上げて、明日のサイクリングに備えました。

 

その4に続く


                      

トラックバック

トラックバックpingアドレス https://www.cyclingtoursjapan.jp/modules/d3blog/tb.php/275

 


 

 


 催行決定しました! まだまだ お申込みをお待ちしています。

 


 台風被害により予定しておりました「ラティーダ石垣リゾート」が消防法に不適合となり休館することになりました。
1日目のホテルを石垣シーサイドホテルにアップグレードいたします。料金の差額が発生しますが、旅行代金は変更ありません。
石垣シーサイドホテル http://www.ishigaki-seasidehotel.com/

 


 

 


 

奈良ならではのガイド付サイクリング
毎日催行、先着順で1グループのみ
お一人様 6500円(ガイド料)
(1グループ2名様以上6名様まで)
「奈良ならではのサイクリング」を奈良ならではのおもてなしでご案内するサイクリングツアーです。

 


催行完了したツアー

   

 

 


自転車の事前集荷サービス 大阪京都ラクラクプラン



 


私どもは自転車の楽しみ方をもっと知っていただくために、各種ツアーを企画しております。 ツアーのお申込みは各ツアー案内の予約申込みフォーム、予約申込書によるFAXまたは郵送、お電話、Eメールにて受け付けております。
お申込みからご出発までの流れはこちらから
電話:0774−72−3994    Eメール:info@cyclingtoursjapan.jp

 

 

ツアーに関するお客様のご意見・ご要望をお待ちしております。

★まったりうまい物食べに自転車旅行
★現地までの自転車の運搬、食事、宿泊がパックになって手間いらず
★あなたの自転車ライフをサポート

 サイクリング初心者の方からベテランのツーリストまで、
 自転車を一生の趣味として楽しんでいただくために、ツアーや講座を企画しています。

 「自転車は買ったがどうやって楽しめばいいのか?」
 「自転車でツーリングしたいがどうやって目的地まで運んだらいいのか?」
 そんな疑問に答えて楽しく自転車旅行を体験していただきます。

 「家の近所はほとんど走りきってしまったし、輪行してみたいけどどうしたらいいの?」
 「自転車の日頃のメンテナンスってどうすればいいの?」
 「サイクリングの途中でパンクしてしまったらどうして直せばいいの?」
 身近な疑問にお答えする講座や初心者実習サイクリングも企画します。

 景色を楽しみのんびりサイクリングしたあとはうまい料理と自転車談義。
 公認サイクリングインストラクターの嶋村年彦と自転車業界の生き字引の杉野耕造が
 すべてを下見して丁寧に旅を作っています。

 

迷惑メール設定についてのご案内