旅の記録(ブログ) - 【ツアー下見】岡山県縦断、恩原高原から岡山市足守まで100キロサイクリングツアー下見レポート

【ツアー下見】岡山県縦断、恩原高原から岡山市足守まで100キロサイクリングツアー下見レポート

カテゴリ : 
ツアー下見
執筆 : 
sugino 2019-4-8 17:18

 

岡山県縦断、恩原高原から岡山市足守まで100キロサイクリングツアー

2019年10月1日、2日(土日)

下見レポート

 

鳥取県との県境にある、恩原高原スキー場から岡山市内の「緒方洪庵」の出身地、足守まで100キロのコースを

1泊2日で走るサイクリングツアーの下見に行ってきました。

 

 

いつものように、奈良観光バス車庫(無料で車の留置きOK)、JR天王寺駅前、JR大阪駅駅前(大阪モード学園)から

バスに、自転車も積み込んで、まずは、湯原温泉に向かいます。

 

 

 

 

 

まずは、西日本一の露天混浴温泉「砂湯」で有名な湯原温泉で昼食と入浴。

砂湯は湯船の底から温泉が湧く露天の混浴ですが、湯元温泉館という入浴施設もあるので、そちらもどうぞ

2時間の滞在予定です。お好きな方は湯原ダムのダムカードもゲット

 

 

サイクリングのスタートは、湯原温泉からバスで1時間の鳥取県との県境、恩原高原スキー場

残念なのは、スキー場がクローズの折にはトイレもありません。

 

 

山に囲まれた快適なルートを走ります。

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=7y2LhMVwddc

 

   

 

恩原高原から少し行くと、日本唯一のウラン鉱山のある人形峠直下にある

妖精の森ガラス美術館に到着。

大変珍しい、ウランガラスが展示、販売されています。(トイレあり)

 

 

 

横を流れる吉井川の清流のせせらぎが心地よく聞こえます。

1日目は軽く20キロの走行で今日の宿奥津温泉に到着

 

 

 

奥津温泉は美作三湯の名湯で、

湯量が豊富で、「足踏み洗濯」が行われる河原の露天風呂としっとりとして鄙びた温泉街です。

美人の湯を満喫してください。

 

翌日は、奥津温泉のホテルを出発。

 

 

 

   

 

温泉街を出ると、吉井川の奥津渓谷を右手に走ります。

甌穴という、川の流れに踊らされる小石が作った奇観も眺められます。

 

 

 

しばらく走ると、苫田ダムのダム湖、奥津湖の外周を走ります。

山の中の湖は、鏡のように穏やかで美しい景色を堪能できます。

 

 

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=Ma65_9OVXPk

 

 

 

苫田ダムではダムカードもゲット

 

   

 

津山市はB級グルメ「津山ホルモンうどん」の故郷

道の駅久米の里では、そんな名物やガンダムを思い起こす体長7mの巨大モビルスーツが展示されています。

 

 

 

 

久米の里からは少し登って、みち停あさひでは川面にこいのぼりが春の風を受けてたなびいていました。

 

 

 

旭川湖も美しく桜の花を水面に映していました

ただここからは、道の駅かもがわ円城までちょっと登ります。

 

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=wSejKsZ9DZQ

 

 

 

お昼ごはんは、道の駅かもがわ円城にある地元のそば粉を使った品野屋さんのおそば

   

 

昼食の後は、足守川沿いを走って、黒谷ダムへ

ここからは、岡山市内に向けてのダウンヒル

 

 

 

岡山市足守は大阪に適塾を開いた緒方洪庵の生誕の地

今も当時の面影を残す町並みが残っています。

サイクリングはここで終了。

 

 

 

近くには、織田信長の中国攻めの折に、豊臣秀吉が行った水攻めにあった備中高松城址

 

 

日本三大稲荷のひとつ最上稲荷もありました。

秋の岡山縦断サイクリングにぜひご参加ください。


                      

トラックバック

トラックバックpingアドレス https://www.cyclingtoursjapan.jp/modules/d3blog/tb.php/289

  催行決定しました!お申し込みはお早めに!

 


 

 


 

 


 

 


 

奈良ならではのガイド付サイクリング
毎日催行、先着順で1グループのみ
お一人様 6500円(ガイド料)
(1グループ2名様以上6名様まで)
「奈良ならではのサイクリング」を奈良ならではのおもてなしでご案内するサイクリングツアーです。

 


自転車の事前集荷サービス 大阪京都ラクラクプラン



 


私どもは自転車の楽しみ方をもっと知っていただくために、各種ツアーを企画しております。 ツアーのお申込みは各ツアー案内の予約申込みフォーム、予約申込書によるFAXまたは郵送、お電話、Eメールにて受け付けております。
お申込みからご出発までの流れはこちらから
電話:0774−72−3994    Eメール:info@cyclingtoursjapan.jp

 

 

ツアーに関するお客様のご意見・ご要望をお待ちしております。

★まったりうまい物食べに自転車旅行
★現地までの自転車の運搬、食事、宿泊がパックになって手間いらず
★あなたの自転車ライフをサポート

 サイクリング初心者の方からベテランのツーリストまで、
 自転車を一生の趣味として楽しんでいただくために、ツアーや講座を企画しています。

 「自転車は買ったがどうやって楽しめばいいのか?」
 「自転車でツーリングしたいがどうやって目的地まで運んだらいいのか?」
 そんな疑問に答えて楽しく自転車旅行を体験していただきます。

 「家の近所はほとんど走りきってしまったし、輪行してみたいけどどうしたらいいの?」
 「自転車の日頃のメンテナンスってどうすればいいの?」
 「サイクリングの途中でパンクしてしまったらどうして直せばいいの?」
 身近な疑問にお答えする講座や初心者実習サイクリングも企画します。

 景色を楽しみのんびりサイクリングしたあとはうまい料理と自転車談義。
 公認サイクリングインストラクターの嶋村年彦と自転車業界の生き字引の杉野耕造が
 すべてを下見して丁寧に旅を作っています。

 

迷惑メール設定についてのご案内