2019ツールド熊野
オフィシャル観戦バスツアー
2019年6月1日(土)〜2日(日)(1泊2日)

世界文化遺産「「紀伊山地の霊場と参詣道」を舞台に開催される
4日間の国際ステージレース「ツールド熊野」の主催者公認オフィシャル観戦ツアー
 

 

6/1(土)は大阪駅前(大阪モード学園前)に集合して乗車、貸切バスで熊野まで、ツアーゲストの阿部良之さん(シドニーオリンピック代表)と一緒にバスの中でも、レースの見どころなどを学びながら移動。三重県立少年自然の家に到着後、レース主催者からIDカードをいただき、2ndStage熊野山岳コースを観戦。普通では立ち入れないポイントやレース観戦のベストポイントにもご案内。昼食は、地元の食材を生かした観戦用のお弁当をお渡しします。レース最高点札立峠に向かう見どころで約45分の観戦の後、バスでゴールの熊野倶楽部に移動してオーロラビジョンの特別席で観戦。ベストポジションの特別席でゴールも観戦。ゴール後も表彰式参加。幸運ならサインももらえるポジションです。その後バスで熊野那智大社を観光の後、お宿にご案内します。夜は、阿部良之さんとの楽しい夕食会。
6/2(日)はホテルをバスで出発して、3edStage太地半島コース会場の太地クジラ浜公園へ移動。スタートからゴールまで、周回10周レースの一部始終を観戦。オーロラビジョンの特別席、普通では入れない補給ポイントへもご案内。ゴール後も特別席での表彰式参加ですので、サインをもらえるチャンスもあるかもしれません。その後バスで帰路につきます。

オフィシャル観戦ツアーの参加特典(レース観戦)
阿部良之さん(シドニーオリンピック代表)と共にツアー参加
レース主催者よりオフィシャルIDカードが渡されます。(特別席や補給ポイントへの入場ができます。)
1日レース主催者の案内で最高標高地点札立峠に向かう山岳ルートをベストポジションで観戦。
1日熊野倶楽部ゴールのオーロラビジョンの特別席を確保、ゴール間近の特別席で観戦。
1日熊野倶楽部ゴール後、表彰式の特別席を確保。 
2日は普通では入れない補給ポイントにご案内(太地クジラ浜公園)
2日太地クジラ浜公園内のオーロラビジョン前の特別席を確保、ゴール間近の特別席で観戦。
2日太地クジラ浜公園ゴール後、表彰式の特別席を確保。
オフィシャル観戦ツアーの参加特典(ツアー)
1日少年自然の家で、地元の食材を使った特製お弁当
1日ゴール後、熊野那智神社を観光(1時間滞在)
2日太地クジラ浜公園で、地元の食材を使った特製お弁当

ツアーゲスト:阿部良之さん

1969年生まれ大阪府出身、92年から2009年までシマノに在籍。96,97年と2001年にはヨーロッパ・プロチームに参加輝かしい戦績を残す。日本選手権個人ロード、個人タイムトライアル、アジア選手権個人ロード、 個人タイムトライアル優勝。2000年にはシドニーオリンピック代表。マトリックスチーム在籍後、スポーツサイクルショップ「ビチコルサ ・ アヴェル」にてチーム ・アヴェルを立上げ運営。2017年新たにチームabenovaを立ち上げ現在に至る

 

 

 

2019ツールド熊野

ツールド熊野は、UCI(国際自転車競技連合)のアジアツアーとして、日本で開催される数少ない国際レースのひとつです。4日間4ステージを世界遺産に認定された信仰の歴史と風光明媚な自然の地で国内、海外のチームが各ステージの優勝、山岳賞、ポイント賞と個人、チーム総合優勝を目指して争います。特に今年は2020年東京オリンピックに向けて参加各国が出場権をかけて、UCIポイントを争う熾烈な見ごたえのあるレースが予想されます。

 

 

 

Prologue

新宮市内で行われるプロローグは、全選手の顔見世。一人ずつが時間差でスタートしてタイムを計測するタイムトライアル形式のレース。コースは2つのコーナーを含むテクニカルコース。ひいきの選手のスタート時間に間に合うように観戦しましょう。開会式はプロローグ終了後に新宮市内で行われます。(ツアーでは観戦できません。)

 

STAGE 1

新宮市役所前を10時にスタートし、新宮市内をパレード走行した後、熊野川町で正式スタートして、1周16劼両口川沿いフラットな特設公道サーキットを7周する約100劼離譟璽垢任后5離が短くフラットゆえにスタート直後から高速レースとなります。見どころは、ゴール手前の山岳ポイント地点で、狭く入り組んだ頂上までの登りで選手達がひしめき合うシーンは圧巻です。(ツアーでは観戦できません。)

 

STAGE 2

10時にホテル里創人熊野倶楽部横を出発し、熊野市街地をパレード走行したのちに正式スタートします。コースは周回ではなく、一筆書きのように設計され、丸山千枚田から札立峠までの区間が見どころです。(山岳ポイントとして2回通過、札立峠からのくだり区間で1回通過)  またゴールの、熊野倶楽部は、直前が強烈な登坂となっており、ゴールスプリントの様子はスローモーションを見るかのようで大迫力です。(ツアーでは、丸山千枚田、ゴールを観戦します。)

 

STAGE 3

スタートは11時。くじら博物館をスタートゴール地点とするアップダウンの激しい公道特設サーキットレースです。見どころは、何度もポイント争いの通過地点となるスタートゴール地点、太平洋が一望できる山岳ポイントの置かれた関門(せきもん)、梶取崎および平見台公園などです。(ツアーではスタートゴール地点から各見どころポイントにご案内します。)

 

 

 日程

行  程

宿泊

6/1(土)

6:30集合6:45出発JR大阪駅(大阪モード学園)⇒(阪高、西名阪)⇒名阪関ドライブイン(休憩)8:52⇒(伊勢、紀勢道)⇒ 紀北PA(休憩)⇒(紀勢道他)⇒三重県立熊野少年自然の家(約45分観戦):00⇒熊野倶楽部(約2時間30分ゴール地点で観戦) ⇒熊野那智大社(観光1時間滞在)⇒南紀勝浦ホテル

×

南紀勝浦

6/2(日)

9:00勝浦ホテル出発⇒太地クジラ浜公園(観戦10:00スタート、12:30ゴール、1330〜14:00表彰式)⇒(R42,阪和道)⇒印南SA(休憩)⇒(阪和道)⇒岸和田SA(休憩)⇒(阪和道、阪高) ⇒JR大阪駅前(大阪モード学園)

×

 

 

 

 

旅行条件

● 旅行日程:2019年6月1日(土)、2日(日) 1泊2日
● 旅行代金:39800円
● 利用バス会社:東豊観光バス
● 食事:4食 (朝食1回、昼食弁当2回、夕食1回)
● 宿泊:那智勝浦町もしくはその近辺(男女別相部屋)
● 旅行代金に含まれるもの:バス乗車。大会IDパス、宿泊、食事、ツアーゲスト解説、
● 旅行代金に含まれないもの:個人的な飲食代金、入浴料他、上記に記載の無いもの。
● 添乗員:同行しません。(ツアーゲストと現地主催スタッフが観戦のお手伝いをします。)
● バスの運行はレーススケジュールに合わせて運営いたしますが、天候、交通状況により遅延が発生し、レース観戦ができない場合や帰着予定が遅れる場合があります。
● 旅行者に対する損害の補償に関しては、旅行特別補償保険に加入していますが、個人で旅行保険に加入されることをお勧めします。
● 最少催行人員:20名 
● このツアーは国内旅行業取扱管理者 小島裕樹が企画しました。
● 主催 : サイクリングツアーズジャパン
● 企画・実施 : サイクリングラボ株式会社
● 協力 : NPO法人SPORTS PRODUCE 熊野(大会主催者)

企画・実施:
サイクリングラボ株式会社
631-0061奈良市三碓3-12-6ネバーランド富雄307  
090-6112-4704 kojimahiroki1962@gmail.com

 

お申込みはこちらから