旅の記録(ブログ) - 【ツアー報告】南仏プロバンスサイクリングツアー 2018年9月25日〜10月3日 ツアーレポート その3

【ツアー報告】南仏プロバンスサイクリングツアー 2018年9月25日〜10月3日 ツアーレポート その3

カテゴリ : 
ツアー情報
執筆 : 
sugino 2018-10-19 19:54

 

南仏プロバンスサイクリングツアー

2018年9月25日〜10月3日

ツアーレポート その3

サイクリング満喫編

 

 

その3の旅行記はサイクリングの後半です。

9月29日5日目です。

 

 

 

 

 

宿泊した、ニームのノボテルはプラディエの泉のすぐ前で、サント・ペルペテュ教会の隣

和泉の公園の向こう側には古代闘技場があり、朝日に照らされた石灰岩の建物は

金色に輝いて息をのむ美しさでした。

 

   

 

 

 

 

    

 

鎖につながれたワニの紋章が町中にありました。

ローマ時代から受け継がれた、ニームの街の紋章で、紀元前31年にアクティウムの戦いで

アウグステゥスがエジプト(ワニがその象徴)を征服したことを記念した貨幣がここで見つかった事に

由来するらしい。

 

 

ホテルの前から、サイクリングをスタート。

ニームの遺跡巡りを楽しみました。

 

  

 

 

まずは、古代闘技場。紀元1世紀に建築されたもので、現在も闘牛や各種のイベントに使用されている。

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=-U59iDvcHCg

 

    

メゾン・カレという紀元5年に建造された神殿。この中で歴史物語が上映されているのを見学

 

 

前で集合写真を撮りましたが、強い朝日で失敗。ゴメンナサイ

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=pVVbIl0jzv4

 

古代闘技場の前で集合写真の撮り直し

 

古代闘技場の周りを走る動画をどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=bD6p2wkspf4

 

ニームの街を出て、ポンデュガールに向かいます。

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=N43OnUtXvu8

 

 

 

 

 

 

途中の小さな町で、マルシェが開かれていたので、ちょっと立ち寄り

ついでにおいしそうな、パン屋さんでお昼ごはんのサンドイッチを買って

ポンデュガールに向かいました。

 

コースはこんな感じ

https://www.youtube.com/watch?v=_il3I9pwwb0

 

https://www.youtube.com/watch?v=0fA5a_IXjsY

 

 

ポンデュガールの手前の小さな町を通過しました。

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=xuWFJW62wls

 

 

 

 

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=Publ8e_uyfo

 

  

 

この橋の袂のカフェで昼食をいただいて、しばし自由散策

お一人ここでサングラスを落とされてしまったのは残念でした。

 

 

 

 

 

反対側から動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=Bnkiy7D0J9E

 

 

 

ポンデュガールから今日の宿ユゼスまでは一走り

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=_L7u--6cjbY

 

ユゼスの街は丘の上。ホテルはその手前の丘の下、プールもあるロッジ風の素敵な宿でした。

 

 

 

夕食は、ユゼスの街にあるRestaurant Le 80 Jours

 

 

 

 

 

 

メニューはサーモンのリレットと肩肉の赤ワイン煮

 

 

食事の後、フランスで最も美しい町並みと言われるユゼスの街歩きに行かれました。

 

 

翌朝9月30日 6日目は素晴らしい朝焼け!!

ただこの日は雨予報でした。それでも元気にアヴィにオンに向けて出発

 

動画で出発の様子をどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=WzISNJZsK54

 

 

 

    

 

 

 

 

 

雨予報をはねのけて、元気に糸杉が美しいコースを走りました。

途中、田舎道で小休止

 

 

 

 

昼食は、Aramonという小さな可愛い町でいただきました。

町の様子と到着を動画でどうぞ

 

https://www.youtube.com/watch?v=0QInROeZtPQ

 

https://www.youtube.com/watch?v=BbAsRVgBQBw

 

 

     

 

昼食のメニューはパエリア

 

 

 

 

 

一鍋全部をみんなで山盛りで分けましたが、食べきれず。

おにぎりにして持って帰りたいほどいいお味でした。

 

     

 

ここから、アヴィにオンへは、ローヌ川沿いのグラベルロード

動画でどうぞ

 

https://www.youtube.com/watch?v=d9qqJlOaOxQ

 

 

 

アヴィニオンのホテルは、城郭に囲まれた町とはローヌ川をはさんだヴェルヌーヴ・レザヴィニョン

到着後、橋を渡って城郭都市アヴィニオンを自由に散策。

 

 

 

 

ローヌ川にかかる橋から見たアヴィニオンサンベネゼ橋(アビニオン橋)踊ろよ♬」と歌われている橋ですが、戦争や災害で何度も壊されて今は半分だけ

 

 

 

 

 

14世紀にカトリックのローマ法王庁がこの町に移され、60年間の間ローマ法王がここにいた

その栄華を感じられる町並みをそぞろ歩き

    

 

アングラドン美術館はジャック・ドゥセの収集品を集めた美術館

セザンヌのピンクの服の少女

 

     

 

ホテルは、ローヌ川沿い

ディナーは歩いて、イタリア料理店へ

 

 

 

 

 

 

 

イカ墨のスパゲティー、マカロニのトマトソース最高でした。

 

 

10月1日7日目の朝食は、ホテル4階のテラスで食べた後

最後のサイクリングに出発

 

https://www.youtube.com/watch?v=z15OzYK7Bmg

 

 

 

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=aVHsLa3fJe0

 

強い風と闘いながら、をゴッホが描いた、プロバンスの風景の中を走って

小さくて、可愛いサン・レミ・ド・プロヴァンスに到着

 

https://www.youtube.com/watch?v=Ka4Xw9UAqCk

 

      

 

町の中には、ノストラダムス生家がひっそりとありました。

 

      

 

サン・マルタン教会のステンドグラスがとってもきれいでした。

 

 

 

ここのもう一つのおすすめは、プロバンス名物のお菓子「幸せのお菓子 カリソン」のお店

ル・プティ・デュックや南フランスで最も人気のチョコラティエ「ジョエル・デュラン」など

スイーツのお店がいっぱいありました。

もちろん、お土産にジュエル・デュランで山椒やラベンダーフレーバーのチョコをお買い上げ。

 

さてここから、標高差300mの登りが始まります。

アルピーユ山脈の白い岩山にある難攻不落の城塞の街、レ・ボー・ド・プロバンスに向かいます。

https://www.youtube.com/watch?v=vfisQSkieeI

 

 

     

 

     

 

     

レ・ボーの街の手前の峠に到着。

絶景でした。

一息入れて、少し峠を下り、「光の石切り場」と呼ばれる70台のプロジェクターを使った

音と映像のスペースで「ピカソの生涯と作品たち」を楽しみました。

     

 

 

 

光の石切り場からもうひと登りすると、レ・ボーの要塞です。

 

 

 

        

 

Les Baux Jusという地元の野菜を使ったオーガニックレストランで

健康的な精進料理のようなランチをいただきました。

 

 

     

 

 

 

ランチの後は、山の上にあるレ・ボーの街のさらに上にある要塞を訪れました。

 

 

 

頂上の要塞からは、プロバンスの地に広がるオリーブやぶどう畑が一望できました。

 

 

 

レ・ボー・ド・プロバンスからゴールのアルルへは一気の下り

 

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=P6ZiuufCJIM

 

 

 

 

そして、初日に泊まったアルルのホテルに到着

 

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=_Ij5bJOsp0M

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後の晩餐は、アルルのプロバンス伝統料理で大盛り上がりでした。

 

     

 

10月2日8日目の朝。

現地ガイドのKeikoさん Paoloさんのお見送りを受けて、アルルの空港にバスで向かいました。

 

 

 

 

 

 

 

フランクフルト空港を経由して、関西空港に到着

 

 

皆さん9日間、思い切りサイクリングと南仏プロバンスの文化と味を楽しんでいただきました。

来年は、ドイツミュンヘンからオーストリアウインまで、美しく青きドナウ川をたどるサイクリングを

予定しています。またぜひご参加ください。

 

 

ドナウ川バッサウ渓谷に建つメルク修道院


                      

トラックバック

トラックバックpingアドレス https://www.cyclingtoursjapan.jp/modules/d3blog/tb.php/287

 


 

 


 催行決定しました! まだまだ お申込みをお待ちしています。

 


 台風被害により予定しておりました「ラティーダ石垣リゾート」が消防法に不適合となり休館することになりました。
1日目のホテルを石垣シーサイドホテルにアップグレードいたします。料金の差額が発生しますが、旅行代金は変更ありません。
石垣シーサイドホテル http://www.ishigaki-seasidehotel.com/

 


 

 


 

奈良ならではのガイド付サイクリング
毎日催行、先着順で1グループのみ
お一人様 6500円(ガイド料)
(1グループ2名様以上6名様まで)
「奈良ならではのサイクリング」を奈良ならではのおもてなしでご案内するサイクリングツアーです。

 


催行完了したツアー

   

 

 


自転車の事前集荷サービス 大阪京都ラクラクプラン



 


私どもは自転車の楽しみ方をもっと知っていただくために、各種ツアーを企画しております。 ツアーのお申込みは各ツアー案内の予約申込みフォーム、予約申込書によるFAXまたは郵送、お電話、Eメールにて受け付けております。
お申込みからご出発までの流れはこちらから
電話:0774−72−3994    Eメール:info@cyclingtoursjapan.jp

 

 

ツアーに関するお客様のご意見・ご要望をお待ちしております。

★まったりうまい物食べに自転車旅行
★現地までの自転車の運搬、食事、宿泊がパックになって手間いらず
★あなたの自転車ライフをサポート

 サイクリング初心者の方からベテランのツーリストまで、
 自転車を一生の趣味として楽しんでいただくために、ツアーや講座を企画しています。

 「自転車は買ったがどうやって楽しめばいいのか?」
 「自転車でツーリングしたいがどうやって目的地まで運んだらいいのか?」
 そんな疑問に答えて楽しく自転車旅行を体験していただきます。

 「家の近所はほとんど走りきってしまったし、輪行してみたいけどどうしたらいいの?」
 「自転車の日頃のメンテナンスってどうすればいいの?」
 「サイクリングの途中でパンクしてしまったらどうして直せばいいの?」
 身近な疑問にお答えする講座や初心者実習サイクリングも企画します。

 景色を楽しみのんびりサイクリングしたあとはうまい料理と自転車談義。
 公認サイクリングインストラクターの嶋村年彦と自転車業界の生き字引の杉野耕造が
 すべてを下見して丁寧に旅を作っています。

 

迷惑メール設定についてのご案内