自転車の聖地、京都美山のお花見とCycle Seeds、かやぶきの里日帰りサイクリング
2019年4月7日(日)
お一人様:18,900円
(バス乗車、自転車搬送、サイクリングサポート、サイクリング中の手荷物搬送、お花見、
Cycle Seedsでの昼食とブラッキー中島さんのお話)


 去年のツアーの様子はこちらから

春一番のサイクリングは、自転車の聖地、京都美山にお花見サイクリング。
大野ダムには1000本をこえるソメイヨシノが咲き乱れます。満開の桜を愛で心地よい山を渡る風を頬に感じながら、
日本の原風景美山を走りぬけ、昨年オープンした聖地Cycle Seedsでカリスマサイクリスト、ブラッキー中島さんのお話を聞かせていただき、美山の象徴かやぶきの里を訪ねます。

 

 

7:30 奈良観光バス車庫   8:30天王寺駅   9:00大阪駅

 

 

9:00大阪モード学園⇒9:04福島IC⇒9:11豊中JCT⇒9:19吹田IC⇒9:33大山崎JCT⇒(京都縦貫道)⇒10:06丹波IC⇒R9⇒10:09蒲生⇒R27⇒10:26市場⇒K12⇒10:35大野ダム公園
大野ダム公園にてお花見 http://www.ohnodam.com/miru_sakura.html

サイクリングスタート
サイクリングのコース :http://yahoo.jp/FiNryV
11:15 大野ダム公園    0
11:30 美山ハイマートYH 3.6
11:42 美山虹の湖郵便局6.7
11:46 萱野橋 7.9
11:58 CycleSeed 11.0辧http://www.cyclingmiyama.com/seeds/
13:30 出発
14:00 道の駅美山ふれあい広場 19.5
14:15 出発
14:30 光端寺 22.7
14:42 かやぶきの里 25.7辧閉眠瓠
14:52 自然文化村キャンプ場 28.1
15:05 出発
15:13 かやぶきの里 30
15:45 出発(自由走行)
16:15 道の駅美山ふれあい広場 36.8
サイクリング終了

18:30 大阪モード学園    19:00 天王寺駅    20:00奈良観光バス車庫

 

 

  1. ● 旅行日程 : 2019年4月7日(日)
    ● 旅行代金 : 18,900円
    バス乗車、自転車搬送、サイクリングサポート、サイクリング中の手荷物搬送、お花見、Cycle Seeds立寄り、ブラッキー中島さんのお話
    ● オプション : レンタルバイク(電動ロード3,500円 ロード3,000円、クロス2,500円、MTB2,000円)
    ● 出発地   : 7:30奈良観光バス車庫(奈良市東九条町6-1)、8:30JR天王寺駅前 9:00JR大阪駅前  自転車積み込みのため、出発の15分前にご集合ください。
    ● カテゴリー : 「至れり尽くせり」「初心者しっかりコース」
    ● 走行距離 : 約40キロ
    ● 参加条件 : 前後輪が外せるスポーツ自転車(折り畳み小径車も可)で、半日で40キロ程度の平坦路を走れる方。
    ● ご注意   : 帰着が遅くなります。ご自宅まで自走のため、ライトを装着してください。
    ● 添乗員   : 同行します。
    ● 最少催行人員 : 15名

 

お申込みはこちらから

 

プリンタ用画面
友達に伝える



私どもは自転車の楽しみ方をもっと知っていただくために、各種ツアーを企画しております。 ツアーのお申込みは各ツアー案内の予約申込みフォーム、予約申込書によるFAXまたは郵送、お電話、Eメールにて受け付けております。
お申込みからご出発までの流れはこちらから
電話:0774−72−3994    Eメール:info@cyclingtoursjapan.jp

 

 

ツアーに関するお客様のご意見・ご要望をお待ちしております。

★まったりうまい物食べに自転車旅行
★現地までの自転車の運搬、食事、宿泊がパックになって手間いらず
★あなたの自転車ライフをサポート

 サイクリング初心者の方からベテランのツーリストまで、
 自転車を一生の趣味として楽しんでいただくために、ツアーや講座を企画しています。

 「自転車は買ったがどうやって楽しめばいいのか?」
 「自転車でツーリングしたいがどうやって目的地まで運んだらいいのか?」
 そんな疑問に答えて楽しく自転車旅行を体験していただきます。

 「家の近所はほとんど走りきってしまったし、輪行してみたいけどどうしたらいいの?」
 「自転車の日頃のメンテナンスってどうすればいいの?」
 「サイクリングの途中でパンクしてしまったらどうして直せばいいの?」
 身近な疑問にお答えする講座や初心者実習サイクリングも企画します。

 景色を楽しみのんびりサイクリングしたあとはうまい料理と自転車談義。
 公認サイクリングインストラクターの嶋村年彦と自転車業界の生き字引の杉野耕造が
 すべてを下見して丁寧に旅を作っています。

 

迷惑メール設定についてのご案内