環島(ホァンダオ)台湾一周11日間のサイクリング
A日程 2018年6月19日(火)〜6月29日(金)
B日程 2018年11月2日(金)〜11月12日(月)
 

この下の方に「台湾1周を2回で巡るサイクリングツアー」を掲載しています。
体力的に一気に走りきれない方はこちらをどうぞ。
台湾半周 西部6日間
台湾半周 東部6日間

日本人サイクリストの為に、日本語を話す現地スタッフがサイクリングインストラクターとして一緒に走る安心安全のサイクリングツアーです。サイクリング中は、サポートカーが常時並走しますので、荷物を預けてラクラク身軽なサイクリングです。宿泊、食事も日本人の志向に合った宿や料理をセットしました。(昼食は旅行代金に含まれませんが、現地スタッフがご案内します。到着日の夕食と9日目、10日目の夕食は自由行動)
日本各地から台北桃園空港にご集合いただき、スタッフが空港にお出迎え。1日目の台北の宿にお泊りいただきます。
2日目からは、サイクリングスタート1日70辧腺隠隠悪劼鬘稿間走って、約900劼梁耋傳閏のサイクリングです。
完走された皆さんには、「台湾1周サイクリング完走証」を授与します。
ご帰国の11日目には、最終の台北のホテルから空港までのお見送りサービスもツアーに含まれます。

 

A日程 B日程 ルート 走行
距離
食事
6/19 (火) 11/2 (金) 桃園空港到着、出迎えサービスあり、台北ホテルへ移動。 自転車組み立て、安心サイクリングに関する注意事項を説明。
6/20 (水) 11/3 (土) 台北→南寮 台北→八里→桃園大園→観音→新屋→新竹新豐紅毛港→南寮 まずは台湾の交通事情に慣れましょう。自転車専用コースでゆっくりサイクリング。そして、市内から出て、桃園市と新竹県へ進みます。 約 90 km 朝 夕
6/21 (木) 11/4 (日) 南寮→鹿港 新竹南寮→苗栗後龍→通霄→苑裡→台中大甲→清水→梧棲→龍井→彰化伸港→鹿港。 南寮漁港から南下を始めて、立ち並んでいる風力発電機を見ながら、海岸線の魅力を満喫します。 約 110km 朝 夕
6/22 (金) 11/5 (月) 鹿港→六甲 彰化鹿港→溪湖→碑頭→雲林西螺→虎尾→斗南→嘉義大林→民雄→水上→台南後壁→六甲 台湾の農業の中心地の雲林を通り、嘉義を通る北回帰線を越えて、亜熱帯から熱帯地域に入り、真の南国を体験します。 約 108 朝 夕
6/23 (土) 11/6 (火) 六甲→高雄 台南六甲→麻豆→西港→七股→安平→茄碇→梓官→左營→高雄市 美しい熱帯の海岸線を走って、台湾第二のBig City高雄に到着。交通量も多いので、ツアーガイドの指示を守ってください。 約 102 朝 夕
6/24 (日) 11/7 (水) 高雄→四重溪 高雄市→小港→林園→屏東新園→東港→林邊→佳冬→枋寮→枋山→楓港→車城→四重溪 工業都市の高雄を出て、台湾最南端の風景が見える。そして、四重溪温泉は台湾南部の人気スポット。サイクリングの疲労を一気に解消。 約 97 朝 夕
6/25 (月) 11/8 (木) 四重溪→知本 屏東車城→牡丹→壽峠→台東達仁→大武→太麻里→知本温泉 前半にはなかったヒルクライムコースが登場。最高地点の壽峠まで登り、大武まで爽快な下り道。大武から知本まで、美しい台湾東部太平洋を望む絶景の海岸線が続く。 約 100 朝 夕
6/26 (火) 11/9 (金) 知本→瑞穗 知本→台東市→卑南→鹿野→関山→池上→花蓮富里→玉里→瑞穗 日本へも輸出されている世界一の米産地。どこまでも続く水田を見ながら、台湾西部とは全く違った空気と風景を五感で感じる素晴らしい景色が花蓮まで続く。 約 122 朝 夕
6/27 (水) 11/10 (土) 瑞穗→花蓮(サイクリング)、花蓮→宜蘭羅東(電車で移動) 瑞穗→光復→鳳林→壽豐→花蓮市、電車で宜蘭へ移動、当地の人気屋台体験 瑞穗から花蓮に続く絶景の東部海岸を走った後、花蓮から羅東の区間は狭いトンネルが連続するため、安全確保の為在来線の電車で移動。 約 71
6/28 (木) 11/11 (日) 羅東→台北 礁溪→福隆→十分→新店→台北、夜は自由行動 福隆駅で名物の駅弁を食べてから、丘を越えて、レトロ町の十分へ。ランタン上げを体験。そして自転車専用道路で台北市内へ戻り。夜は自由行動で、台北市内観光に行こう。 約 98
6/29
(金)
11/12 (月) 台北→桃園空港->関西空港、成田空港 午前自由行動、午後空港へ移動。(見送りサービスあり)

 

旅行条件
●旅行日程 
A日程 2018年6月19日(火)〜6月29日(金)  申込締切 2018年4月19日
B日程 2018年11月2日(金)〜11月12日(月)  申込締切 2018年8月31日
●集合解散:台北桃園国際空港
●旅行費用:51,000台湾ドル/人(ツインルーム利用)
●オプション:一人部屋追加料金12,000台湾ドル(シングルルーム使用)
●自転車:長距離のサイクリングです。ご自分の自転車を輪行してください。(飛行機輪行に必要な輪行バックは、サイクリングツアーズジャパンがレンタルをご用意します。有償)
●旅行代金に含まれるもの:宿泊10泊、食事16食、現地サイクリングインストラクター(日本語)、サポートカー、サイクリング中の手荷物搬送、サイクリング中の水、補給食、完走証。
●旅行代金に含まれないもの:日本⇔台湾の航空券、昼食代(現地スタッフが案内できますが食費は自己負担)、観光施設入場料、その他上記に記載のない飲み物代など個人的な費用。
●最少催行人数:6名
●添乗員 : 日本からの添乗員は同行しません。現地日本語ガイドが全行程同行します。
●主催旅行会社:台湾自転車たび
●日本連絡先:サイクリングツアーズジャパン
●ご注意:このツアーは、台湾の旅行会社「台湾自転車たび」が企画実施する現地集合現地解散のツアーです。現地サイクリングガイドはメンバーの走行状況、天候状況などによりコースを変更することがあります。また、最終の宿泊地、食事、行程などは直前の最終旅行書面で変更になる可能性があります。サイクリングツアーズジャパンが主催する募集型企画旅行ではありません。ツアー代金には日本⇔台湾の航空券は含まれません。航空券はご自分で手配 されるか、日本連絡先のサイクリングツアーズジャパンがお手伝いいたします。 

 

 お申込みはこちらから
お申し込みフォームはこちらから

 


 


台湾1周を2回で巡るサイクリングツアー

台湾半周 西部6日間

A日程 2018年6月19日(火)〜6月24日(日)
B日程 2018年11月2日(金)〜11月7日(水)
 

11日間を一気に回るのが難しい方の為の、分割ツアーです。スケジュールの都合や、体力的な問題でなかなか一気に11日間走り続けるのが難しくても、2回に分ければ手が届きます。
台湾東部7日間と台湾西部6日間に分けて半分ずつ2回で台湾1周が完成します。(A日程、B日程それぞれ台湾一周サイクリングが最少催行人数を上回った場合のみ、この分割ツアーにご参加いただけます。)
例えば、A日程で台湾半周西部6日間(6/18〜6/24)を走って、B日程で台湾半周東部7日間(11/6〜11/12)も走れば環島、台湾一周の完成です。

 

A日程 B日程 ルート 走行
距離
食事
6/19 
(火)
11/2
(金)
桃園空港到着、出迎えサービスあり、台北ホテルへ移動。
自転車組み立て、安心サイクリングに関する注意事項を説明。
6/20 
(水)
11/3
(土)
台北→南寮
台北→八里→桃園大園→観音→新屋→新竹新豐紅毛港→南寮
まずは台湾の交通事情に慣れましょう。自転車専用コースでゆっくりサイクリング。そして、市内から出て、桃園市と新竹県へ進みます。

90 km

6/21 
(木)
11/4 
(日)
南寮→鹿港
新竹南寮→苗栗後龍→通霄→苑裡→台中大甲→清水→梧棲→龍井→彰化伸港→鹿港。
南寮漁港から南下を始めて、立ち並んでいる風力発電機を見ながら、海岸線の魅力を満喫します。

110km

6/22 
(金)
11/5 
(月)
鹿港→六甲
彰化鹿港→溪湖→碑頭→雲林西螺→虎尾→斗南→嘉義大林→民雄→水上→台南後壁→六甲
台湾の農業の中心地の雲林を通り、嘉義を通る北回帰線を越えて、亜熱帯から熱帯地域に入り、真の南国を体験します。

108

6/23 
(土)
11/6 
(火)
六甲→高雄
台南六甲→麻豆→西港→七股→安平→茄碇→梓官→左營→高雄市
美しい熱帯の海岸線を走って、台湾第二のBig City高雄に到着。交通量も多いので、ツアーガイドの指示を守ってください。

102

6/24 
(日)
11/7 
(水)
高雄->関西空港、成田空港 / 台湾一周組は、引き続き南部へ移動。
朝一のフライトで帰国
ホテルから高雄空港へは各自で移動。帰国の途へ、残り半分の台湾環島に期待しましょう。
-

 

旅行条件
●旅行日程 
A日程 2018年6月19日(火)〜6月24日(日)  申込締切 2018年4月19日
B日程 2018年11月2日(金)〜11月 7日(水)  申込締切 2018年8月31日
●集合:台北桃園国際空港
●解散:高雄市内ホテル(ホテルから高雄空港へは各自で移動、高雄空港から帰国)
●旅行費用:32,000台湾ドル/人(ツインルーム利用)
●オプション:一人部屋追加料金6,500台湾ドル(シングルルーム使用)
●自転車:長距離のサイクリングです。ご自分の自転車を輪行してください。(飛行機輪行に必要な輪行バックは、サイクリングツアーズジャパンがレンタルをご用意します。有償)
●旅行代金に含まれるもの:宿泊5泊、食事9食、現地サイクリングインストラクター(日本語)、サポートカー、サイクリング中の手荷物搬送、サイクリング中の水、補給食、東部も完走の場合は、完走証。
●旅行代金に含まれないもの:日本⇔台湾の航空券、高雄ホテルから高雄空港運賃、昼食代(現地スタッフが案内できますが食費は自己負担)、観光施設入場料、その他上記に記載のない飲み物代など個人的な費用。
●最少催行人数:同時開催の台湾1周サイクリングツアーが6名以上で催行決定した場合に、催行。
●添乗員:日本からの添乗員は同行しません。 現地日本語ガイドが全行程同行します。
●主催旅行会社:台湾自転車たび
●日本連絡先:サイクリングツアーズジャパン
●ご注意:このツアーは、台湾の旅行会社「台湾自転車たび」が企画実施する現地集合現地解散のツアーです。現地サイクリングガイドはメンバーの走行状況、天候状況などによりコースを変更することがあります。また、最終の宿泊地、食事、行程などは直前の最終旅行書面で変更になる可能性があります。サイクリングツアーズジャパンが主催する募集型企画旅行ではありません。ツアー代金には日本⇔台湾の航空券は含まれません。航空券はご自分で手配されるか、日本連絡先のサイクリングツアーズジャパンがお手伝いいたします。

 

 お申込みはこちらから
お申し込みフォームはこちらから

 


 


台湾1周を2回で巡るサイクリングツアー

台湾半周 東部6日間

A日程 2018年6月23日(土)〜6月29日(金)
B日程 2018年11月6日(火)〜11月12日(月)
 

A日程 B日程 ルート 走行
距離
食事
6/23
(土)
11/6
(火)
高雄空港到着、ホテルへ各自で移動 / 台湾一周組と合流
自転車組み立て、安心サイクリングに関する注意事項を説明。
6/24
(日)
11/7
(水)
高雄→四重溪
高雄市→小港→林園→屏東新園→東港→林邊→佳冬→枋寮→枋山→楓港→車城→四重溪
工業都市の高雄を出て、台湾最南端の風景が見える。そして、四重溪温泉は台湾南部の人気スポット。サイクリングの疲労を一気に解消。

97

6/25
(月)
11/8
(木)
四重溪→知本
屏東車城→牡丹→壽峠→台東達仁→大武→太麻里→知本温泉
前半にはなかったヒルクライムコースが登場。最高地点の壽峠まで登り、大武まで爽快な下り道。大武から知本まで、美しい台湾東部太平洋を望む絶景の海岸線が続く。

100

6/26
(火)
11/9
(金)
知本→瑞穗
知本→台東市→卑南→鹿野→関山→池上→花蓮富里→玉里→瑞穗
日本へも輸出されている世界一の米産地。どこまでも続く水田を見ながら、台湾西部とは全く違った空気と風景を五感で感じる素晴らしい景色が花蓮まで続く。

122

6/27
(水)
11/10
(土)
瑞穗→花蓮(サイクリング)、花蓮→宜蘭羅東(電車で移動)
花蓮瑞穗→光復→鳳林→壽豐→花蓮市、電車で宜蘭へ移動、当地の人気屋台体験
瑞穗から花蓮に続く絶景の東部海岸を走った後、花蓮から羅東の区間は狭いトンネルが連続するため、安全確保の為在来線の電車で移動。

71
6/28
(木)
11/11
(日)
羅東→台北
礁溪→福隆→十分→新店→台北、夜は自由行動
福隆駅で名物の駅弁を食べてから、丘を越えて、レトロ町の十分へ。ランタン上げを体験。そして自転車専用道路で台北市内へ戻り。夜は自由行動で、台北市内観光に行こう。

98
6/29
(金)
11/12
(月)
台北→桃園空港->関西空港、成田空港
午前自由行動、午後空港へ移動。(見送りサービスあり)

 

旅行条件
●旅行日程 
A日程 2018年6月23日(土)〜6月29日(金)  申込締切 2018年4月19日
B日程 2018年11月6日(火)〜11月12日(月)  申込締切 2018年8月31日
●集合:高雄市内ホテル(高雄空港からホテルへは各自で移動、
●解散:台北桃園国際空港
●旅行費用 :35,000台湾ドル/人(ツインルーム利用)
●オプション:一人部屋追加料金7,900台湾ドル(シングルルーム使用)
●自転車:長距離のサイクリングです。ご自分の自転車を輪行してください。(飛行機輪行に必要な輪行バックは、サイクリングツアーズジャパンがレンタルをご用意します。有償)
●旅行代金に含まれるもの:宿泊6泊、食事9食、現地サイクリングインストラクター(日本語)、サポートカー、サイクリング中の手荷物搬送、サイクリング中の水、補給食、東部も完走の場合は、完走証。
●旅行代金に含まれないもの: 日本⇔台湾の航空券、高雄空港から市内ホテルの運賃、昼食代(現地スタッフが案内できますが食費は自己負担)、観光施設入場料、その他上記に記載のない飲み物代など個人的な費用。
●最少催行人数:同時開催の台湾1周サイクリングツアーが6名以上で催行決定した場合に、催行。
●添乗員:日本からの添乗員は同行しません。 現地日本語ガイドが全行程同行します。
●主催旅行会社:台湾自転車たび
●日本連絡先:サイクリングツアーズジャパン
●ご注意:このツアーは、台湾の旅行会社「台湾自転車たび」が企画実施する現地集合現地解散のツアーです。現地サイクリングガイドはメンバーの走行状況、天候状況などによりコースを変更することがあります。また、最終の宿泊地、食事、行程などは直前の最終旅行書面で変更になる可能性があります。サイクリングツアーズジャパンが主催する募集型企画旅行ではありません。ツアー代金には日本⇔台湾の航空券は含まれません。航空券はご自分で手配されるか、日本連絡先のサイクリングツアーズジャパンがお手伝いいたします。

  

 お申込みはこちらから
お申し込みフォームはこちらから

プリンタ用画面
友達に伝える



私どもは自転車の楽しみ方をもっと知っていただくために、各種ツアーを企画しております。 ツアーのお申込みは各ツアー案内の予約申込みフォーム、予約申込書によるFAXまたは郵送、お電話、Eメールにて受け付けております。
お申込みからご出発までの流れはこちらから
電話:0774−72−3994    Eメール:info@cyclingtoursjapan.jp

 

 

ツアーに関するお客様のご意見・ご要望をお待ちしております。

★まったりうまい物食べに自転車旅行
★現地までの自転車の運搬、食事、宿泊がパックになって手間いらず
★あなたの自転車ライフをサポート

 サイクリング初心者の方からベテランのツーリストまで、
 自転車を一生の趣味として楽しんでいただくために、ツアーや講座を企画しています。

 「自転車は買ったがどうやって楽しめばいいのか?」
 「自転車でツーリングしたいがどうやって目的地まで運んだらいいのか?」
 そんな疑問に答えて楽しく自転車旅行を体験していただきます。

 「家の近所はほとんど走りきってしまったし、輪行してみたいけどどうしたらいいの?」
 「自転車の日頃のメンテナンスってどうすればいいの?」
 「サイクリングの途中でパンクしてしまったらどうして直せばいいの?」
 身近な疑問にお答えする講座や初心者実習サイクリングも企画します。

 景色を楽しみのんびりサイクリングしたあとはうまい料理と自転車談義。
 公認サイクリングインストラクターの嶋村年彦と自転車業界の生き字引の杉野耕造が
 すべてを下見して丁寧に旅を作っています。

 

迷惑メール設定についてのご案内