• カテゴリ ツアー下見 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

旅の記録(ブログ) - ツアー下見カテゴリのエントリ

 

太平洋を走る!室戸岬とモネの庭サイクリング

下見レポート

 

2020年のサイクリングツアーで四国高知を考えています。

 

 

高知県の紀伊水道側、宍喰温泉から室戸岬まで走って、モネの自宅を再現した、モネの庭マルモッタンを訪れる

太平洋を走るサイクリングの下見に行ってきました。

 

 

 

スタートは、紀伊水道に面した太平洋岸。徳島県から高知県に入ってすぐの宍喰温泉

太平洋の陽光に水面が美しい海岸です。

 

 

 

スタートして、左手に太平洋を眺めながらの気持ちいいサイクリング開始です。

 

 

 

トンネルを一つ越えると、東洋町です。

走っていると、行きかうサーファーの方々とお遍路さんの対比がおもしろい。

 

 

 

素晴らしい海岸線サイクリングの様子を動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=sLl66vLXTsY

 

 

 

ジオパークに指定された海岸にはこんな感じの奇岩が時々現れます。

これは夫婦岩

 

 

海岸線は、美しい姿ですが、太平洋の荒波を止める防波堤が結構高いので少し邪魔です。

 

    

ジオパークのジオカフェには、炭を練り込んだインパクト抜群のソフトクリームが待っています。

またこのあたりは、海洋深層水の工場もたくさんありました。

むろと廃校水族館には、水泳プールにウミガメやサメが泳いでいました。(写真撮りませんでした。)

 

     

 

室戸岬の手前には青年大師像が立っています。

 

 

1日目の宿泊は、この室戸岬エリアを考えています。

 

 

室戸岬の海岸線を動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=rZym5lw3Rww

 

    

 

御蔵洞は弘法大師が修行をした洞窟。洞窟の闇からは太平洋が見えます。

 

 

 

ここが、室戸岬月見が浜と言って、岬の先っちょ

 

    

 

動画で先っちょをサイクリングの様子を

https://www.youtube.com/watch?v=9StXqi4vIPw

 

 

 

 

 

室戸岬の灯台は、海岸線からきつい登りを登った山の上にあります。

ツアーでは、1日目のホテル到着後、夕日の頃にバスで行ってみようかと思っています。

 

灯台を動画で

https://www.youtube.com/watch?v=B3IlMq2ymTc

 

 

 

灯台のすぐ手前には、お遍路さんの最御崎寺がありました。

下見で行った時にも、カナダから来られたという方が遍路姿でお参りされていました。

お寺の様子を動画で

https://www.youtube.com/watch?v=49rbvqufK-s

 

2日目は、この室戸岬のホテルから出発。

高知市方面に向かって土佐湾沿いに走ります。

出発してすぐに、海の駅とろむがあり室戸ドルフィンセンターがありホエールウォッチングも

楽しめます。ただ、ツアーでは開館時間前に通過なので・・・

 

 

 

土佐湾では、昔から伝統的なクジラ漁が盛んでした。

その古式捕鯨をデジタル技術でよみがえらせたホエールミュージアムが道の駅キラメッセにあります。

 

 

 

下見では、ちょうどお昼時間だったので、食遊 鯨の郷でカツオのたたきをいただきました。

やっぱり本場物は違います。お塩でいただくのが一番でした。

 

 

 

少し行くと、吉良川の古い街並みがありました。

漆喰の白壁に水切り瓦という独特の小屋根が付いた民家が並んでいます。

 


 

 

 

水切り瓦

 

 

 

さらに海岸線を走ると、奈半利の町に入り、ここから海岸線と別れて、内陸をすすむと

睡蓮の絵で有名なクロード・モネの庭を再現したモネの庭マルモッタンに到着。

    

 

フランスノルマンディーにあるオリジナルのモネの庭のイメージそのままの美しいお庭です。

 

 

 

 

モネの睡蓮に描かれるブルーの睡蓮が咲いています。

 

 

 

お食事は、お庭を眺めながらランチをいただき予定です。

この「モネの庭」の支配人は私の同級生です。

きっと、ツアーではいろいろな話を聞かせてくれると思います。

サイクリングはここで終了、ここからはバスに乗車して、出発ちへ帰ります。

交通の便が悪くて、行きたくてもなかなか行けない絶好のシーサイドサイクリングツアーを楽しんでください。


                      

 

蒼い海に浮かぶ白亜の白崎海岸と春を感じるいちご狩りサイクリング

2020年3月1日(日)催行予定

下見レポート

 

2020年のサイクリングスタートは、蒼い海にこつ然と現れる白い岩壁和歌山白崎海岸。

黒潮が運んでくる春の兆しのそよ風の中、気持ちのいい海辺を走って、印南の農園でいちご狩りも楽しみます。

インスタ映え抜群の、印南かえる橋にも立ち寄って、春一番の日帰りサイクリング

その下見に行ってきました。

 

 

奈良大阪から自転車も一緒にバスで白崎海岸公園まで一気に移動して、サイクリング開始。

白崎海岸の景色を動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=fx809a0alio

 

 

 

    

白崎海岸は、日本のエーゲ海と呼ばれる石灰岩の岩壁です。

 

サイクリングスタートの様子を動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=5f7wDBnzFiA

 

天気が良ければ、紀伊水道の向こうに徳島と淡路島が見えます。

 

 

海岸線にはみちしおの湯という入浴施設もありました。

 

 

 

産湯海岸は広々とした海水浴場。

 

 

 

 

 

 

産湯海岸のサイクリングの様子です。

https://www.youtube.com/watch?v=AIj8occVY68

 

   

 

デンマークの船の機関長が一命をかけて遭難者を助けた記念館がありました。

 

   

 

   

 

コースには含めませんが、日ノ岬の灯台は美しい姿を見せています。

アメリカ村は、ここから北米への移民が多かった村です。

 

 

 

煙樹ヶ浜海岸は太平洋に向かう広い砂浜です。

 

 

(イメージ)

御坊でいちご狩りを楽しみます。

 

   

 

印南駅には、おちゃめなカエルがいました。

 

 

 

駅近くには、インスタ映え抜群のかえる橋があります。

この写真は、印南駅のホーム上の橋から取りました。

サイクリングのゴールは、印南港のかつお節発祥の地のサインがある公園です。

 

春一番のサイクリングに是非ご一緒しましょう!!


                      

 

霧ヶ峰、諏訪、伊那谷を巡るパノラマサイクリング

2019年8月3日(土)〜4日(日)

下見レポート

 

 

真夏は、信州への納涼サイクリング。標高1800mの霧ヶ峰から諏訪湖までのダウンヒルサイクリング。

霧ヶ峰からは、北アルプス、南アルプス、富士山も眺められ、大パノラマが楽しめます。

諏訪湖の周りに点在する、勇壮な御柱祭で有名な諏訪大社の上社前宮、本宮、下社秋宮、春宮を巡ります。

諏訪湖の周りを走った後は、天竜川の流れに沿って、中央アルプスの峰々を眺めながら伊那谷を

のんびりと走って、信州そば発祥の伊那そばをいただいて帰路につきます。

このパノラマツアーの下見に行ってきました。

 

 

 

ツアーは、霧ヶ峰車山方ニッコウキスゲの里まで貸し切りバスに自転車も積んで直行

ここからサイクリングスタート

 

 

 

 

遠くには、乗鞍、中央アルプスを眺めることができます。

 

サイクリングスタートの様子を動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=PhQpmC1e97g

 

 

 

富士見台からは、南アルプス、八ヶ岳、遠く富士山も眺められます。

 

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=L4rqm5Locy4

 

 

 

 

白樺湖を望むビーナスラインの美しさは息をのみます。

ビーナスラインを駆け下りて、八ヶ岳エコーラインからは八ヶ岳連峰を望みます。

 

 

針路を北に向けて、諏訪湖畔に点在する諏訪神社に向かいます。

 

 

まずは、諏訪大社の前身となった、諏訪大社前宮

 

 

 

遠く、八ヶ岳連峰を見ながら、前宮を出て上社本宮へ

 

 

 

ここからは、諏訪湖を目指して走ります。

 

 

 

この日の宿は、諏訪湖畔にあるホテル華乃井

翌朝は、ホテルを出て諏訪湖沿いのサイクリングロードを下社秋宮に向かいます。

 

 

 

檜皮葺の立派なお社が素晴らしく、御柱の姿には神々しさを感じました。

 

 

4つ目のお社は下社春宮。これで4つの諏訪大社のお社をすべて巡りました。

 

ここからは、岡谷の町をぬけて、諏訪湖から流れ出る天竜川沿いの伊那谷を下ります。

 

 

右手には、中央アルプス駒ヶ岳、左手には南アルプス仙丈ケ岳が眺められます。

 

 

 

日野正平さんが今回の旅で立ち寄られた養泰寺もチェックしましたが、イマイチなのでカット

 

 

 

ゴールは、はひろ農業公園みはらしファームまでひと登りしていただきます。

 

 

 

南アルプスを真正面に見ることのできる名人亭で信州そば発祥の伊那そばをいただいて帰路につきます。

夏の納涼パノラマサイクリングツアーにぜひご参加ください。

お申込みはサイトから

https://www.cyclingtoursjapan.jp/modules/tourplan/index.php/content0206.html

 


                      

 

岡山県縦断、恩原高原から岡山市足守まで100キロサイクリングツアー

2019年10月1日、2日(土日)

下見レポート

 

鳥取県との県境にある、恩原高原スキー場から岡山市内の「緒方洪庵」の出身地、足守まで100キロのコースを

1泊2日で走るサイクリングツアーの下見に行ってきました。

 

 

いつものように、奈良観光バス車庫(無料で車の留置きOK)、JR天王寺駅前、JR大阪駅駅前(大阪モード学園)から

バスに、自転車も積み込んで、まずは、湯原温泉に向かいます。

 

 

 

 

 

まずは、西日本一の露天混浴温泉「砂湯」で有名な湯原温泉で昼食と入浴。

砂湯は湯船の底から温泉が湧く露天の混浴ですが、湯元温泉館という入浴施設もあるので、そちらもどうぞ

2時間の滞在予定です。お好きな方は湯原ダムのダムカードもゲット

 

 

サイクリングのスタートは、湯原温泉からバスで1時間の鳥取県との県境、恩原高原スキー場

残念なのは、スキー場がクローズの折にはトイレもありません。

 

 

山に囲まれた快適なルートを走ります。

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=7y2LhMVwddc

 

   

 

恩原高原から少し行くと、日本唯一のウラン鉱山のある人形峠直下にある

妖精の森ガラス美術館に到着。

大変珍しい、ウランガラスが展示、販売されています。(トイレあり)

 

 

 

横を流れる吉井川の清流のせせらぎが心地よく聞こえます。

1日目は軽く20キロの走行で今日の宿奥津温泉に到着

 

 

 

奥津温泉は美作三湯の名湯で、

湯量が豊富で、「足踏み洗濯」が行われる河原の露天風呂としっとりとして鄙びた温泉街です。

美人の湯を満喫してください。

 

翌日は、奥津温泉のホテルを出発。

 

 

 

   

 

温泉街を出ると、吉井川の奥津渓谷を右手に走ります。

甌穴という、川の流れに踊らされる小石が作った奇観も眺められます。

 

 

 

しばらく走ると、苫田ダムのダム湖、奥津湖の外周を走ります。

山の中の湖は、鏡のように穏やかで美しい景色を堪能できます。

 

 

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=Ma65_9OVXPk

 

 

 

苫田ダムではダムカードもゲット

 

   

 

津山市はB級グルメ「津山ホルモンうどん」の故郷

道の駅久米の里では、そんな名物やガンダムを思い起こす体長7mの巨大モビルスーツが展示されています。

 

 

 

 

久米の里からは少し登って、みち停あさひでは川面にこいのぼりが春の風を受けてたなびいていました。

 

 

 

旭川湖も美しく桜の花を水面に映していました

ただここからは、道の駅かもがわ円城までちょっと登ります。

 

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=wSejKsZ9DZQ

 

 

 

お昼ごはんは、道の駅かもがわ円城にある地元のそば粉を使った品野屋さんのおそば

   

 

昼食の後は、足守川沿いを走って、黒谷ダムへ

ここからは、岡山市内に向けてのダウンヒル

 

 

 

岡山市足守は大阪に適塾を開いた緒方洪庵の生誕の地

今も当時の面影を残す町並みが残っています。

サイクリングはここで終了。

 

 

 

近くには、織田信長の中国攻めの折に、豊臣秀吉が行った水攻めにあった備中高松城址

 

 

日本三大稲荷のひとつ最上稲荷もありました。

秋の岡山縦断サイクリングにぜひご参加ください。


                      

 

石垣島一周と竹富島観光サイクリングツアー

2019年3月21日(木祝)〜23日(土)催行予定

下見レポート

 

 

まずは、石垣市内を一望するバンナ展望台から絶景を動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=LNSVCiAyK_Q

 

2019年のサイクリングシーズンのスタートは石垣島トロピカルサイクリングツアー

エメラルドグリーンの海と輝く純白の砂浜、沖縄本島からさらに南の八重山群島石垣島を

2日間でぐるっと1周。サポートカーとサイクリングガイドは、地元でお願いして安心安全のツアーです。

その下見の様子を、レポートします。

 

 

下見は関空の復旧がイマイチだったので伊丹から出発しましたが、本番は関空からの直行便です。

 

 

 

 

前日が安室奈美恵さんのファイナルコンサートだったので、空港はアムラーであふれてました。

なんと、那覇⇒石垣は1機しかないAMURO JET

 

 

本番は、石垣空港で現地集合と合流して、サイクリング開始。

レンタルの方は、空港まで「ポタリング沖縄」さんが届けてくれます。

本番ツアーは、現地ガイドとして、「ポタリング沖縄」のサイクリングガイドが引率

同じく、社長の川満さんがサポートカー

 

 

 

 

 

空港を出てしばらく、南国の見事樹木の並木道を走って行くと宮良川のヒルギ群落

ここで一休みして、石垣の市内を走り抜けます。

 

 

 

 

市内を越えて、しばらく走ると、観音崎灯台と唐人墓に到着。

ここから、石垣市内を振り返ると、石垣港を出入する離島フェリーが眺められます。

下見の時には、プリンセスクルーズの豪華客船が入港していました。

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=1qS-_gKhFbw

 

 

 

 

 

さらに西海岸をすすむと、名蔵アンバルに到着。

干潟とそこに広がるマングローブ林がとっても素敵でした。ヤシガニさんも生息しているそうです。

 

 

 

 

 

名蔵湾を左手に見て進むと、さらに左には御神崎のシルエットがとてもきれいです。

手前には、真っ白なビーチが広がっています。

動画でもどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=BWEDZY8ajtc

 

https://www.youtube.com/watch?v=GvKeXDWD0fY

 

 

 

 

 

小さな峠を越えると、ダイビング、シュノーケリングやグラスボートで有名な川平湾

ミッシェラングリーンガイドで沖縄唯一の三ツ星ポイントです。

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=N3OMYAhgXHs

 

 

  

 

川平湾からまたまた、小さな峠越えで、遠浅の真っ白い砂浜底地ビーチにある

ラティーダ石垣リゾートが1日目のお宿です。

 

 

 

 

 

 

 

底地ビーチからの夕陽は最高の眺めです。

夕食は、ホテルのバスで川平の街に出ていただきます。

夜には天気が良ければ、満天の星を眺めることができます。

 

2日目はホテルからサイクリング開始。

川平湾を通って、米原ビーチに向かいます。

 

 

川平湾を東から眺めれば、昨日とは違った光線の方向の為に、海の色が全く違います。

 

 

米原ビーチには、ヤエヤマヤシの群生が山側に広がり南国ムード満点のコースです。

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=VJ_0JYvEWEo

 

 

さらに進むと浦底湾の浅瀬がコバルトブルーの海色で迎えてくれます。

 

 

 

吹通川ヒルギ林は河口に広がる干潟が美しく、ペダルを止めずにいられません。

 

 

野底石崎の展望台から、東に向かうと伊原間の集落。

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=VJ_0JYvEWEo

 

石垣島は、南側のおむすび型の部分と北側の縦長の部分がここでつながっています。

サンセットビーチにつながる、高低差のある道を進み黒毛和牛石垣牛の放牧場をぬけると、

石垣島最北端の平久保岬に到着です。

 

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=AglyUes59gw

 

 

 

 

 

 

 

 

平久保崎灯台から見える景色はサンゴ礁に囲まれて様々なブルーを見せる海、まさに絶景

恋人たちの聖地でもあります。

 

 

 

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=EMF5Sz49xwE

 

昼食は少し戻った カフェ Seven Colors でいただきます。

お庭からはまさに「海カフェ」の名の通り東シナ海が広がります。

ランチの後、さらに戻って、伊原間で東海岸のルートを取ります。

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=ScO68OnQe54

 

 

 

 

 

玉取崎展望台からは、伊原間のはんな岳がエメラルドグリーンの太平洋の向こうに

ぽこんと見えます。

ここからさらに、東海岸を南に進み野原崎ののばれ岬観光農園に立ち寄ります

 

 

 

 

 

 

 

 

絶景の中芝生でいただく、フレッシュジュースは最高です。

のばれ岬観光農園からの絶景を動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=yqLOiPyMUj4

 

 

ここから少し南に進んだ大里で右折して開南に向かうと

トロピカルフルーツのかき氷がいただけるパーラー「光楽園」です。

 

 

 

 

光楽園ではぜひ、かき氷を味わってください。

石垣市内へと向かい、この日の85キロのサイクリングは終了です。

 

 

 

 

 

南の美ら花 ホテルミヤヒラは、石垣市内の中心地、石垣港離島ターミナルの真ん前。

プールも大浴場もあるホテルです。

サイクリングはこれで終了。レンタルの方は返却。輪行の方は、梱包をお願いします。

 

  

 

 

 

夕食は、石垣市内で一番人気予約の取れない島居酒屋 ひろしを川満さんのコネで押さえました。

美味しい、島料理と泡盛を存分に楽しんでください。

 

 

石垣島本島の向かい側が、星の砂で有名な竹富島です。

 

 

 

3日目のホテル朝食はビュッフェスタイルで、島の食材が多彩に揃っています。

ついつい食べ過ぎてしまいます。

お食事の後は、荷物を置いて、ホテルの目の前の離島ターミナルからフェリーに乗って

竹富島に向かいます。

 

 

 

 

小さな島で、ママチャリで回って観光しても2時間で回れます。

ツアーにはフェリー往復とママチャリレンタルをセットしました。

 

 

 

 

ママチャリ以外には、牛車に乗って集落を一周することもできます。

 

 

竹富集落は白い砂を道に敷き詰めてあり、沖縄特有の赤瓦とのコントラストがきれいです

毎朝、おじいやおばあが家の前を箒できれいに清掃されています。

ハブが通るのが分かるように箒目をつけてあったそうです。

 

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=ANUeyGA33qo

 

 

 

 

 

西桟橋は遠浅の海岸で、クルグンやサヨリが泳ぐ姿が桟橋の上からでも見られます。

 

 

 

 

 

コンドイビーチは、シュノーケリングのメッカ

 

 

 

カイジ浜は星の砂を探すスポットです。

 

下見の時にはチロリン村というカフェでカレーをいただきました。

 

 

 

グラスボートからはサンゴの海の中が眺められますが、残念なことに

ここ数年の海水温の上昇でサンゴが死滅して白化していました。

 

 

 

下見の時には、2日間とも石垣市内に泊まったので、もう一軒の居酒屋さつきでグルクンのから揚げ

や島野菜のチャンプルをいただきました。

 

 

ミヤヒラホテルでは、毎晩20:00から地元ミュージシャンのの美らライブがあります。

 

 

 

 

 

石垣島鍾乳洞も下見ではチェックしましたが・・・まあそれなりなんで、今回はパス。

 

ツアー本番は、竹富島からホテルに戻って、貸切バスで空港に向かいます。

石垣空港から、14:00の飛行機で那覇経由関空に戻ります。

 

2019シーズン最初のトロピカルサイクリングツアーへのご参加お待ちしています。


                      

  催行決定しました!お申し込みはお早めに!

 


 

 


 

 


 

 


 

奈良ならではのガイド付サイクリング
毎日催行、先着順で1グループのみ
お一人様 6500円(ガイド料)
(1グループ2名様以上6名様まで)
「奈良ならではのサイクリング」を奈良ならではのおもてなしでご案内するサイクリングツアーです。

 


自転車の事前集荷サービス 大阪京都ラクラクプラン



 


私どもは自転車の楽しみ方をもっと知っていただくために、各種ツアーを企画しております。 ツアーのお申込みは各ツアー案内の予約申込みフォーム、予約申込書によるFAXまたは郵送、お電話、Eメールにて受け付けております。
お申込みからご出発までの流れはこちらから
電話:0774−72−3994    Eメール:info@cyclingtoursjapan.jp

 

 

ツアーに関するお客様のご意見・ご要望をお待ちしております。

★まったりうまい物食べに自転車旅行
★現地までの自転車の運搬、食事、宿泊がパックになって手間いらず
★あなたの自転車ライフをサポート

 サイクリング初心者の方からベテランのツーリストまで、
 自転車を一生の趣味として楽しんでいただくために、ツアーや講座を企画しています。

 「自転車は買ったがどうやって楽しめばいいのか?」
 「自転車でツーリングしたいがどうやって目的地まで運んだらいいのか?」
 そんな疑問に答えて楽しく自転車旅行を体験していただきます。

 「家の近所はほとんど走りきってしまったし、輪行してみたいけどどうしたらいいの?」
 「自転車の日頃のメンテナンスってどうすればいいの?」
 「サイクリングの途中でパンクしてしまったらどうして直せばいいの?」
 身近な疑問にお答えする講座や初心者実習サイクリングも企画します。

 景色を楽しみのんびりサイクリングしたあとはうまい料理と自転車談義。
 公認サイクリングインストラクターの嶋村年彦と自転車業界の生き字引の杉野耕造が
 すべてを下見して丁寧に旅を作っています。

 

迷惑メール設定についてのご案内