旅の記録(ブログ) - 南仏【ツアー報告】プロバンスサイクリングツアー 2018年9月25日〜10月3日 ツアーレポート その2

南仏【ツアー報告】プロバンスサイクリングツアー 2018年9月25日〜10月3日 ツアーレポート その2

カテゴリ : 
ツアー報告
執筆 : 
sugino 2018-10-16 14:13

 

南仏プロバンスサイクリングツアー

2018年9月25日〜10月3日

ツアーレポート その2

サイクリングスタート編

 

 

ツアー1日目は、関空からマルセイユに、2日目はマルセイユ観光をしてサイクリングスタートの地アルルに移動。1日遅れで出発したI嬢も夜には合流。いよいよ3日目は、アルルからサイクリングスタート。

 

 

 

 

 

アルルのホテルアルルプラザの朝食は、山のように積まれたクロワッサンなどのおいしいパンと

果物にヨーグルトなどバリエーション豊か!!

 

 

 

おなか一杯になって、いよいよホテルの前からサイクリングスタート

この日は、アルルからサントマリー・どぅ・メールを経て、エグモントまでの70キロ

 

自転車は、日本から持ち込みのグラベルロード、

レンタルのロード、クロスバイクに電動アシストクロスバイクなど、バラバラです。

 

 

まずは、アルル市内を一巡り

    

サントローム教会

動画でどうぞ

https://youtu.be/5hGFpEooWio

 

 

 

  

古代劇場

 

 

 

 

 闘牛場

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=O5YTCoI5zPU

 

 

 

 

 

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=hI52pJkT3Lw

 

 

カフェ ヴァンゴッグ

 

「夜のカフェテラス」

ゴッホはアルルに1888年に来て、「ひまわり」「ヴァンゴッホの寝室」「夜のカフェテラス」などの作品を

描いた。このカフェは「夜のカフェテラス」モデル

今もたくさんの画学生がスケッチをしていました。

 

 

 

 

 

いよいよアルルの町を出て、カマルグ湿原に向けてサイクリングです。

 

動画でどうぞ

https://youtu.be/BxG6fNd5zR0

 

 

 

 

 

 

休憩場所には、パオロさんがサポートカーで先回り

桃やリンゴのサービスがあります。

 

 

 

 

 

 

 

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=mp0EPpc1aBM

 

https://www.youtube.com/watch?v=UZK3Pa-abuk

 

 

 

 

 

カマルグ湿原には、ピンクフラミンゴがアフリカから渡ってきます。

水路には、ヌートリアも出現しました。

 

 

 

 

 

お昼ごはんは、サントマリー・ドゥ・ラ・メールという巡礼者のまちでファーストフード

海に面したこの町には、まだ海水浴を楽しむ人も多く

なんと、トップレスの若い女の人もいました。

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=R3-Jpi2MXKA

 

 

 

サントマリードゥメールの動画ご覧ください

https://www.youtube.com/watch?v=2sqr4V9CfqU

 

ボンドゴー鳥類公園には、野生のピンクフラミンゴやコウノトリが自然の姿で

お出迎えしてくれました。

 

まずは動画で

https://www.youtube.com/watch?v=E7Q6ka8OuFw

 

 

 

 

 

 

 

エグモントの街の手前には、運河(キャナル)を渡る渡し船がありました。

 

動画でもどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=s3ddQ7IQonE

 

 

 

 

エグモントの街は城郭都市。

カマルグ湿原に囲まれた、沼や塩田に囲まれた小さな町13世紀には港町として栄えたが

その後川の土砂の堆積で港町としての機能を失い衰退。

お陰で、完全な形で中止の城郭が今も残る街。

 

 

 

 

夕食は、町の中心サンルイ広場の近くのシーフードレストラン

ここの、海のエスカルゴと鯛のフライは最高でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エグモントのホテルはホテルキャナル

運河沿いの場所にあり、運河にはリバーボートやボートハウスが係留されていました。

ツアー4日目、サイクリング2日目は、エグモントからニームまでの40キロです。

 

 

 

 

 

ホテルの前を出発

 

 

 

 

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=q2MFispHH3M

 

 

エグモントの城壁の前で集合写真

 

 

 

 

 

エグモントのサンルイ広場

 

町を出て、キャナル沿いを走ります。

素晴らしいサイクリングロードが20キロ以上続きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャナル(運河)を行き来するクルーザーやキャナルボートの道の駅

ここに係留して、お買い物に出かけられるようです。

 

 

 

 

 

お昼ごはんは、マス・ド・ラ・トゥールのベトナム料理

サイゴンで商社つとめだったおばあちゃんは、ベトナム戦争の時にアメリカにわたって

リタイアしてここに来たそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

この日はニームのノボテルに宿泊です。

プラディの泉の前にあるホテルで、工事中でしたが静かに休めました。

 

 

 

  

 

夕食は、ホロホロ鳥のパイ包み焼

正直ちょっとイマイチでした。

 

 

デニムの生まれ故郷ニームの街のシンボルは、鎖につながれたワニ

その由来、詳しくは、その3に続く


                      

トラックバック

トラックバックpingアドレス https://www.cyclingtoursjapan.jp/modules/d3blog/tb.php/286

 


 

 


 催行決定しました! まだまだ お申込みをお待ちしています。

 


 台風被害により予定しておりました「ラティーダ石垣リゾート」が消防法に不適合となり休館することになりました。
1日目のホテルを石垣シーサイドホテルにアップグレードいたします。料金の差額が発生しますが、旅行代金は変更ありません。
石垣シーサイドホテル http://www.ishigaki-seasidehotel.com/

 


 

 


 

奈良ならではのガイド付サイクリング
毎日催行、先着順で1グループのみ
お一人様 6500円(ガイド料)
(1グループ2名様以上6名様まで)
「奈良ならではのサイクリング」を奈良ならではのおもてなしでご案内するサイクリングツアーです。

 


催行完了したツアー

   

 

 


自転車の事前集荷サービス 大阪京都ラクラクプラン



 


私どもは自転車の楽しみ方をもっと知っていただくために、各種ツアーを企画しております。 ツアーのお申込みは各ツアー案内の予約申込みフォーム、予約申込書によるFAXまたは郵送、お電話、Eメールにて受け付けております。
お申込みからご出発までの流れはこちらから
電話:0774−72−3994    Eメール:info@cyclingtoursjapan.jp

 

 

ツアーに関するお客様のご意見・ご要望をお待ちしております。

★まったりうまい物食べに自転車旅行
★現地までの自転車の運搬、食事、宿泊がパックになって手間いらず
★あなたの自転車ライフをサポート

 サイクリング初心者の方からベテランのツーリストまで、
 自転車を一生の趣味として楽しんでいただくために、ツアーや講座を企画しています。

 「自転車は買ったがどうやって楽しめばいいのか?」
 「自転車でツーリングしたいがどうやって目的地まで運んだらいいのか?」
 そんな疑問に答えて楽しく自転車旅行を体験していただきます。

 「家の近所はほとんど走りきってしまったし、輪行してみたいけどどうしたらいいの?」
 「自転車の日頃のメンテナンスってどうすればいいの?」
 「サイクリングの途中でパンクしてしまったらどうして直せばいいの?」
 身近な疑問にお答えする講座や初心者実習サイクリングも企画します。

 景色を楽しみのんびりサイクリングしたあとはうまい料理と自転車談義。
 公認サイクリングインストラクターの嶋村年彦と自転車業界の生き字引の杉野耕造が
 すべてを下見して丁寧に旅を作っています。

 

迷惑メール設定についてのご案内