旅の記録(ブログ) - サイクリングのWith Corona「新しい生活様式」

サイクリングのWith Corona「新しい生活様式」

カテゴリ : 
雑感
執筆 : 
sugino 2020-5-16 10:18

サイクリングのWith Corona「新しい生活様式」

 

緊急事態宣言の解除を迎えることができました。政府か示した「新しい生活様式」に基づいてWith Corona の下でのサイクリングのルールとマナーをまとめました。それぞれの地域で自粛要請の内容が異なりますが、要請を遵守しながらサイクリングを楽しみましょう。

 

    準備

今までのサイクリングの準備に加えて、以下のようなことに気をつけましょう。

1.  コース

出来るだけ県境をまたがない、混雑しないコースを選定しましょう。(地域の自粛要請に従いましょう。)

ソロを基本として、十分な睡眠をとって、いつもよりは少し軽めのサイクリングを楽しみましょう。

2.  体温測定

自分がコロナに感染して発症していないかの客観的な判断基準としては、体温測定が有効です。

少なくても出発直前に、体温を測りましょう。37.5℃以上の場合は、感染を疑い外出を控えましょう。

(できれば、毎日の検温が健康判断にも有効です。)

3.  服装と用品

今までのサイクリングとの相違点は、以下の通りです。

    マスクを着用しましょう。(バンダナなどでも結構です。)手袋を指ぬきのものでなく指付きがおすすめです。

走行中の荒い息が飛沫感染の可能性があります。接触感染を防止する指付き手袋を活用しましょう。

    サングラスなどのアイウエアは必須です。

飛沫感染は目からも感染します。

    ボトルは吸い口にカバーのあるものを使用しましょう。

飛沫感染を防ぐために、吸い口が露出する物は避けカバーのあるものを使用しましょう。走行中の給水は出来ませんが、ペットボトルの様に蓋のあるもので停車時のみに給水するようにしましょう。

 

    走行中

他者との距離を十分に意識しましょう。

1.  車間距離は、10m20mの距離を開けましょう。

速度が20キロまでの時(呼吸が深くなる程度)10m、それ以上の場合(ハアハアという呼吸になる時)20mの車間距離を開けましょう。(ベルギーの自転車連盟の提唱です。)

2.  行違う場合は出来るだけ、距離を取りましょう。

自転車道など比較的道路幅の小さい場合は、左端を走って、対向車との距離を取って行き違いましょう。

行き違った後は、大きな息をしないように心掛けましょう。

3.  追い越す場合は、少なくても20m手前から右に出て追い越し、追い越してから20mの距離を取ってから進路に戻りましょう。

4.  サイクリングのマナールールを知らない「にわかサイクリスト」には出来るだけ近づかないようにしましょう。

予想できない動きをして、事故を誘発しかねない相手とは距離を取ってください。追い越す場合は最小限の声かけなどの注意喚起をした上で、速度差を小さくしてゆっくりと追い越し事故を起こさないようにしましょう。

5.  パンクなどのトラブル

密集を避けるために、一人で対応しましょう。

6.  休憩

他者との間隔は出来るだけ2m取って、会話は出来るだけ真正面を避けマスクを着用しましょう。

マスク着用の走行で体温の上昇、水分補給が十分でないことが考えられます。こまめに止まって(3060分毎)休憩と水分補給を心がけましょう。出発前に、手洗いうがいを励行しましょう。

7.  食事

出来るだけ、帰宅するまで食事はしないようにしましょう。

食事をする場合は、「新しい生活様式」の食事の項を参考にしましょう。

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000627771.jpg

    帰宅後

まずは、ヘルメット、アイウエア、スマホと自転車を次亜塩素酸ナトリウム消毒液で消毒しましょう。

次に、マスクやバンダナ、手袋、タオル、ウエアなどを洗濯機に、手洗い、うがいと出来れば入浴しましょう。

体温測定をして、ゆっくりと休みましょう。

 

次亜塩素酸ナトリウム消毒液の作り方 https://www.mhlw.go.jp/content/000617981.pdf

トラックバック

トラックバックpingアドレス https://www.cyclingtoursjapan.jp/modules/d3blog/tb.php/316

  


 

旅行代金16,900円からGoToTravel事業による支援金5,915円を引いた金額がお客様のお支払い実額となります。
9月1日以降出発のこの旅行に関しては、別途、旅行代金に応じた地域共通クーポンが付与されます。(詳細未定)

お支払金額(お一人様) 10,985円

満席になりましたので受付終了いたしました。
キャンセル待ちは、お問合せメールから申し込んでください。
  

   


  

 


 

奈良ならではのガイド付サイクリング
毎日催行、先着順で1グループのみ
お一人様 6500円(ガイド料)
(1グループ2名様以上6名様まで)
「奈良ならではのサイクリング」を奈良ならではのおもてなしでご案内するサイクリングツアーです。

 


自転車の事前集荷サービス 大阪京都ラクラクプラン



 


私どもは自転車の楽しみ方をもっと知っていただくために、各種ツアーを企画しております。 ツアーのお申込みは各ツアー案内の予約申込みフォーム、予約申込書によるFAXまたは郵送、お電話、Eメールにて受け付けております。
お申込みからご出発までの流れはこちらから
電話:0774−72−3994    Eメール:info@cyclingtoursjapan.jp

 

 

ツアーに関するお客様のご意見・ご要望をお待ちしております。

★まったりうまい物食べに自転車旅行
★現地までの自転車の運搬、食事、宿泊がパックになって手間いらず
★あなたの自転車ライフをサポート

 サイクリング初心者の方からベテランのツーリストまで、
 自転車を一生の趣味として楽しんでいただくために、ツアーや講座を企画しています。

 「自転車は買ったがどうやって楽しめばいいのか?」
 「自転車でツーリングしたいがどうやって目的地まで運んだらいいのか?」
 そんな疑問に答えて楽しく自転車旅行を体験していただきます。

 「家の近所はほとんど走りきってしまったし、輪行してみたいけどどうしたらいいの?」
 「自転車の日頃のメンテナンスってどうすればいいの?」
 「サイクリングの途中でパンクしてしまったらどうして直せばいいの?」
 身近な疑問にお答えする講座や初心者実習サイクリングも企画します。

 景色を楽しみのんびりサイクリングしたあとはうまい料理と自転車談義。
 公認サイクリングインストラクターの嶋村年彦と自転車業界の生き字引の杉野耕造が
 すべてを下見して丁寧に旅を作っています。

 

迷惑メール設定についてのご案内