• カテゴリ ツアー報告 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

旅の記録(ブログ) - ツアー報告カテゴリのエントリ

 

霧ヶ峰、諏訪、伊那谷を巡る日本アルプスパノラマサイクリング

2019年8月3日(土)〜4日(日)

ツアーレポート

真夏の信州への納涼サイクリング。標高1800mの霧ヶ峰から諏訪湖までのダウンヒルサイクリング。

霧ヶ峰からは、北アルプス、南アルプス、富士山も眺められ、大パノラマが楽しめるはずでしたが、

麓の上諏訪駅で現地集合の方がバスにお乗込みの時から、雷が鳴って大雨でした。

ただ、霧ヶ峰に向かって登っていくとだんだん天気が回復して、スタートの霧ヶ峰車山肩ニッコウキスゲの郷

では、晴れ間も出てきていました。

諏訪湖の周りに点在する、勇壮な御柱祭で有名な諏訪大社の上社前宮、本宮、下社秋宮、春宮を巡り、

諏訪湖の周りを走った後は、天竜川の流れに沿って、中央アルプスの峰々を眺めながら伊那谷を

のんびりと走って、信州そば発祥の伊那そばをいただいて帰路につきました。

では、ツアーのレポートを

 

関西からバスでまずは、上諏訪の駅まで直行。上諏訪駅で関東方面からの参加者の皆さんと合流。

さらにバスで、霧ヶ峰に向かいましたが、駅の手前から雷が鳴り、大雨に見舞われました。

ただ、うちのツアーのいつものパターンで、スタート地点の霧ヶ峰車山肩ニッコウキスゲの郷に着くころには、

雨も止んで。青空が顔をを見せてくれました。

 

 

 

ニッコウキスゲの郷では、満開のニッコウキスゲのお花畑を目指してたくさんの観光客が来られていました。

ごめんなさい。自転車の組み立てと出発準備で、お花畑の写真がありません。

 

  

 

そして、1800m地点から、サイクリングスタート!ビーナスラインをダウンヒル

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=hBWfoKpEVSs

 

スタートしてすぐ、霧ヶ峰富士見台に到着

富士山を遠くに眺めることができ、中央アルプス、南アルプスが望めるはずでしたが

残念ながら、それらは雲の中。八ヶ岳連峰だけは見ることができました。

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=Tbh_06t_Syg

 

https://www.youtube.com/watch?v=dfe09zaRP2I

 

写真は、白樺湖を望む展望台

 

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=Es_RF4g3fJM

 

https://www.youtube.com/watch?v=A69nMybEXm8

 

 

白樺湖の周りを半周して、大門街道を下ります。

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=I2HCdyXDcwY

 

 

 

 

大門街道を下る様子を動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=R9oaUGjBVXQ

 

 

 

 

 

八ヶ岳エコーラインをこの後走ったのですが、この区間尻押しで忙しく写真も動画もありません。

 

 

 

 

茅野市内では、諏訪大社前宮と諏訪大社上社本宮に立ち寄りました。

諏訪湖に着くともう夕日が湖に映える時刻となってしまいました。

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=RlCUeaWGtPs

 

https://www.youtube.com/watch?v=zduNdnyQ-Hg

 

何とか日没前に、諏訪湖畔のRAKOホテル華乃井に到着

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美味しい夕食と、温泉を楽しんで明日に備えました。

ちなみに、私は3回入浴しました。

 

 

2日目は、ホテルを8:00にスタート

 

 

ホテルを出て、諏訪湖畔を反時計回りに上諏訪から下諏訪に走りました。

 

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=eKafP8wDmws

 

 

 

 

諏訪神社下社秋宮に参拝。ここで環島からご参加の5名様が離脱され、諏訪湖の残り半分を走られるとのことでした。

残りの皆さんは、そのまま中山道を通って諏訪神社下社春宮に向かいます。

 

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=35QxgrWfB6s

 

    

 

 

    

     

春宮を出発して、再び諏訪湖畔に下ります。

 

 

 

諏訪湖畔のサイクリングロードで諏訪湖から唯一流れ出る天竜川に向かいます。

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=zVj5OuXd_tc&t=28s

 

天竜川沿いの南アルプス側の山麓を下る様子を動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=LuNnCnRGUkI

 

 

ほたる童謡公園で一休み。軽トラ市で地元のお菓子や農産物を買うことができました。

 

 

伊那谷を横断して、今度は中央アルプス川の山麓へ

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=nIUIisrPqCw

 

中央アルプス山麓ルートの様子を動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=HpR3uTc0CuE

 

   

 

伊那インター近くのコンビニにゴール

予定では、はびろ農業公園みはらしファームまで登る予定でしたが、日差しがきつすぎて灼熱の為

ちょっとだけショートカット

 

 

 

昼食は、みはらしファームの伊那そば名人亭で、信州そばのルーツをいただきました。

 

 

ここで、関西組はバスに乗り込んで帰路につき、関東組はここで離脱され、天竜峡に向かわれました。

天候にも恵まれ、2日間の山麓サイクリング満喫しました。


                      

 

オホーツク知床きよさとサイクリングツアー

2019年7月6日(土)〜8日(月)

ツアーレポート

 

 

本州は梅雨真っただ中でしたが、北海道知床半島の根元にサイクリングを楽しむ3日間のツアーに行ってきました。

伊丹空港から羽田空港経由で、女満別空港までひとっとび。この路線は大きな飛行機が飛んでいるので

飛行機輪行でも、台数制限がなく、安心して利用できます。

 

 

 

今回のツアーは、知床サイクリングサポートさんhttp://www.shiretokocycling.com/ja/にお願いして

サイクリングガイド、サポートカー、レンタルロードバイクをご手配いただきました。

グループ旅行では、空港までのお出迎えを含めた完璧なサイクリングのサポートを

していただけ、個人旅行でもスぺシャライズの最新ロードバイクがレンタルできます。

知床方面のサイクリングをお考えの方は是非ご検討ください。

 

さてさて、女満別空港で知床サイクリングサポートのスタッフさんたちとお会いして、

自転車の組み立てをして、北の大地のサイクリングをスタート

 

女満別空港スタートの様子を動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=HyehHUj6icI

 

 

 

サイクリングガイドの方が先導していただき、サポートカーがケツ持ち

メンバーは、CTJの新兵器デジタル無線機を装備して、麦畑とジャガイモ畑の中をすすみます。

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=-god977ppFQ

 

 

 

 

しばらく走ると、麦畑とジャガイモ畑が広がる丘陵にある女満別メルヘンの丘で記念撮影

 

 

 

 

 

ただただ、広がる大地を切り裂く「感動の径」

 

感動の径の様子を動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=F8_jvmlv1FQ

 

 

天気が良ければ、丘陵の向こうには、知床半島の山々が見られるはずですが、

残念ながら、知床の山々までは望めなかったので、観光協会のお写真をお借りしました。

 

 

丘陵を下れば、オホーツク海の海岸線。

南風が吹いて、海からは霧が湧き出し残念ながら、海岸線のサイクリングは霧の中

 

 

 

JRの北浜駅はオホーツク海に面した無人駅。

 

 

この日の予定では、小清水原生花園まで走る予定でしたが、

翌日のきよさとグランフォンドの交流会の開始時間がせまり、少し手前の濤沸湖白鳥公園で

手配の貸切バスに乗車して、ホテルに向かいました(自転車はサポートカーに積み込み)

 

 

バスの車窓からは小清水原生花園が眺められました。

 

 

晴れて居たら、エゾスカシユリやエゾキスゲが咲く湿地帯の向こうに、斜里岳が見えるこんな写真が撮れるはずです。

(写真は観光協会さんにお借りしました。)

 

 

 

交流会には、ゲストライダーの岡崎朋美(スピードスケートのオリンピアンで銅メダリスト)もご参加でした。

ツアーメンバーと一緒に記念撮影をお願いしました。

清里の特産のじゃが芋焼酎おいしかった!!

 

 

この日は、清里温泉緑清荘

2日目は、第8回グランフォンドきよさとに参加

ロングコースは斜里岳をぐるっと1周する170辧▲潺疋襯魁璽垢亘犲湖を望む峠までの100

ショートコースは、っ斜里岳を望む丘陵に広がる麦畑とジャガイモ畑の中を切り裂く60

 

   

 

開会式には、岡崎さんもご挨拶。ドローンも飛んで動画を撮影

このFBからも写真がご覧になれます。

https://www.facebook.com/GFkiyosato/

 

      

 

     

 

  

 

ミドルコースの様子を動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=cnMiFgjhKdw&t=18s

 

https://www.youtube.com/watch?v=WVxxvtbpINI

 

 

 

 

ショートコーススタートの様子を動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=SCgWzW9eWSc

 

 

 

 

 

ジャガイモ畑と小麦畑の中を走る様子を動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=tyQpGZMph5U

 

 

牧草地の真ん中の道をすすむのでこんな標識もありました。

 

 

 

 

 

ちょっとショボい目のエイド食

     

 

とにかくまっすぐな道が続いています。

長回しの動画をどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=nG_BCU4gu2o

 

 

 

 

はいゴール!!

 

岡崎さんに無理を言って、CTJの旗を持って記念撮影。

 

 

全日お世話になった、知床サイクリングサポートガイドさんとサポートカー担当も

グランフォンドのお手伝いをされていました。

 

ゴール後、清里からウトロ温泉まで貸し切りバスで移動

今夜のお宿は、ウトロ温泉ホテル季風ホテル

小さなホテルですが、オホーツクに沈む夕日を満喫できる最高のロケーション

これは、実際当日のの夕陽の写真です。

 

 

 

 

 

 

夕食は、オホーツクの海の幸がいっぱい!!

自分で揚げるお座敷天ぷらが最高でした。

 

 

 

 

翌朝は、6:30から知床峠までサポートカーで移動して

ダウンヒルを楽しむオプションツアーからスタート

 

 

峠の頂上は、国後から流れてきた霧の中でしたが、スタートの時には晴れてこんな感じ

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=13ZvFUBOiBk

 

https://www.youtube.com/watch?v=6dURxVc4MB0

 

キタキツネも登場します。

https://www.youtube.com/watch?v=sP1YrvEaXIQ

 

 

 

 

 

ウトロ温泉を下に見る、プコニ岬からはオホーツクブルーの美しい海が望め

定置網が幾何学模様のアクセントになっていました。

 

 

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=d6bTPmV40Vk

 

 

 

早朝の知床峠ダウンヒルから帰って朝食を済ませ、この日のツアーに出発。

 

 

スタートの様子を動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=tv48Py9Wh_M

 

 

 

 

 

 

知床の山からオホーツクに流れ込むオシンコシンの滝

 

 

 

オホーツクブルーの海岸線を斜里に向かって走ります。

 

 

知床半島の根元まで海岸線を走った後

内陸に向かって「天に続く道」の起点までまっすぐに続く道を登ります

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=AihDCGKHVM0

 

     

 

 

 

天に続く道を一気に下る

動画でどうぞ

https://youtu.be/QFWaZSHAWOQ

 

 

 

 

天に続く道をそのまま斜里の町までひたすらまっすぐ走って、

開店間際の「しれとこ里味」http://www.shiretokosatomi.com/の海鮮丼をいただきました。

ここは、水産会社の直営店でおいしさ格別でした。

ここでサイクリングは終了。

貸切バスで、一昨日行けなかった小清水原生花園に立ち寄って、女満別空港へ

 

 

 

北の大地を走る3日間のサイクリングツアーは感動の連続でした。


                      

 

若狭路パノラマビューサイクリング

2019年6月16日(日)

ツアーレポート

 

今回のツアーは新人の小倉が、初めて企画実施したサイクリングツアーです。

ベテランの嶋村と杉野がアシストしました。

若狭内外海半島のエンジェルライン、三方五湖レインボーラインを走り抜けるパノラマビューサイクリング。

集合場所から、自転車と一緒に貸切バスで、若狭の内外海半島の真ん中久須夜ヶ岳頂上(619m)までラクラク移動。

のはずでしたが、あいにくの雨の為スタートを小浜のフィッシャーマンズワーフに変更。

ここからサイクリングスタートして、日本海の深い碧と小島の浮かぶの小浜湾へ海岸線を走り、

山と海とのはざまを海風と汐の香りを感じながら、三方五湖の三方湖へ。三方湖、菅湖、水月湖、と3つの湖の湖岸を走って、湖をつなぐ狭い水路浦見川沿いを抜けて汽水湖久々子湖畔の漕艇場の先、

美浜町総合体育館にゴールする40キロの日帰りサイクリング。

自転車をバスに積み込んで、三方五湖レインボーラインをドライブして若狭湾の絶景もちょっとだけ見て帰りました。

 

 

 

 

奈良、天王寺、梅田でバスに自転車を積み込んで出発

 

 

 

バスの中には、テルテル坊主も一緒です。

 

 

 

フィッシャーマンズワーフを出て、小浜港の一周からスタート

動画でもどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=qiaTWCLs7t0

 

小浜湾を望む海岸線を下ったり登ったり、残念ながら雨も降りだしました。

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=bnqgRA1pelE

 

 

 

1時間走ったところ、矢代東屋で雨脚がひどくなったので、半分の方はバス乗車

残りは、雨具を着て走りました。

 

 

 

お昼は、道の駅三方五湖で小浜でバスに積み込んだ焼鯖寿司をいただきました。

 

 

雨の中の走行の後、チョットほっこり

 

 

昼食の後、三方五湖を巡りにスタート

 

 

 

 

 

 

久々子湖沿いをサイクリング、湖面が近い

https://www.youtube.com/watch?v=RAm5QfInnew

 

ゴールの若狭庁総合体育館に到着

https://www.youtube.com/watch?v=B6DlnT7-Fls

 

この後、バスに自転車を積むタイミングで大雨になり、三方五湖レインボーラインはバスで通過のみ

頂上の展望駐車場では早々に撤収して帰路につきました。

 

あいにくの天気ながら、皆様のご理解とご協力で安全にツアーを終了することができました。

 


                      

 

石垣島一周と竹富島観光サイクリングツアー

2019年3月21日(祝木)〜23日(土) 2泊3日

ツアーレポート

2019サイクリングシーズンのスタートは、南国沖縄県石垣島

現地のサイクリングガイド、「ポタリング沖縄」の川満さんと「ハピーペダル」の山田さんにお世話になり

石垣島1周と竹富島を楽しみました。

 

 

 

現地集合の北海道から参加の菅原さん、千葉から参加の原田さんご夫婦とは石垣空港で合流

 

 

総勢20名の参加者でスタート

 

 

 

 

出発の様子を動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=cJ0ZLn-jn_o

 

 

 

石垣空港からスタートして、宮良川ヒルギ群落に到着

 

 

石垣の中心地手前のサザンゲートブリッジのたもと、登野城漁港はエメラルドグリーン

 

 

 

石垣港を通り過ぎて観音崎灯台で一休み

石垣のお彼岸のお菓子と川満さんの奥様手作り月桃おこわをいただきました。

 

 

 

 

 

 

名蔵大橋からは干潟に広がるマングローブの林が見事でした。

 

名蔵大橋に到着の様子を動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=2p4r6Wj11F4

 

 

 

  

 

 

 

 

 

名蔵湾の海岸を疾走!

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=jUwsAsIOpWg

 

 

 

 

グラスボートがたくさん止まっていた、川平湾はとても美しい白砂とエメラルドグリーンの海でした。

 

川平湾に歩いて下る様子を動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=AMZrJxC3O0E

 

 

 

ホテルに到着の様子を動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=uvx-qefm6lE

 

 

 

川平湾の先っちょにある底地ビーチのリゾートホテル

石垣シーサイドホテルに到着

 

この日のコースはこちら

https://yahoo.jp/Q4m0zH

 

到着後は、プールや海に入ったり、大浴場で汗を流して、美味しいディナーをいただきました。

もちろん、泡盛は外せません。

 

 

 

 

 

 

 

翌日は天気が心配でしたが、雨は大丈夫でした。

 

 

   

 

   

 

スキューバのポイント米原ビーチにあるジェリーフィッシュで休憩

 

 

 

吹通川河口のヒルギ群生で休憩

 

 

 

 

吹通川にはトイレがなかったので、近くの食堂でトイレを借りました。

ヤギ汁が名物の食堂で、ヤギが飼われていました。

 

 

 

 

 

快走の様子を動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=ezpZy42G1no

 

 

 

 

伊原間の農園に立ち寄り、月桃(左)とグアバ(右)を見っけ

 

 

 

 

 

明石でケイタリングの方とランデブーして補給食の補給。

ここら、上り下りが続くので、自信の無い方はサポートカー乗車

 

  

 

快走の様子を動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=a7sNbvEEhDQ

 

ランチは、平久保崎の手前のSeven Colorsでロコモコ

 

  

 

  

 

屋上で記念撮影

 

 

最北端の平久保崎の灯台では、日本語以外の言葉がメジャーでした。

 

 

 

 

 

ここからは、伊原間まで来た道を帰ります。

快走の様子を動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=QXXqH5S_Jj4

 

伊原間を越えると、絶景の展望台玉取崎ですが、ここで先頭の川満さんの前を走っていた

4人の方がオーバーラン

もどってきていただいて、玉取崎展望台手前のハーブガーデンで小休止

 

    

 

 

ハーブガーデンFresh & Wildのオーナー吉本多香美さん

https://www.youtube.com/watch?v=FqZQO3ahQH8

 

お父さんは初代ウルトラマン、ご本人はこれにも出ておられたタレントさんです。

手作りのハーブティーと明石で受け取ったサンドイッチをいただきました。

 

 

 

ひと登りすると絶景の玉取崎展望台

 

 

 

 

 

 

この後、ちょっとアクシュデントで「立ちごけ」発生、そのままサポートカー乗車となりました。

 

 

終盤光楽縁に向かう様子を動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=mI0L_vT9wGI

 

インスタ映え抜群のかき氷のある、光楽遠で一休み

 

 

 

ここからは、石垣港のホテルまでは、一気の下りでした

 

 

ホテルは、南の美ら花ホテルミヤヒラ

この日のコースは以下です。

https://yahoo.jp/k_rfyG

 

さあ!石垣島1周の打ち上げは「予約の取れない島居酒屋」ひとし

 

 

 

 

 

マグロのお刺身が最高においしかった!!

 

 

 

 

最終日は、ホテルの前の離島ターミナルから、竹富島へ

 

      

 

具志堅用高の銅像の横から船に乗りました。

 

 

 

 

竹富島では、ママチャリを借りて島めぐり

 

 

 

 

 

 

 

沖縄の古風景を最も残しているこの島では、赤瓦の屋根にシーサー、サンゴ白砂の径はほうき目が立ち

サンゴ石灰石の石垣、牛車で三線を奏でるおじい

 

西桟橋からは南の水平線に蜃気楼が見えました。

 

 

 

 

 

カイジ浜は星砂の浜です。

 

 

竹富島から離島ターミナルに帰って、貸切バスで石垣空港へ

 

 

 

 

 

とっても楽しい南の島のサイクリングでした。


                      

 

ぐるっと国東半島耶馬渓メイプルラインやまなみハイウエーと阿蘇大観望を巡るサイクリング

2018年11月17日(土)〜19日(月)

ツアーレポート

 

 

飛行機輪行で大分空港から熊本空港までのサポートカー、サイクリングインストラクターがご案内する安心安全のサイクリングツアー。御仏の郷と恋叶ロードの国東半島をぐるっと一周して、懐かしい昭和の街、豊後高田から、全国4万の八幡宮総社、宇佐八幡宮のすぐそばに宿泊。2日目は、晩秋の豊後平野を横切って全国2位に選ばれた、山あいの廃線跡サイクリングロード、耶馬渓メイプルロードで、九州随一の紅葉と奇岩の渓谷を走り抜けます。耶馬渓の最上流からは、バス移動で由布岳の麓、温泉が湖底から沸き立つ銀鱗湖岸に広がる、女性人気ナンバーワンの湯布院を観光し、日本とは思えない雄大な、くじゅう連峰にいただかれた高原を走るやまなみハイウエーで九重高原牧戸の戸温泉に宿泊。3日目は、九重山登山口、牧ノ戸峠(1333m)までバス移動の後、サイクリング開始。豪快なダウンヒルで瀬の本高原を突き抜け、やまなみハイウエー、阿蘇ミルクロードを経て、阿蘇火口原を一望する大観峰から、阿蘇盆地へ。またまたダウンヒル。復興途上の阿蘇神社、阿蘇大橋にも立ち寄り、熊本空港までの九州北部第サイクリングツアーです。

 

  

 

  

 

伊丹空港に集合して15名で、大分空港に向かいました。

事前にJALさんに自転車15台あることを伝えて、同時に運んでいただけることを条件に

お願いしていましたが、前日になって満席なんで積めないかもしれないと言い出され

ちょっと慌てましたが、そこは何とか乗り切って、無事出発

 

  

 

大分空港では、東京からのお二人も合流され、空港内のサイクリングステーションで

自転車を組立てて、サポートトラックに輪行バックや手荷物を積んで出発

スタートの様子を動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=HMUERG5t4mM

 

 

 

 

まずは道の駅くにさきとサイクリングターミナルを目指して走りだしました。

 

 

 

 

 

道の駅くにさきからは、海岸線を走るサイクリングロードを走ります。

 

 

「富来」にある「マネー来ねこ」にお参り。

宝くじが大当たりしますように!

 

 

 

 

 

羽田海岸りんりんパーク周辺は豊後海峡に向かって大きく視界が開けて絶景でした。

 

 

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=SvL88JedJx8

 

国東半島の北側には、周防灘に浮かぶ、蛸の漁場が広がる姫島が望めます。

 

姫島を望むコースを動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=-fBC4eRC83o

 

 

 

 

昼食は、道の駅くにみでタコ飯などをいただきました。

 

 

 

 

国見をでると、トンネルがいくつも続きます。

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=Owq4atdzyPY

 

 

    

 

 

粟嶋神社は縁結びの神様。関係なく、ソフトクリームやジェラードに食いつきました。

     

 

      

 

真玉海岸は、日本一の夕陽が見えるスポットですが、

それは干潮の時間と重なったケースです。

残念ながら、今回は満潮でした。

 

 

ちょうどええ時はこんなんです。

 

 

 

昭和の町で有名な、豊後高田では、皆さんの幼少の頃の町並みが見られました。

昭和の町を動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=lodO2heGOao

 

 

あともうちょっと足を延ばして、宇佐神宮の近く宇佐ホテルリバーサイドに宿泊

 

 

 

 

この宿は温泉がなかったので、到着してから近くの温泉までタクシーを走らせ

すっきりしてから夕食でした。

 

 

 

 

2日目は、ホテルからサイクリングスタート

 

 

 

 

 

宇佐を出て、唐揚げで有名な中津の街を目指します。

街角には、テイクアウトで唐揚げを売るお店がたくっさんありました。

 

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=R2H6I2wPHe0

 

 

 

 

中津から山国川にそって上流を目指すと、耶馬渓メイプルサイクリングロードが始まります。

まずは、日本に唯一の8連石造アーチ橋の美しい姿に目を奪われます。

 

 

耶馬渓の入り口は禅海和尚が手彫りで掘ったと伝えられる洞門、青の洞門から

 

     

 

     

 

耶馬渓メイプルサイクリングロードは紅葉に彩られ素敵なサイクリングロードでした。

耶馬渓鉄道の廃線跡に作られたこのコースは、なだらかな山国川沿い

に作られた、22劼離汽ぅリングコースです。

 

 

 

 

 

 

 

ハイライトの第2山国鉄橋で記念撮影

サイクリングは、50キロを走って道の駅やまくにでゴール

ここからは、貸切バスで、湯布院に向かいます。

 

 

 

由布岳がきれいに見えましたが、周りは中国語と韓国語

 

 

 

 

更に、やまなみハイウエーを走って、九重高原長者原の絶景を楽しみ、

今夜の宿、九重観光ホテルに到着

まずは、湯けむりと硫黄のにおいいっぱいの温泉を楽しみました。

 

 

 

 

 

夕食をいただいた後、ホテルのご厚意でお座敷をお借りして2次会も楽しみました。

 

 

 

 

翌朝は、7時から朝食。8時にはバスで本日のサイクリングスタート地牧ノ戸峠へ

夜は、雨が降っていましたが、8:00には小雨に

 

 

 

 

牧ノ戸峠は九重連山への登山口で標高は1333m

気温は3度で雲の中からの3日目サイクリングスタート

 

 

 

3日目スタートの様子を動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=nNgogtn7vSw

 

 

 

 

瀬の本高原を望む高台からは、遠く阿蘇が望めました。

 

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=KPIqQFglquQ

 

 

     

 

瀬の本高原をやまなみハイウエーで切り裂くように進みます

 

 

 

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=3o8VVZTaOHE

 

 

 

 

やまなみハイウエーから外輪山を走るミルクロードに進みます。

 

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=buWBoYRJZvA

 

  

 

ミルクロードは、下ったり登ったり、草原の中をすすみます。

大観望到着を動画で

https://www.youtube.com/watch?v=v_q8VfBCrnw

 

 

 

 

大観峰は標高936mで外輪山から、阿蘇の火口原を越えて阿蘇山が望める雄大な景色

 

 

 

 

 

 

大観峰からは、外輪山を一気に下って阿蘇火口原、内牧温泉に向かいます。

大観望からの下りの様子を動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=YhZ0Gixspq4

 

 

 

 

 

昼食は、内牧温泉のはな阿蘇美で阿蘇赤牛のハンバーグランチをいただきました。

 

 

 

 

 

はな阿蘇美にはローズガーデンがあって、バラの香りに包まれました。

 

 

 

 

 

ランチの後は、湧水が道端にいくつもある道を阿蘇神社に向かいます。

 

 

 

阿蘇神社に向かう動画

https://www.youtube.com/watch?v=oz0jokZ_WzE

 

 

 

阿蘇神社は大地震で再建中。

ボランティアガイドさんにガイドしてもらいました。

 

 

阿蘇火口原からは阿蘇山が美しく見られました。

 

 

火口原の出口、赤水からは、地震の復旧工事の為のダンプカーが行き来します。

 

 

 

崩落した阿蘇大橋の復旧現場の下には、立野ダムの建設工事

ダムカードいただきました。

 

動画でどうぞ

https://www.youtube.com/watch?v=uOOtzYadCKE

 

     

 

熊本空港は、丘の上の空港。

最後の日と登りをして90キロのサイクリング終了

ここで、東京からのお二人とはお別れです。

 

 

 

 

またまた、自転車を積む積まないとJALの地上職員さんと問答の末、

無事全員搭乗可能となりました。

 

 

 

空港内で、夕ご飯(私は太平燕)を食べて機上の人に

 

 

 

伊丹空港に無事到着。

3日間の九州ゴールデンルート、いいとこどりのサイクリングツアーでした。


                      

 催行決定しました!お申し込みはお早めに!

 


 

 


 

 


 催行決定しました。残席5席です。お申し込みはお早めに。

 


 

 


 

奈良ならではのガイド付サイクリング
毎日催行、先着順で1グループのみ
お一人様 6500円(ガイド料)
(1グループ2名様以上6名様まで)
「奈良ならではのサイクリング」を奈良ならではのおもてなしでご案内するサイクリングツアーです。

 


自転車の事前集荷サービス 大阪京都ラクラクプラン



 


私どもは自転車の楽しみ方をもっと知っていただくために、各種ツアーを企画しております。 ツアーのお申込みは各ツアー案内の予約申込みフォーム、予約申込書によるFAXまたは郵送、お電話、Eメールにて受け付けております。
お申込みからご出発までの流れはこちらから
電話:0774−72−3994    Eメール:info@cyclingtoursjapan.jp

 

 

ツアーに関するお客様のご意見・ご要望をお待ちしております。

★まったりうまい物食べに自転車旅行
★現地までの自転車の運搬、食事、宿泊がパックになって手間いらず
★あなたの自転車ライフをサポート

 サイクリング初心者の方からベテランのツーリストまで、
 自転車を一生の趣味として楽しんでいただくために、ツアーや講座を企画しています。

 「自転車は買ったがどうやって楽しめばいいのか?」
 「自転車でツーリングしたいがどうやって目的地まで運んだらいいのか?」
 そんな疑問に答えて楽しく自転車旅行を体験していただきます。

 「家の近所はほとんど走りきってしまったし、輪行してみたいけどどうしたらいいの?」
 「自転車の日頃のメンテナンスってどうすればいいの?」
 「サイクリングの途中でパンクしてしまったらどうして直せばいいの?」
 身近な疑問にお答えする講座や初心者実習サイクリングも企画します。

 景色を楽しみのんびりサイクリングしたあとはうまい料理と自転車談義。
 公認サイクリングインストラクターの嶋村年彦と自転車業界の生き字引の杉野耕造が
 すべてを下見して丁寧に旅を作っています。

 

迷惑メール設定についてのご案内