新型コロナウイルス感染予防対策

サイクリングツアーズジャパンのサイクリングツアーにおける、新型コロナ対策は以下の内容で実施いたしますので、皆様におかれましては、ご安心してツアーにご参加いただきますようお願いいたします。

サイクリング中は、屋外の走行であり、お客様同士は十分な距離を取って走行していただける為、感染リスクは極めて小さい状態です。

【バス移動】
移動のバスについては、奈良観光バス(株)様のバスを使用し、日本バス協会作成の「バスにおける新型コロナウイルス対応ガイドライン」に基づき適切に感染予防対策を施します。
毎日の車両の清掃消毒、乗務員のマスク着用、手指消毒液の設置を行い、車両はプラズマクラスターエアコン、セルフィール処理を実施しています。休憩時には社内の空気を喚起の為、ドアの開放も行います。
お客様同士が十分な距離をとれるよう配席いたします。

サイクリングツアーズジャパン

 

ププラズマクラスターのコロナウイルス不活性化資料 
https://jp.sharp/plasmacluster-tech/release/04072701.html
プラズマクラスターについて
エアコン作動時、車内浮遊菌・ウイルスを除菌・除去しウイルスの作用を押さえます。また消臭効果もあります。
(コロナ、インフルエンザ、ノロウイルスに対応しています。)

セルフィール施工について
社内全体に専用液体を噴霧施工し、防臭抗菌抗ウイルスに対応しています。
 

 

【宿泊】
日本旅館協会作成の「宿泊施設における新型コロナウイルス対応ガイドライン」に基づき適切に感染予防対策を取っている施設を利用し、定員よりも余裕を持った配室を行います。

【航空機】
定期航空協会作成の「航空分野における新型コロナウイルス対応ガイドライン」に基づき適切に感染予防対策を取っている交通機関を利用します。

お客様におかれましては、旅行中のマスク着用、頻繁な手洗い、大声での会話の自粛をお願いいたします。ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
サイクリングツアーズジャパン


 

ご参加の皆様にコロナ感染防止のためのお願い 

 

皆様が気持ちよく安心してご旅行をお楽しみいただけますよう、新型コロナ感染防止策をお示しさせていただいておりますが、皆様におかれましても、お客様、旅行サービス提供者の中に無症状感染者がおられる可能性があることを踏まえて、以下の点にご協力ください。

 

1.  ご出発前にご自宅で体温測定など体調確認を行って、発熱など感染の疑いがある場合はご参加をご遠慮ください。

2.  集合時に体温測定を実施し、37.5℃以上の場合はご参加をお断りする場合があります。

3.  旅行中体調不良となったお客様はただちに添乗員にご連絡ください。

4.  旅行中は手洗いうがいの励行をお願いいたします。

5.  旅行中はあらゆる機会、場所でマスクの着用をお願いいたします。

6.  サイクリング中もマスク(又はバンダナなど口を覆う物)の着用をお願いいたします。

7. 【ガイドライン】サイクリングのWith Corona「新しい生活様式」 を事前にお読みいただき順守をお願いいたします。

 

ご面倒、ご不便をおかけしますが、ご理解の上ご協力をお願いいたします。

 

サイクリングツアーズジャパン

 


 

 

プリンタ用画面
友達に伝える



私どもは自転車の楽しみ方をもっと知っていただくために、各種ツアーを企画しております。 ツアーのお申込みは各ツアー案内の予約申込みフォーム、予約申込書によるFAXまたは郵送、お電話、Eメールにて受け付けております。
お申込みからご出発までの流れはこちらから
電話:0774−72−3994    Eメール:info@cyclingtoursjapan.jp

 

 

ツアーに関するお客様のご意見・ご要望をお待ちしております。

★まったりうまい物食べに自転車旅行
★現地までの自転車の運搬、食事、宿泊がパックになって手間いらず
★あなたの自転車ライフをサポート

 サイクリング初心者の方からベテランのツーリストまで、
 自転車を一生の趣味として楽しんでいただくために、ツアーや講座を企画しています。

 「自転車は買ったがどうやって楽しめばいいのか?」
 「自転車でツーリングしたいがどうやって目的地まで運んだらいいのか?」
 そんな疑問に答えて楽しく自転車旅行を体験していただきます。

 「家の近所はほとんど走りきってしまったし、輪行してみたいけどどうしたらいいの?」
 「自転車の日頃のメンテナンスってどうすればいいの?」
 「サイクリングの途中でパンクしてしまったらどうして直せばいいの?」
 身近な疑問にお答えする講座や初心者実習サイクリングも企画します。

 景色を楽しみのんびりサイクリングしたあとはうまい料理と自転車談義。
 公認サイクリングインストラクターの嶋村年彦と自転車業界の生き字引の杉野耕造が
 すべてを下見して丁寧に旅を作っています。

 

迷惑メール設定についてのご案内